私の初夢、2008年。

おめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 去年は猪 私は還暦。今年は鼠年。小さくこちょこちょと行きましょうか。
皆さんは 初夢を 見られましたか。 宝船を 枕の下に引きましたか。
初夢は 
一。 富士 
二。 たか 
三。 茄子び
そして。 扇、
煙草 
座とう ざとうは座頭は、邦楽演奏者の事です。 最初の三つは徳川家康が好きなものらしいです。
私の初夢を聞いてください。まったく 馬鹿げてますけどね。
  私も泊りがけで初詣に行って来ました。
神社の境内は人で一杯です。 押され押されして やっと賽銭箱の近くまで行ったら、 百円玉がごろごろと、じゃりじゃりと砂利の中に在り 靴を通してお金を感じました。
松ノ木の皮の隙間や 石垣の隙間にも百円玉がいっぱい挟まっています。まるで  あきの宮島状態です。 私は嬉しくて一生懸命拾ったり、隙間のを引っ張り出そうとするがどうやっても 取れない。
後ろのほうから 皆が投げる百円玉のさい銭がいっぱい私にぶつかる  なんとか手に入れようとしたが、手に入らなく 残念ながら目が覚めた。
ウウウ なんだ夢か、やっぱりな もう 起きようとホテルの部屋を出た。
そのまま ホテルのロビーのゲームセンターに行った。
そこで クレーンゲームみたいのをやってみた。
それは ガラスのドームに覆われた物で、ゲーム機のボタンを押すと、野菜  肉などが大皿の上に乗り、ボタンを押して行くと グラグラ動き出した。
良いところまで来ると大皿がひっくり返り 肉は下に落ちた。 金網の上だ。 すると、ボッと 火がつき、覆っていたガラスが開き、バーベキューが始まった。
周りで見ていた人達はワァ スゲ これは上手く言ったと 喚声を上げて 集まってきた。
大皿いっぱいの焼肉だから、とても独りでは食べきれないので 皆に分けて食べて もらった。
私も食べようとして缶ビールを開けようとしたがどうしてもあかない  あかない ウウウ あかない 目が覚めた。
なんだ 夢かと ホテルの前にあるスナックに行き はつカラオケでも やろうと思って 白い扉を開けたら、松坂けいこに似たママが出てきて、私の腕を 抱くように奥に引っ張って行く。
ママのふくよかな胸が私の二の腕に感じる。 ホンワカ ムッチリ、なんて いい感じだろう。
可愛い 女の子達が いらっしゃいませえ と大歓迎だ。 私が言う 親父ギャグをママと店の女の子が可愛く笑ってくれる、おおうけである。 嘲笑でなく 本当にうれしそうに笑ってくれて とっても楽しいから、 カラオケ ママトduetだ
ママが私に体をすり寄せて来る。 なんて歌の上手いママだろう。私も釣られて最高潮だ。
つい調子に乗ってママの肩をそっと抱こうとしたが、するっとして上手くいかない。 ウゥーンやっぱり 上手くいかない。 又目が覚めた。
やっぱり夢か そんな上手い話無いなと 独り言言いながら歩いていると、 向こうから アンドレザジャイアントみたいな スキンヘッドの大男がこっちに  大またで歩いてくる。
腕には怖そうなタツーが彫ってある。鬼と どくろだ。 その 太い腕が 固まっている私の襟をつかんで、「もっと真面目にやれーー」と空高く放り投げた。
雲の上をフワフワ フラフラ フワフワ こいつは春から縁起が良いわい。 
           宮司 みやじ。 

連載中にもどる
トップページへ もどる。

Ads by TOK2