3 月

2005.3.1〜7
▲EF66 45牽引   「あさかぜ」   5レ   山陽本線    2003.7
1956年11月19日のダイヤ改正で登場した日本初の寝台特急「あさかぜ」号。
2月28日の運転を最後に約48年の歴史に幕を閉じてしまいました。
さようなら「あさかぜ」号・・・。

2005.3.8〜13
▲キハ181 31   「いそかぜ」   30D   山陰本線    2003.10
1985年3月14日のダイヤ改正で米子〜博多間を結ぶ特急として誕生した「いそかぜ」号。
その後、運転区間は米子〜小倉、益田〜小倉間に縮小され、
そして遂には3月1日のダイヤ改正で姿を消してしまいました。
国鉄色キハ181系の最後の砦だっただけに本当に残念です・・・。


2005.3.14〜19
▲0系   山陽新幹線    2002.3
新幹線が開業した1964年10月1日に登場した0系。
1999年9月に東海道から姿を消してからは、ここ山陽で地味に活躍していましたが、
3月1日のダイヤ改正をもって、その由緒あるブルーラインのデザインも
定期運用から姿を消してしまいました。


2005.3.20〜25
▲DD51 1805牽引   E3系(こまち)   9866レ   北方貨物線   2005.3.19
川崎重工業(兵庫)から出場したE3系。3日もかけて秋田へ向かいます。
吹田(信)からはEF66 38が牽引しました。


2005.3.26〜31
▲キロ59 555   「セイシェル」   山陰本線   2001.10
キハ58を改造して(真中の車輌はスハフ12を改造)1989年10月に誕生した「セイシェル」
(豊岡鉄道部)が、2005年1月16日の運転を最後にひっそりと引退してしまいました。(涙)

←2月へ     TOPへ戻る     4月へ→

Ads by TOK2