近鉄道明寺線
河陽鉄道の途中駅として開業した起点の道明寺(どうみょうじ)。真っ直ぐ入線する道明寺線に対し、南大阪線が直角カーブで合流してきます(左側)。(2007年11月)



大和川の支流、石川の堤防沿いを往く。(道明寺〜柏原南口)(2007年11月)



(道明寺〜柏原南口)(2002年5月)



大和川の堤防わきにある柏原南口(かしわらみなみぐち)。(2002年5月)



JR駅のわきを間借りする柏原。元来はこちらが起点でした。大阪線の堅下(かたしも)が徒歩5分の所にあります。(2008年9月)



中間改札が無いため、JR大和路線との乗換えは便利。道明寺線が20分間隔、JR大和路線は10分間隔ですが、接続はあまり良いとは言えません。(2008年9月)

ふりだし まえ:近鉄天理線 つぎ:近鉄長野線

Ads by TOK2