今回は 悪い猿ほど良く眠る。と言う題です。   私がいつからか 実行している格言があります。 それは 馬鹿と 貧乏人とは 喧嘩をしない、です。 これだけ 書くと語弊もあるでしょうが、これを聞いた人は 決して自分の事では 無いと思うから良いですけどね。
  最近のニュース聞いていると、全く愚かと言いましょうか 次元の低い事件が 多過ぎますね。   もちろん、事件を起こす人にはそれなりの言い分が山ほどあるでしょうが、 一般の人がそのニュース聞けば どうしてそんな愚かな事をと想いますよね。 でもその被害にあった人は溜まった物ではありませんよね。 犯人を弁護する弁護士も 犯人の育った状況、事件を起こした精神状態、 言い訳 へ理屈、 殺意はありませんでしたとか、計画性はありませんとか  もちろんそれが犯人を弁護する弁護士ですからね。
  以前は 暴力団とそれに順ずるような連中の起こす暴力事件でしたね。 この時代は 事件を起こすのに ニュース聞いていても大体 起こした意味 目的が 分かりましたね。 十数年前から 暴力団の起こす事件を押さえつける法律が厳しくなりましたね。 彼らが起こす事件は軽くても 捕まれば直ぐ 起訴され、実刑が待っているので  彼らも今までのように簡単に 脅し、恐喝、暴力事件を起こさなく成りましたね。
実際、一般の人が 飲食店などで喧嘩をしても、そして相手を怪我させても、警察に 連れて行かれてもほとんど 示談で済まさせます。 でも暴力団は 怒鳴って 威嚇してたとえ手を出さなくても、警察に知られれば 示談は無く すぐ 起訴です。それで半年くらいは刑務所に入らなければなりません だから 今では彼らはそんな簡単に事件は起こさなく成りました。
私は仕事上昔からそんな連中が良く治療に来てましたから、彼らとは良く 話しますから知ってますが、ほとんどの彼らは 役を演じていますね。でも中に 本当に気味の悪い わるそうなのがいますよ。 そして 弁護士を使うのは 悪い事をする暴力団が多いのも変ですね。
  世の中で 困っている人は 大体 普通の人の良い 小心者が多いですが、 残念ながら わるい奴は 割と困っていないですね。徒党を組んで、悪事を しますから、金儲けも上手いですね。 でも法律の改正と バブル崩壊で彼らも治療に来なく成りましたね。「不景気な 街にはヤクザも住まぬ」と言いますからね。
昔は虎さんのような、露店商の、的屋と、ばくち打ちと呼ばれるような やくざ でしたが最近は 経済ヤクザですから、皆大都会に行ったそうです。
  動物園の猿のおりの前に、「猿と目を合わせないで下さい」と書いて在ります。 日光の山猿ばかりでなく、あちこちに 野猿が出ますよね。彼らと会っても、眼を 合わせてはいけないと言いますよ。 猿と眼を合わせると猿は宣戦布告と取るそうです。 猿は怖いですよね。噛み付く 引っかく、握力は凄いですからね。 でも猿は所詮猿。我々の先祖ですからこちらが合わせてあげましょう。
  そんな猿みたいな連中が世の中に沢山いますからね。 眼 がんを付けたな。見たな、にらんだななど訳の分からない事を言って難癖を つける奴。 それもまともなら良いが、変な薬をやってたり、精神的に おかしかったら 相手にしたくないよね。 そんな連中に警察官も手こずり、怪我をさせられていますよね。
余談ですが デート中 悪い奴に からまれたら 二人でダッシュで逃げるのが一番です。かっこ悪くありません。二人で逃げると同士の心が余計に芽生えるそうですよ。恰好つけて 喧嘩するのは愚の骨頂です。
  長く生きてると そんな変な 野猿みたいな、連中と街中で見かけることが 在りますね。 バス停をバスが来ないと叫びながら揺する奴、駅のカウンターに片足を上げて すごむ奴、市役所の市民化で訳の分からない事を叫ぶ奴。 車に乗ると ハイに成るのか、道路上で 通れない事を怒鳴って相手の運転手を威嚇 する奴、歩道で聞いていても耳を塞ぎたくなるような恐怖を感じますね。
  映画のように恰好良く、二枚目が出てきて、悪い奴をやっつける。そんなの 漫画の中だけですね。そんな愚か者のペースに巻き込まれるのは同じレベルの人です 。もしそうするのであれば、緊急でない限り冷静に 最高の手を打たなければ なりません。さもないと 愚か者をもっと興奮させ 殺人くらいまで引き起こさせて しまいますからね。起こさなくても良かった物をデすよ。
  もちろん 私は 二枚目ではありませんから、状況に応じて警察に電話する程度 ですね。 そう だから 馬鹿と貧乏人とは喧嘩をしないのです。
  昔 私の ヒーローであった あの力道山が、飲食店でちょっとしたいさかいで 、ナイフで一突きされ 死んでしまった、衝撃的なニュースを覚えています。   負けるが勝ち、逃げるが勝ち。そうですよ スポーツじゃないんですから、 勝った所で大したことはありません。 「馬鹿と貧乏人とは喧嘩をしない」と思っていると 不思議に 険悪な状態を 避けれますね。
腹の中では違うけど、「ごめん」て言えますよ。   なにしろ 私は長生きが趣味ですから。この格言があれば ごめんも 悔いなく 言えますよ。  なにしろ私は、利口で金持ちですからね。もちろん精神的に金持ちですよ。
  皆さんの 実行している 格言は在りますか。    ありがとうございました。宮司 みやじ。

好評連載中の部屋へ戻ります。
Ads by TOK2