足の裏は性感帯よ!
皆さんは足の裏はくすぐったいですか。 私は仕事が三療ですから お客様の体に触れますが 四十ねんぢかくこの仕事を シテイマスと 長居 常連のお客様は 若い頃は 場所によりますが触らせないほど くすぐったがりましたが 年を取ってくると平気になりますね。
女性のお客様はくすぐったがる方が 可愛いですね。 子供の頃  触ってとか くすぐってとか言った友達もいましたが 「お前 変体か?」なんていいましたよね。
でも掌とか足の裏は上手く指圧するととても気持がいいですね。 足裏マッサージがはやるのも それも女性が多いのも判るような気がしますね。
強くやれば気持が良く 軽くタッチするとくすぐったいような気持がいいような、 いわゆる 性感帯なんでしょうね。 このように 足裏は人に触られ方によりくすぐったかったり 気持ちよかったり  感じたりするのですね。
こんな話 知ってますか?此処だけの話ですよ。
あの ロシアではかつて貴族や上流階級の間で、足をくすぐることがよく 行われていたそうです。 とくに女性は性的に興奮するので よく行われたそうです。 だから、ロシアでそれがはやったのは性的な目的からなのです。
 足のくすぐりはモスクワの宮殿や宮廷でも何世紀にもわたって行われていたそうです。 ロシアの歴代の女帝、たとえばエカテリーナ1世、アンナ・ イワーノヴナ、エリザベータなどはその熱心な愛好者であったといわれています。
 彼女達は足をくすぐるためだけの宦官や遊女たちを抱えていたほどだったのです。 また宮廷のほかの女性たちにも同じように足のくすぐり役として多くの人々が 仕えていたそうです。
 ちなみに、鳥の羽や鉛筆などを使ってくすぐっていたようだ。 気持ちよければ何でもやれば良いよね 変体と言われてもね。所詮皆突き詰めれば変体ですからね。
でも気持ちよくて体をよじるのならいいが 狂うほどクスむっタイのは 本当に狂うかも
だって 足の裏を 山羊や羊になめさせると 苦しいほどくすぐったいので それが昔 ある国では 刑罰の一つだったそうですね。 足の裏に塩を塗って それを羊になめさせるのです。 精神に異常をきたしそうですね。 ロシアなら こりゃ ええな。って言いそうですね。
貴方は くすぐったいのと 気持いいのと 感じるのと どれがお好みですか。 まあ 答えられても私は困りますけどね。では これで。

連載中に もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2