マネーゲームFXと米 大統領選
投資とかマネーゲームとか 人の欲の 渦巻く現代ですね。 鐘が総ての世の中で 儲けた人が 勝ち抜いたといわれます。
私も若い頃ばくちが好きで 色々やり 株にも手を出した事が在ります。 でも ソンナニ甘くないので撤退しましたが 経済ニュースは よく聞いていました。
最近は万人 投資家ブームで中でも 外国為替のFXが盛んにやられてますね。 私もこりもせずに やろうかなと思っては いるが怖くて手が出ません。
ただ聞いているだけだと ここがチャンスだと判るような錯覚がしますがやっぱり わかりません。 でも 経済評論家が以前から言われていた アメリカの双子の赤字とか 危惧  されていましたがとうとう 低所得者向けの住宅ローンのサブプライムローンの破綻が 起きました。
07年の7月の時でした。 そのショックはかなりなもので 株式 外国為替の値下がり「ドル安」と 大混乱  それに 金や石油 とうもろこし 大豆などの現物先物の高騰をひきおこしました。
株は下がり続きますし、為替もドルの下落に拍車をかけましたね。
私は以前からニュースで世界の株式や 為替を聞いていました。 円ドルは123円くらいから115円くらいを上下していましたが、 日本の皆さんが買われた外国投資信託はほとんど115円前後のドル円でいないと満期の時に 為替損が出る状態でしたが 
07年の初めは120円以上してましたが 6月頃には116円くらいの円高に なっていて サブプライムが問題化し始めると 急激に円高になり 105円にまで円高になり 12月にはサブプライムローンも沈静化するのではと 115円今で もどしましたが 年末の隙間をぬって 又 急激に円高になり 歳があけてもその勢いは 変わらずに 一時は105円も割り込みました。
わたしもその頃から マネーゲームのFXに少し手を出し始めました。 何故手を出したかと言えば ばくちずきだからでしょうね。素人画ですよ。
やっぱり 振り回されて 夜も眠れないようになりました。 馬鹿ですね 死ななきゃなおりませんね。
少しは勉強もしました。評論かの書かれたものも沢山読みましたが 先のことなど誰にも判りません。
ドル円は108円と105円の間を上下しています。 ドルは下落基調で 103円は必ず割り込むだろうとか 時間はかかるが結局90円台にまで円高が進むだろうとか評論家は言ってます。
世界中の弱気と 強気がマネーゲームをシテイマスね。
でも 今 我々は 経済の大変動の ショーを目の当たりにしているのですね。 それに 加えて アメリカ大統領選挙も真っ盛りです。
民主党は 初の女性大統領へ ヒラリークリントン 初の 黒人大統領へ オバマと  二人が大接戦。 共和党は マケインが保母 獲得するでしょう。
そして今年後半に 大統領選挙。 民主党が大統領を出せば 保守的に成り 共和党がとれば 株式も ドルも日本には都合の良いほうに行くでしょうね。
歴史的な一年になるでしょうね。 「そんなの関係 ねえ 」人から ある人も 注意して見てましょうね。 じゃぁ ここまでです。

連載中にもどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2