Deja vu「デジャブ」のことです。 そして 下に デジャブのような話が一つ書いて在ります。
でじゃ ビュ [deja vu ]を私のPCに入っている辞書で見ますと。
《フランス語》既視感、既視体験、陳腐なもの◆昔見たことのあるような・昔経験したことがあるような^経験[現象]
と出てきました。
普段使っている『deja vu(デジャ ヴゅ)』ですが、 これはフランス語なんですね。響きが好きですね。
deja は『すでに』、
vuはvoir『見る』の過去分詞です。 『すでに見た』って意味です。 だから『すでに見たことのあるシーン』のときに 日本語でも『deja vu』というわけですねっ。
英語でも『deja vu』を使います☆
そうそう デジャ ビュ と言えば  ラジオで この間 面白いラジオドラマを聞きました。 作家は判りませんけどね。
それわね 40歳代くらいの アル 男と女が 会社の同僚となり 直ぐに 意気投合し なにをするにも気があって とても仲良しに成り 恋人同士に成りました。
もちろん 二人には色々と過去はありますが、二人でいるととても楽しいのです。 特に 二人には親戚と呼べるものが無かったので よけいに 寂しさを補い合って 幸せでした。
会社の休みにはいつも 二人で待ち合わせてどこかえ出かけるのです。 今日も彼女の行きたがっていた、美術館に行きました。
それから 余った時間を美術館の近くで彼女が 以前に住んでいたと言う町を散歩して 見たいと言うので行きました。
そして その町のある コンビニの前まで来ると彼女が指差しました。
あそこのマンションに私少し住んだ事があるのよ。と懐かしそうに言うのです。
だが 彼氏はその指し示したマンションもこのコンビニもあの歩道橋も そして此処に ある自動販売機がずらっと並んでいる 軒下にも懐かしさと 思い出と それが何処で 見たのか わからないが以前にこの場所に立ち コーヒーを飲みながら あの  マンションを見上げたのだ。 これが デジャビュなのか、と漠然と思ったが、
でも あの歩道橋を渡ってこのコンビニの前を過ぎてあの 駅から たしかに 電車に乗ったのだ。
男は 彼女が明るくマンションを指差すが 上の空である。 男はコーヒーを買って飲み始めた。
すると 頭の中から霧が少しずつはがれて行った。
そして 又 女も 何か思い出したように話し出した。
実話ね 私今 思い出したのだけど、あのマンションで ころんで 頭をひどく 家具にぶつけて大怪我をして助けられ 何日か入院した事があったわ。 気が付いた時には昔の事をすっかり 忘れちゃったのよ。 変ね今 そんなこと 急に思い出したわ。
男は 女をじっと見た。 そして 映画のワンシーンのように 男の脳裏に浮かんできた。
 俺は前に 好きな女と住んでいたが その女と考え方の 行き違いばかりで  また 女は嫉妬深くて たえず けんかばかりしていて ある日 とうとう  女を後ろに突き飛ばして 振り切って部屋を飛び出したことが思い出された。
そうだ そしてそのままマンションを飛び出し その勢いで 道を横切ろうとした時に 車にはねられ  そのまま 病院に担ぎ込まれたのだ。
長期に入院していて 体は直ったので 今の会社に入ったが 記憶はもどらず 昔の事はすっかり忘れ  前の名前もわからないままだ。
コーヒーを飲み終わったところで 男の記憶はもどった。
寄ると触ると喧嘩ばかりしていたのは この女だ。
女も記憶がもどって 男をじっと見た。
以上です。その後どうなったのか 思い出しませんが、余韻を残して終わる方が いいですね。
でも 若いゆえに 喧嘩ばかりするが 年を取ってくると 怒って喧嘩する元気もなくなりますよね。じゃぁ 又。

コミックの部屋へ もどる、
薀蓄の部屋へ もどる
トップページへ もどる

Ads by TOK2