鳥の くそ くさい!
子供の頃 乾いた掌を擦り合わせて、 「鳥のくそ くさい」って言いながら 人の鼻に 掌を かがせていた私です。
皆さんやった事無いですか 本当にくさいですよ 今 やってみてよ。 乾いた掌をごしごし 擦り合わせるのですよ。 それを鼻に近づけて かいでみて ほら。くさいでしょう。 それが 鶏の糞の匂いですよ。
これを50年ぶりくらいに思い出しました。 それは 私が裏の庭畑の春支度で 果樹の木下に鶏糞「けいふん」を一袋撒いたのです。
終って 洗面所で石鹸で手と顔を奇麗に洗って 癖で 掌の匂いをかいだら あの 「鳥のくそ くさい」のそのままでした。 汚い肥料を撒いたので 気持ち的に臭く感じたのでしょうけどね。
匂いはかぎ出しの元とか言いますが 私は視覚障害者なのでかもしれませんが、なんでも匂いをかいで確かめますね。
又 匂いは 匂いの元が少しでも良く臭いますよね。 人の「うんち」はちょっとでも臭いますし、今 畑で梅の花がちらほら咲き出してますが 遠くからでも判ります。
子供が外で遊んで帰ってくると 髪の毛が 鳩のようなにおいがしますね。 これを文学的に言えば 太陽の香りとか 風の香りとか何とか言うのでしょうが、人も 本当は体臭がしますよね。 それを 特に 女性は嫌って 清潔にしたり 香りでごまかしたりします。
大昔から女性の 髪の香りを歌にも詠みますが 昔はシャワーも石鹸もないのに男を 惑わす香りがしたのですから 若い娘はヘロモンでいい香りがするのでしょうね。 もっとも 平安時代の若い娘は 今の中高生くらいの女性ですからね。
でも私の子供の頃は今とは全く異なり お年よりは臭かったし、家の周りの便所 や家畜小屋 肥料小屋などは強烈な匂いを出していたけど 慣れで ソンナニいやな匂いとは思いませんでしたね。
ところが 最近 田舎に行き 家畜小屋の近くを通ったら 鼻が曲がりそうで息を 止めていました。 現在が いかに 匂いを抑えて生きているかつくずくわかりますね。
鳥のくそ くさいから たわいもない事を書いてすみませんでした。 人の五感の一つの 嗅覚は 人が生きるうえで ほんとうはとても重要な感覚の 一つでしょうからね。 危険を感じたり かぐわしい香りを楽しんだり 美味しい物を食べたくなったり
もし この嗅覚が犯されると大変だそうですね。
じゃぁ 私は好きな女性の柔らかなセーターにでも顔をうずめて香りを 愉しもうかな。変体」 そうですよ 皆変体ですよ。じゃぁ ここまでです。

鶏糞「ケイフン」を撒いた ガーデニングは これです。
08年ガーデニング 春。


連載中に もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2