貴方は 今 浮かんでるのですよ。
皆さんは自分が海に浮かんでいるのだと言う事を知ってますか? あのね!泳げるとか かなづちって話ではないですよ。 今 PCの前にいる貴方が今 塩水に浮かんでいるのですよ。 「そんな馬鹿な!」
だって人って 太陽や月の満ち欠け 満潮干潮 気圧の変化を受けて 体が反応しているでしょう。
満月にヲオーって吠えるでしょう。 満潮に産まれ干潮に死ぬのかもしれません。
私たちの先祖は海から上がって来たでしょう。 「見てないから知らないって言うのですか あせ」 子宮の中では塩水に似た 羊水にプカプカ浮かんでいたでしょう。「覚えてないって 言うのですか ポリポリ」
それも子宮の中では 虫 魚 爬虫類 哺乳類と進化するって言うでしょう、それも塩水に浮かんでね。
人になり 人の赤ちゃんになって空気中に産まれたから 海から上がって来たような ものですよ。
人って65 70パーセントは水だって言うでしょう。たしかに空気中に生きて いますから 塩水に浮かんでいるような気がしないですね。でも 
活動している生きた細胞は総て 塩水 状態の組織駅に浮かんでいますよ。
空気に触れている所は 潤った粘膜か 死んだ細胞ですよ。 垢すりで取れる垢ですよ。
判ってきたでしょう。赤血球 血小板白血球などだけが  塩水上の血液に浮かんでいるのではない事が。
お父さんの中にいた 貴方つまり 精子がクロールかなにかでハイッピッチで一番に 卵子に到着するために 泳ぎきって 勝ち抜いた貴方も いつも塩水に浮かんでいたのですよ。 今もね。
今に 貴方も台風の低気圧が近づくと 神経痛や 盲腸の手術痕が痛いとか 戦争で 傷ついた鉄砲の弾の古傷が痛いとかなってきますよ。
低気圧は海面が上がり 高気圧は下がります。 人も同じです。
では 塩を撒かれないうちにそろそろ 終わりにしましょうか。

連載中に もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2