じゃぁ、襖の話の   三つ目です。 あの 歌手の細川たかしが、デビューしたばかりの頃、美空ひばりに 挨拶に伺った時の事です。
ひばりの 和風の大豪邸を訪れ、お手伝いさんに案内され 和室の大広間に通されました。
ひばりは大歌手ですから 細川たかしは緊張し 体はこちこちで出された座布団に  正座して挨拶をしました。「あら、良く来てくれたわね。 がんばるのよ。」 とかなんとか ひばりが言ってくれたので、
細川たかしは自分がなにを言ったかも判らないまま挨拶を終えて、引き下がろうとして 座ったまま後ろに下がって行って、後ろでに襖の戸を開けて出ようとしたが、それが おし入れの襖だったので 、細川たかしは、おし入れの中に入ってしまい中で襖の戸を閉めて しまったそうです。
  皆さんのお宅には 襖が在りますか 最近は日本まが無いお宅が多いですね。    襖と言えば おしいれ ぼろ隠しに なんでも詰め込んでしまいますね。 子供の頃 閉じ込められて閉所恐怖症になった人はいませんか。 これで 三話は終わりです。

コミックの部屋へもどります。

Ads by TOK2