演歌のお話です。
ようこそ!カラオケおやじの 宮さんです。   皆さんは歌を歌いますか。 歌うっていいですね。
歌の歌詞と歌の曲は、左脳と右脳がそれぞれ働くそうですから 頭の訓練にも 良いそうですよ。 右脳は 絵や 音楽、左脳は 言語や論理と関係していますが、 単純に詩を覚えるより、メロディーがあるほうが 早く覚えるそうですね。
歌を聞く時は 左脳が歌詞を 右脳がメロディイーに注意を向けるのですね。 左右の脳が共同して 情報を吸収し、歌を覚えるのですね。
だけど 私はレパートリーが多すぎて 1曲もまともには覚えていません。もちろん 年の性ですよ。 アセ
あの 物理的に続いて流れる音が どうして人にとって快いかまだ分からない そうですが、そんな難しい事を考えないで、歌って踊って楽しく くらしましょう。
歌の種類は色々ですが、CDその物の売れ行きも落ちているそうですが、中でも 演歌は 年輩者が買うだけだから余り売れないみたいですね。
  パチンコは演歌が流れていましたが 今は 昼間の年輩者の多い時間帯に流す ところもあるみたいですが、ほとんどディスコサウンドですよね。 スナックなどに行っても最近は 演歌は暗いからとポップスを有線で流している店も 多いですね。
  私は何でも歌いたがりですが、やっぱり演歌は良いですね。   演歌を歌わない人は知らないかもしれませんが、私の好きな演歌歌手は  五木ひろし 前かわきよし 堀内たかお 山本じょうじ やまかわゆたかなどです。
でも 色々歌の種類は在りますが、良い歌 歌いたい歌に出会うと、恋人と 出会うぐらい嬉しいですね。 そして それを何度も聞いて覚えて 歌えるようになった時の 嬉しさは格別です。   でも残念ながら ほとんどは私の好みに合いませんから 好きな良い歌をいつも 探しているのです。
  でも確かに、演歌のほとんどは いかにも演歌といった歌ばかりですね。   海鳴り かもめ 海峡 港と女 酒場 それも魚釣り一つした事無いような若い 歌手がうなっています。   日本は海に囲まれているとは言えどうしてかと言うと、日本国内で 海の仕事に 関する人は、三千万くらいもいるそうです。
  又、演歌はなぜか 北を目指し 向かい 逃げる 追っかける 寂しい歌が多い ですよね。   東京から見れば 東北地方は故郷の人が多いでしょうが。   北の漢字は 逃げる そむくの意味があるそうです。敗北の漢字は 破れると北 ですよね。
北の漢字は 人が背中を向けあい 逃げる 分かれる意味の 形だそうですよ。   さぞ 北国には 恋に破れた 寂しい つらい思いをしている、都会から  逃げて来た女が多いでしょうね。
雪の、津軽海峡を眼下に見下ろしながら、寂しい女が コートと長い髪を風になびかせて立っているのを独りくらい ゲットしに行って みたいですね。
  雪国 吹雪 津軽海峡 竜飛崎 下北半島などきりも無いですよね。 でも それを歌うと自分が そう言った女になったような錯覚もするでしょうね 良い女に成ったとね。
  良い女なら 京都や鎌倉で寺の庭を着物で歩く女の歌も人気が在りますね。 そう 演歌に出てくる女は 男にとっては最高ですよね。時代劇に出てくる女性も 可愛いですが。絶対に 田島陽子は出てきません。 アセ
   でも 六本木フィルズ辺りで働く女性が 切々と 耐えて尽くして 胸こがし てと 演歌を歌うのも良いですね。私など直ぐ惚れちゃうね。
  たとえば 春を待つ 寂しい女が独り 海鳴り 吹雪の港にたたずみ北の海峡  貴方求めて一途な女が寒いよ寒いよ 速く来てカモメに聞いても貴方どこなのと 歌ってくれたらね。
  又 たわいもない事を書いてすみません。   最後に、私は前から 作詞作曲して歌いたいのですが、絶対に出来ないですね。 テクニックも無いが やはり これは才能なんでしょうね。   ここまで読んでいただき 有難うございました。    宮司 みやじ。

好評連載中に もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2