南海天王寺支線
起点天王寺のステーションビルを背に。 1900年の開通以来、幹線の一部としての役割を担ってきましたが、1966年の新今宮開業によって地位が下がり、晩年は単行が行き来するローカル線になりさがっていました。(1990年頃)



1984年の今池町〜天下茶屋間廃止と同時に単線化されました。(天王寺〜飛田本通)(1990年頃)



旧上り線上に設けられた飛田本通(とびたほんどおり)。1984に開業した駅ですが10年もたたない1993年に路線ともども廃止となりました。(1990年頃)



飛田本通を後にする列車。終点今池町までわずか300m。(1990年頃)

ふりだし まえ:南海高野線 つぎ:京阪石山坂本線

Ads by TOK2