穴掘りの 話です。


12月に入りました。当地はソンナニ寒くないですね。 もう世間は 年末に向いていますね。
世間離れした私は 色々けっこう リキを入れてやってます。 その一つが畑の穴掘りです。
裏の畑の穴掘りです。全部で六十坪以上在りますが アナを掘る所は 広さは畳み 三枚くらいです。
良くやりますよね 我ながら馬鹿みたいですが、 けっこう これが面白いのです。ストレス解消ですね。
その畑は 街の宅地なんですが 私が畑に作り変えているだけです。 最初にその土地を購入した時は三十歳そこそこでしたが まさか畑をやろうとして買ったのではありませんから、大型トラック十数杯以上は土を入れてもらったのですが 山土なので石ころもいっぱいです。
だから 掘って行くと 上はその山土で その下に古い 昔ながらの宅地の庭の土があるのです。
その ガラガラノ石ころを深いところに埋めてその上に木の枝や 枯れ草を置き 上に 柔らかい土を盛ってそこへ 有機物を腐らせるために 種粕を撒いて  良い土の畑を作るのです。
こんな事を数年に一回はやってますね。 朝一番に スコップ 鍬 ジョレン 鶴はしなどを使って掘るのですが 殆どはスコップです。
スコップは手も荒れないし 割りと疲れないし 汚れないし楽ですね。 でも初冬の朝でも小一時間やるのですがシャツは汗まみれになりますね。
これは 私のスポーツであり 健康と体つくりと カラオケの肺活力のアップと  本職の三療を年取ってもやり続けるための 体力づくり などなど 為にも成りますが ただ 面白いのです。 ストレス解消になるのです。
NHKラジオのニュースなんかを聴きながら 世間のもやもやを聞きながらやるのですが 随分私は ずれているなと思います。
 人から見ればきっとあんな事良くやるなと思われるでしょうが  私にとっては けっこう 気に入った生き方ですね。
奇麗な洋服を着て  美味しい物を食べて 奇麗なところに出かけて 奇麗な物を見たりするのもいいでしょうが 今の私には似合いませんね。
この 狭い空間が私の宇宙なのでしょうね。 ここがあるので 植木を植えたり野菜や花を育てたり 鳥や金魚や犬を飼ったり、視覚障害者の私の隠れ場所でしょうね。
でも街なかにあるのでヘンスの隙間からそこを歩いて通る 皆さんが泥まみれの私を見て過ぎていきますね。 私は煙草嫌いですが 煙をわたしのほうになびかせてしばらく立ってみている人もいますね。
たんなる傍観者や 良くやるなと見ている人や 庭仕事の好きな人は  興味深くきっと見ているなと思います。 でも 私は殆ど 無の境地ですね。
疲れてきたり お客様の電話が入ったりすると その日は穴掘りの お開きです。 やめたい時にやめれるのも  好きですね。 シャワーをすれば 身も心も奇麗になります。 世間の狭い みやじでした。ありがとうございました。

好評連載中へ もどる
トップへ もどる

Ads by TOK2