I Love オーサカ。 アルバイト 大阪 3です。 じゃぁ。 2の続きです。 そして 次の夏休みも行きました。 3度目は大阪は 地下鉄の終点だったかな。南の 天王寺から近鉄線に乗り  いくつか目の今川とか言う 駅でしたね。 たしか 路面電車の南海電鉄が交差していましたね。 そこでお世話に成ることにしました。
それは 近鉄線の,はり 中野の駅の少し手前でした。 実は 以前この,はり 中野と言う駅名は有名なはり治療師が開業していて 多くの 人が押しかけたため駅が出来たと聞いていましたので興味があってその 近くだったので働く事に下のです。 そこはまだ若い経営者で分化住宅と言ってましたが 2階建ての長屋風の家を 上下2軒借りていた 治療印でした。上の階に経営者達が住み 下が治療院でした。
でも 此処は 他とは違って 自炊をしなければならないところでした。始めて 電気釜でご飯を炊き 市場に行き おかずを買う事を覚えました。仕事は  やっぱり半分は出張治療でした。住宅街でしたから ほとんど普通のお宅でした。 又 休みは 一人で遊びまわりましたそこは 近鉄線と南海線が交わるところでしたので出かけるのは便利でした。 真っ先にはり 中野の駅に行きましたが その繁盛は昔話で田圃も少しある 静かな街でした。 奄美河内までも脚を伸ばしました。
今思うと 天王寺駅の周りが面白かったですね 道路を隔てて 南海線駅が歩道橋で 繋がって おりました。 天王寺動物園も何回か行きましたね。白犀「しろさい」とライオンが広い 谷底のような所にいましたね。天王寺公園にはいろんな人がいましたね。一日中 絵を書く人 羽子板に 日本美人を描く人 私は飽きずに見ていました。  そこを下がったところに 通天閣が在り  そこの商店街で初めて叩き売りを見ました 面白くて何回も見ていましたね。  そしてその向こうにとびただか  朝日町だったと思いますが 大きな歓楽街が在りました。 夜 歩くと 年輩の女性のホステスたちが 怪しい呼び込みをするし セーラー服を 着てたり笑っちゃう恰好をしていましたね。 なにしろその辺りは ぶっそうなところで 近くには西成区があり 女のヤクザが 腹巻姿でせった草履を音高く闊歩しているし 怖い兄さんがその辺に一杯 いましたね。
酔っ払って 寝ている人、何かを売っている人など あきずに見ていました。 最近 私の治療室に大阪の人が見えたので 天王寺周りの事を尋ねたら 今は 寂れて いると聞き 時代の移りを感じました。 鍼灸地両院も どうして知ったかは忘れましたが せいがんしゃの鍼灸治療院で  どこかの鍼灸学校の先生のお宅の治療院も見学に行きましたね。 毎日新聞社も一度行きましたね。点字毎日のオフィスも見ましたが 古めかしい コンクリートのビルでしたね。
そんなふうに大阪は歩き回りましたね。   やっぱり 出来る時に出来る事はしないと、後では出来ませんね。 あの時に この 仕事の現実的なことは皆 覚えましたね。そして 直ぐ 開業してしまったので、本当は何も知らなかった事が最近 身に沁みますね。も少し 誰かに 指示して 下積みをしておけばとも良く思います。単なる たわごとかもしれませんが。
  大阪で初めてした経験は  銭湯に毎日かよったこと。 いちばに 行ったこと。今で言えば スーパーマーケットですが 大阪のいちばは 何でも積み上げて在りましたね。   夜の街を歩いた事。夜中に良く お好み焼き うどん やきそばなどを 食べさせるお店も良く行きました。 ミニスカートの可愛い娘さんの後ろを しばらく つい歩いてしまった事。  やくざの喧嘩を見て 脚が震えた事。 色んなお客さんと話した事。 なんと言っても やっぱり 大金を得た事でしょうね。
  そして 学校卒業を控えた 3月のころも大阪に行きました。 クラスの同級生全員が 滑り止めの 鍼灸の国家試験を受けに行くと言う時、私だけ  行かなかったのでその間に 開業の準備をしていましたが、借家がなかなか 見つからないので、それは人にお願いして、 又 大阪に行き開業資金を稼ごうと 行って 働くところを決めて 卒業式を終えて  直ぐ大阪に行きました。
その時の 恥ずかしい思い出ですが アルバイト中に知り合った せいがんしゃの  マッサージ師の女性に電話してデートをしましたが 田舎者を案内する お姉さんのような 感じで、もちろんそれだけでしたけど 思い出すと笑えますね。彼女とは同じところで働いた事があり ちょうど 富士けい子の 題名は忘れましたが 「女ですもの 恋をして 女です物、、、、」と言う歌が流行っていて その歌を聞くと彼女を思い出しましたね。2回デートしましたね。
その時も しばらく 、働きましたが、開業する家が見つかったので6月に 浜松に帰り 7月に開業できました。
あれから 仕事に追われ 旅行は近回りは老後の楽しみに残してあるので  遠くばかり行っていたので、  まだ あれだけ恩になった 大阪には行っていません。 40年ぶりに行くのが楽しみですね。
今でも 梅田には阪急 阪神などと デパートがにぎやかしいかな。あの デパートの何段もあるエスカレーター、地下街を流れる川、駅前の歩道橋の上で 売っていた 沖縄産の陸蟹もあるかな
みどうすじは 銀杏が奇麗かな。心斎橋のアーケード街は今も 人で一杯かな。 あの ミニスカートの娘もいるかな。 あそこに 行けば若い独り者が自由に動いてたアノ頃の私に会えるかな。 ありがとう 大阪。    宮司 みやじでした。

好評連載中の部屋へ戻ります。
Ads by TOK2