一畑電車大社線
2面4線の広い構内を誇る川跡(かわと)。左側に駅舎があり、デハニが停まっているのが普段使われない4番線。大社線のほぼ全列車が北松江線上下列車と接続するダイヤのため、毎時、3つ並びの光景が見られます。(2008年3月)



大社線が発着する1番線。(1995年8月)



大社線の分岐駅として開業したこともあって、広い構内の割りに、駅舎や周辺の集落は小さい。(2008年3月)



(高浜〜遥堪)(2008年3月)



途中駅は全て棒線の小駅。(遥堪(ようかん))(2008年3月)



(浜山公園北口〜出雲大社前)(2008年3月)



出雲大社の大鳥居。(浜山公園北口〜出雲大社前)(2008年3月)



頭端式ホームの出雲大社前。右の2番線は出雲大社号が発着、留置されるのみです。(2008年3月)



通常使用される1番線は屋根で覆われています。(1995年8月)



出雲大社の心象とかけ離れた思い切った意匠の駅舎。(2008年3月)



正月三が日に使用される臨時改札口(左)、ステンドグラスから光がさし込む駅舎内。(2008年3月)

ふりだし つぎ:一畑電車北松江線 その@ つぎ:紀州鉄道

Ads by TOK2