ようこそ!貴方は猫は好きですか。 犬は 男性的で 猫は女性的 ですね。。
猫は 可愛いが 人に合わせることをしないし 勝手気ままで ずるくて 気にそまないと爪でひっかくし、尻尾をピント立て 世の中をかき混ぜるように  定まらない方向に振っているし あげくに殺せば化け猫に成るし アセ ポリポリ
でも 猫ババ って 人の物をちょろまかすって言う奴は、女性とは拘わりない事を ここに強く申し上げたいと思います。あの ばばは おばあさんで無く、猫の 糞ですからね。  アノ 猫が糞をあちこちに出して埋めるのも、爪を磨ぐのも、皆猫のナワバリを守る ためですから、本能を抑えつつ飼わなければいけないから可愛いけど大変ですよね、 じゃぁ    今日は猫の事を書きます。
  人は昔から 犬と猫は好きですね、ほとんど文明の始まりから人と 犬猫は一緒 に暮らして来たでしょうね。 そして 犬派 猫派と なにかにつけて 分けられて ますね。 貴方は なに派ですか。
 最近は猫と言っても、私たちが子供のころの猫とは、全然変わった猫で、ほとんど 外来種ですね。 猫の飼い方は 猫まんまと言うくらい ご飯に鰹ぶしに味噌汁を 掛けると言うのが定番でしたが、もちろん今では猫の健康を考えた餌ですね。
 そして猫は放し飼いでしたが 今では室内飼育が普通に成って来ましたね。 従来のように放し飼いをすると ペット密度が高いから、悪弊 病気感染など、猫の 為にも成りませんね。
  それでも まだ放し飼いをする人が居て、私の庭にも良く入ってきて 落し物を して行きますね。いつも来るのは隣の猫です。 良く悪臭を置いていくのである日 土の塊をめがけてブツケテやったら、あわくって  植木から塀を飛び越えようとしたら どこかぶつけたのか、しばらく悲しそうな声で 鳴いていましたがそれから庭には余り下りてこなく成りました。ちょっと可愛そうな事をしました、
でも今でも 屋根ずたいに内の物置の上で 良くおおいびきをかいて寝ています。
  私が子供のころ 犬は飼わせてもらえなかったが、猫は鼠捕りに成ると言って、 飼わせてくれました。 もちろん放し飼いですから それに今のように、変な病気も 無い、国産の虎猫、三毛 ぶち 黒 白猫みたいなやつばかりでしたね。
 だからよその猫と良く遊びましたね。 でも小学生のころグランドで白猫が木に 乗っていたのでからかっていたら、むかって来て 追っかけて来たので びっくりして グランドを死に物狂いで、逃げ回った事があり、猫には気をつける様に成りました。
  私が子供のころ居た猫は、三毛猫で雄でした、三毛猫の雄はとても珍しく、 船乗りが縁起をかついで 乗せたそうです。三毛猫の雄を乗せると船が沈まないと 言われているそうです。
  名前は、ちま、と言いました。子猫のころは良く遊びました、方言でしょうか 猫をからかってじゃれさす事を 「ちょおらかす」って言うんですが、手ぬぐいなどを ちらつかせ 引張りっこしたりしていると猫も真剣で最後和怒って爪で ひっかいたり 噛んだり面白いけど痛いですね。 
  猫の本能でしょうね、良く鼠 蛇 蛙 とかげ 小鳥を取って来ては、自慢げに 見せに来るし 食べるじゃ無く 生殺しで遊ぶので、奥の寝室まで持って来るのには 、まいりましたね。
  猫で最初に 思うのは、あの恋の季節の あの奇妙なうめき声じゃ無いでしょう か、あれは夜中知らずに聞けば、かなりびっくり物ですよね。いくら去勢して室内で 飼っていてもアノ声を聞くと出たがって暴れる猫も居るそうですね、仕方なく出すと 喧嘩のあげく傷だらけになって帰ってくるそうです。本能はやはり恋と食欲ですね。
  子供のころ猫と野良犬が戦っているのを見たことがあります。猫が仰向けで死に 物狂いで抵抗していて爪で犬の目を引っかいたら犬が逃げて生きました。犬は相手の 喉首を、猫は目を狙うと言いますからね。
私のちまもいつとはなく姿を見せなくなりどこかで死んだのでしょうね。最後は人に見られないようにすると聞いた事が在ります。
三味線は猫の皮を使うと言いますが話だけかと思っていたら この前 猫をおとり箱で取っていると ニュースがありましたから 密かに猫で作られているのですね。
私の つらの皮でよければ あげるのにね。善い音がしますよキット。アセ。じゃぁ ここまでです。

好評連載にもどる。
薀蓄の部屋へ ジャンプ。
宮さんのHPにもどる。

Ads by TOK2