和歌山電鐵貴志川線
長大なホームが並ぶ和歌山駅の9番線は、和歌山電鉄の発着するちいさな駅。(2007年9月)



草むした日前宮(にちぜんぐう)でいちご電車とおもちゃ電車の姉弟同士が行き違う。無人化後に駅舎が取り壊されてしまいました。(2007年9月)



1201系が健在だった頃、タブレット交換も行われていました。(1990年8月)



(竈山(かまやま)〜交通センター前)(2007年9月)



(竈山〜交通センター前)(2007年9月)



通勤時にのみ行き違いが行われる岡崎前。付近には高校や短大があって賑わいますが、日前宮と同様、無人化後に駅舎も取り壊されてしまいました。(2007年9月)



(岡崎前〜吉礼(きれ))(2007年9月)



田園風景がひろがっていますが、まだ和歌山市内です。(吉礼〜伊太祈曽)(2007年9月)



(吉礼〜伊太祈曽)(2007年9月)



          (吉礼〜伊太祈曽)(2007年9月)



和歌山電鐵の車両が一堂に会する伊太祈曽(いだきそ)。(2007年9月)



1201系同士の行き違い。(1990年8月)



伊太祈曽は開通当初の終点で車庫があり、折り返し列車も設定されている和歌山電鐵の中枢。(2007年9月)



この小さな駅舎の中に本社も入っていて、窓口では和歌山電鐵グッズが売られています。お膝元なだけあって和歌山や貴志よりも種類が豊富に揃っています。(2007年9月)



(山東(さんどう)〜大池遊園)(2007年9月)



山東付近はみかんが車窓の友。みかん山を背に勾配を登ってゆくいちご電車。(山東〜大池遊園)(2007年9月)



みかんを運ぶモノレールと。(山東〜大池遊園)(2007年9月)




和歌山市と貴志川町(現紀の川市)の間の峠越えには、制限速度30キロの徐行区間もあります。(山東〜大池遊園)(2007年9月)



桜の名所大池遊園もその時季以外は人影がまばらです。(山東〜大池遊園)(2007年9月)



貴志川線はかつてほぼ2駅ごとに交換駅があり、ここ大池遊園(おいけゆうえん)もそのうちの一つでした。昔日は行楽客でにぎわったであろう待合室が残っていました。(2007年9月)



おもちゃ電車が到着しにぎわう終点の貴志。その名の通り近くを貴志川が流れ、いちご狩りやほたるで知られます。(2007年9月)



貴志は2006年に無人化されましたが、2007年にたま駅長が着任し助役たちとともに訪問客を迎えてくれます。(2007年9月)
左上:職場。現在は右の出札口が駅長室として改装され、ガラスの中での勤務となってしまいました。
右上:ラッチの上のたま駅長。 商店でひと休みするミーコ助役(左下)とちび助役(右下)。



和歌山電鐵の意気込み、いちご電車とおもちゃ電車はたま駅長に負けず劣らず人気が高く、折り返し時間の間に記念写真を撮る人も多くいます。(2007年9月)

ふりだし まえ:紀州鉄道 つぎ:水鉄水間線

Ads by TOK2