青首大根は 甘くて歯ごたえが良くて おいしいね!
私の趣味の 畑仕事で今年も大根が沢山取れました。
大根は比較的作るのが楽ですね。 でも 春巻き大根はあまり育てません。生で食べると辛いからですね。
それに比べて 秋巻き大根は冬に食べるのですが、 私が好んで種まきする 青首大根はとても美味しいですね。
とくに あの 青首の部分が 甘くて歯ごたえが良くてとても美味しいですね。
毎朝りんごを半分と 青首大根の 青首の部分をりんごの大きさくらい 生で 食べるのです。
でも 青首の下のほうは 辛くて余り 生では美味しくないので食べません。
朝食の胃もたれも解消するし歯ごたえはとてもよくて 朝ごはんが美味しく食べれます。
大根は土の上に30センチくらい出てますが そこが 大根の茎で 地面の中が 根っこです。 ひに 良くあたったので 青くなるのですね。
ほかの 食物も さつま芋は根っこで じゃが芋は 茎で 玉葱は 葉っぱですね。
でも この青首大根も 春の彼岸の頃には 花が突き出します。 私は それをまだ つぼみの頃に おひたしにして食べるのが好きですね。灰汁が少なく美味しいですね。
そんな事を ガーデニングの部屋で書いています ここをクリックしてください。 じゃぁね。
春の彼岸のガーデニングです。
08年 19日 春彼岸


連載中に もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2