ようこそ! 還暦誕生日で 酔っ払った勢いで 書いた 私の つぶやきです。
60歳になりました。 なにも 変化はないけど 60歳です。還暦です。
昭和22年11月14日 猪年。 おふくろが24歳 おやじが30歳の時の 子供です。 、4人兄弟の3番目。 生まれたときは4200キログラム、巨大児であった。
って 書いて見ましたが、ソンナニ長く生きてきたのでしょうか。何かに感謝しなければ駄目でしょうか。もう 母はいないし。父は最近まで我家に住んでいて今は他で住んでいますが 90歳です。
やっぱり なにかに感謝しなければ駄目でしょうね。だって 今まで生きて これたのですから。 歯医者以外は 医者にも薬の世話にもならず、好きな仕事ばかりやってこれたし。 我欲の塊みたいな やつです。 時代もよくて 私なりに満足できる年月を過ごせましたから。
人好きで 人嫌い 自分勝手で 人の目を気にする。 さびしがりや。われながら いやな やつですね。 真の友はいない。 出来ないよな 私だってこんな奴いやだな。
ああ。 ほんとに いないよな。友を作らなかったのか、作れなかったのか。 いつも一人で生きてきたような気がするな。 これからもずっと一人だろうな。 今 二人暮しだけど いつか本当に一人に きっとなるような気がして、やだね。
お勝手で 内のが 私の誕生日に事寄せて  マルタ屋のチーズケーキを買ってきて とか 言ってるがほとんど自分の好み 食べたい物を言ってたよ。
そうだよ 私も自分が可愛くて 自分の為に生きてきましたね
でも 思い起こせば、がむしゃらだったな。力ずくだったな。技術は二の次だったな。 人は そんな事を するねと あきれるような事を 平気でやってきたね。 皆 我欲 欲が強かったのだろうね。
私にしては出来すぎでした。時代が味方してくれました。 そして 又今は 時代が変わり、とても仕事が暇に成りました。自分から 仕事を断り 遊ぶ事の出来ない私、でも 他力 受身ですけど今は余暇が多くなり 遊べます。
夕方に弟夫婦が還暦誕生日に ケーキと服を持って来てくれました。
今日はビールとワインでいつもより大目に飲みました。満腹は苦しいから 最近は  ならないようにしてきましたが 今 これを書いている最中ですが ちょっと 苦しいです。 馬鹿だね あれだけ何回も苦しさを経験をしているのに又ヘマヲしちゃったよ。
そうだよ これからもヘマヲしないで生きていかないとね。
でも これからどんなふうに生きていけばいいのかな。元来 私は先のことは考えれない男ですから、ぶつかってから 右か左か決めてきたようだね。
やっぱり 昨日のように 今日のように明日もあさっても しあさっても ずーっと  おんなじように生きていくだろうね。 三ヵ月後に死ぬと言われても 同じだろうね。
やっぱり なにかに感謝しなければいけないよね。でも嘘っぽいのは いやだし。 素直に なって感謝しよう。そうだ、 それは 私のずるさ 要領のよさに、一つ間違えれば 警察ごとだったことも あんなことも こんな事も 上手くすり抜けてきた。
そうだ それに感謝するのが一番だな。正直なところ。 これからも 運のよさに 付いてる事に、感謝しよう。
そして やっぱり 自分を信じて生きていこう。いやな 酔っ払いの還暦誕生日の、 つぶやきでした。

好評連載中の部屋へ もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2