今日はライオンの事です。

  私はNHKテレビのスペシャルとか 特集と言う番組が好きで、楽しみに 見ます。   最近 アフリカの動物をやってました。好きなので、聞いていました。 水枯れの 旱魃のシーズン 僅かに残る 水辺に 喉を枯らした動物達が、水を 飲みたくて集まる。 それを 腹をすかしたライオンの群れ、三十頭くらいが獲物を待ち構えている。そこに象の群れが来る  流石のライオンも象の群れには手が出ない。だけど 夜は象は視力が弱くて  不利で ライオンは夜目が利く。象が危うくライオンをふみつけてしまいそうになる。
  私がはらはらして見ていると 腹をすかしたライオンたちが 子象を狙おうとしだした。すると、大人の象の群れが子象を守る。だから やっぱり ライオンも手が出ない。ああ。 良かった。
そしてその後 旱魃で喉をからした、一頭のはぐれ象が水の匂いでやって来た。それを 三十頭くらいのライオンが獲物として狙いだした。 流石の象も逃げ出した。走る走る、ライオンが知能的に獲物を取るため おっかける。 ブッシュに逃げ込もうとするが後ろ足に二頭くらいの ライオンが食いつく、そして ほかの ライオンが背中に飛び乗り 首筋に牙を立てる、そして象が 倒れ 餌になった。
家族は恐怖の声を出してテレビに釘付けです。  それを私は家族に テレビの画面を 説明してもらい、聞いていました。 所詮 自然界の事とは 言え 残酷さに 手に汗を握りました。
   それからの事です。見てもいないのに、そのシーンがイメージとして良く  脳裏に浮かび なんとなく 恐怖心を感じるように成りました。 若いときはそんな 事は無かったと想いますが、なんでも 丸く収まれば良いと思うようになって 来てからでしょうね。
  ライオンは百獣の王 強いのは判っていましたが、あの巨大な象を 一頭でいたとは言え、ライオンの群れで倒すのを聞いてから、なんだか我が身に迫る思いです。   私は 子供の頃から 野獣は好きですが 所詮 本の中だけでした。
漫画でも ライオンは恰好が良い 愛すべき物でした。手塚おさむの ジャングル 大帝 レオは良く読んでいました。   そして大人に成れば ライオンの事はも少し分かっては来たが あの シーンは 生々しすぎました。
  ライオンは猫科で 猫は 一等で暮らすのが多いそうですが 唯一 ライオンは 群れを作ります。 プライドと言いますよね。一頭か二頭の雄ライオンと血縁関係の在る 雌ライオンを  四、六頭と それらの子供ライオン。 母ライオンはどの子にも乳を与えるそうです。いわゆる ハーレム状態。 普通は十数頭とボスライオン 多い群れは三十頭以上だが  数学的に言うと 十六頭が良いみたいですね。シシ 十六と言いますからね。 アセ
雄のボスライオンは群れをほかの 雄から守る事と 種付けが 仕事だけ 繁殖期は日にものすごい数の交尾をするそうです。一回 数秒だそうですけどね。そして 雌達が 捕った 獲物を真っ先に食べる。 なんか 良さそうですね。苦労も在るでしょうが。   でも ボスライオンも負けて 群れを 追い出されれば、惨めですね。  正義の戦いなどありませんからね。自分の群れと 子孫を残すだけですからね。
新しくボスライオンに成ると、前のボスライオンの子供は全部噛み殺して しまうそうです。すると子供を殺されると 母ライオンは直ぐ発情して 子供を 噛み殺した 新しい雄ライオンと交尾するそうです。これも残酷ですね。   私も一度は  ボスライオンをやって見たいね。岩の高いところで 昼寝ばかり してるよね。
そして雌達が捕ってきた獲物を プライドの中で真っ先に食べる。 働くのは雌。ひもみたいだね。   男女共同参画と言われる時代に、田島洋子がぶち切れて 雄ライオンに  「女は男のパンツを洗う道具じゃあ無い」と言って 食いつきそうですね。
  あの 絶対に ギャフーンと言わない田島洋子が 逃げるボスライオンのお尻に 噛み付いてるって 絵になるよね。   でも 雄ライオンもウハウハばかりでは無いですよね。 はぐれ 雄ライオンもいるし。 群れライオンの刈りも成功率30パーセントって言うから はぐれ雄ライオンでは  言わずもがなですね。
  そう言えば 小泉 元首相は ライオンが シンボルでしたよね。 安倍君にのっとられた訳じゃ無いけど、あの 小泉チュルドレンはどうなるのかな。
  ライオンのたてがみは やはり雄ライオンのシンボルですね。 大人に成った 証拠で 立派なほど雌と交尾する確立が高いそうです。   そして 首 喉仏の所の 頚動脈を守る だから 虎は ライオンより大きいが  たてがみで首を守っているから、戦わせるとライオンが勝つそうですよ。
  ここまで たてがみも 白く はげてきた ロンリーライオンの宮司 みやじが  お届けしました。      ありがとうございました。

好評連載中の部屋へもどります。
Ads by TOK2