阪急箕面線
箕面方から見た起点の石橋。通常は宝塚線の上りホームに対し直角に配置された5号線から発着します。(2009年7月)



急曲線を描く4号線に停車する梅田行き通勤準急。3・4号線は宝塚線と繋がっていて、通勤時に運転される梅田直通列車が使用します。(2009年7月)



          商店街に埋もれた西口。(2009年7月)



桜井での上下列車の離合。(2009年7月)



箕面線の昼間時は完全なパターンダイヤで、通常はこの曲線付近ですれ違うようです。(桜井〜牧落)(2009年7月)



(桜井〜牧落)(2009年7月)



箕面温泉(山の中腹の建物)を背に、牧落(まきおち)に進入する上り列車。(2009年7月)



箕面(みのお)はホームがS字カーブを描いた珍しい線形の終点。
箕面市の中心に近く通勤通学客の多い駅ですが、背後に温泉や紅葉で知られる滝をひかえ、行楽期にはさらに賑わいをみせます。また阪急でもっとも標高の高い所に位置するそうです。(2009年7月)

ふりだし まえ:阪急嵐山線 つぎ:近鉄田原本線

Ads by TOK2