ようこそ!    今日は 人が私を呼んでくれる、呼び方の事をちょっと書きます。
  勝手ながら、この年になると、若い頃には気が付かなかったが、 呼ばれ方で色々気になります。年を取った僻みなのかも知れませんが、
つい最近でも、家の横に 販売者が来て、若い男女が玄関の戸を開け、 焼きたてパンの販売者です。と 元気に売り込みを始めました。 私は一生懸命商売をしているから、仕事中だったが 買ってあげようと玄関に出ました。
  その若者が 私を呼ぶのに お父さん、お父さん」を連発するのです。正直  あまり良い気分はしませんでした。 だから その次に来た時には買いませんでした
  その後 直ぐ隣の 銀行の女性行員が来て、新しい年金のファンドの進めに 来ました。 今度は 私を、先生とか 資産家の宮司様を連発するのです。 「さみしい懐具合を知らないのか」アセ。
これも 魂胆が在るので、余り嬉しくは在りませんね。   ちょっと 僻み、意固地じゃ無いのと、言うかも知れませんが、長く生きて、 ある程度自分が出来上がると、意固地にも成りますね。 やたらに妥協しない、 頑固さが益々、増えて来ますね。 今まで 若い頃は在る程度は遠慮して 来ましたからね。
  コレラは私にたいして売り込みをして来る人なのでも こうなのですから、 まして知らない人は、叔父さんって呼ぶ人が、多いですね。子供ならともかく、 私より古そうな人でも、言いますからね。
最近昼間 カラオケ喫茶に行き 歌ってくるのですが 昼間のお客さんは 高齢者ばかりですが、この前 70代の「バ」もとい ご婦人が4人居ましたが 私に 「おじさん 此処にお座りなさい」と勧めるのです。私が 「若い衆って言ったら すわるよ」って笑わせて終わりました。
  テレビやラジオの若いアナウンサーが、取材で 「お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん、」ナドなど 親しみを込めて、 インタビューしていますが、とても気になりますね。 
  男の私でさえそうですから、女性はなおさらでしょうね。
孫に「おじいちゃん おばあちゃん」って呼ばせない ジジババもいますね。アセ。
  これは ジェネレーションギャップと言いましょうか、永遠のテーマですね。   私が若かった時の 映画や スポーツのトップスターも、今時の人から見れば、 皆 叔父さん お婆さんですからね。
  英語圏の人たちも 女性は年や 見かけ、あるいは 未婚既婚の有無で、ミスや ミセスを嫌がり、ミズで統一していますから、きっと気になっているのでしょうね。
  私のお客さんも、年を聞くと、不愉快に成るご婦人が多いですね。この間も、 治療中、うつ伏せになっていただき、背中を押さなければ成らない時、肋骨が 折れる恐れの在りそうな人には、胸に抱き枕のようなスポンジを入れるのですが、
つい お幾つですか、と聞いてしまったら。 「最初に来た時に言いました」と 叱られてしまいました。その お婆さん、 本居その ご婦人は80歳近くの人でもそうなのですからね。、
  私も最初は叔父さんと声かけられたりした時、若い女性の声と解っていても、 大丈夫だよ おばさんてからかって答えたりすると その 若い女性は  キャッキャ 笑うけど、最近は成れて、そんなエネルギーも無くなりました。
  老人 老女、  熟年 熟女、若者 青年、など 一塊に呼ぶなら 自分は それに 入っていないと思えば良いが、面と向かって、相手を呼ぶのは、 なんて呼んだら良いか、私も良く戸惑いますね。
  みのもんたみたいに お嬢さんを連発するのも、結局良い呼び名が 無いからですね。
  でも 私達 団塊の世代と言われる、この一塊が来年から、リタイヤー して来ると、街中 叔父さん おばさんと言われる人ばかりになり、経済的にも 大きな消費者となるのですから、快い呼び方をして、購買力を高めないと、 お金の無い若者相手では、これからの日本は発展しません。
  結局は 普通に たとえば 「失礼ですが お名前は」って聞いて 名を 呼ぶのが一番ですね。
  良く 外国人が たとえば スザンナだったら スーって呼んでね。って 言いますよね。 でも日本じゃ まだ そこまで 行ってないよね、
島国で なあなあで 来てますからね。   それとも 自分は このように呼んで欲しいのだと、名札をつけて居れば 良いかも知れませんね。 そしたら 私は 宮さんとでも書いておきましょうか。 
長々 書きましたが、そこで、何か 良い 呼び方は 無いのでしょうか。 呼びやすく 呼ばれたほうも気を悪くしない 呼び方は無いでしょうか。   どんなふうに呼んでも、反発者は出るでしょうが、自然と 良い呼び方が 広がると良いですね。   読んでいただきありがとうございました。     宮司

好評連載にもどる。
薀蓄の部屋へ ジャンプ。
宮さんのHPにもどる。

Ads by TOK2