11 月 

2006.11.1〜5
▲キハ28 2119    回9620D    播但線   2006.10.21
金沢車と越前大野車による国鉄色で姫路〜浜坂間を1往復した「急行あまるべ」号。
天気も良さそうなので、早朝の姫路への送り込み回送から狙いましたが、
案の定、山間部では陽が当たりませんでした。(>_<)


2006.11.6〜10
▲キハ28・キハ58    9512D    山陰本線   2006.10.21
「急行あまるべ号」の間合いで2往復運転された「快速あまるべ号」。
現地は、路上駐車の車や観光バスなどで溢れ、橋梁下にある小学校・幼稚園のグラウンドも
臨時の無料駐車場として開放される(これには正直驚きました)など、大変な賑わいでした。
(画像の下の方に“さような”と見えているのは、国道178号線の上に造られた看板で
“さようなら余部鉄橋 ありがとう余部鉄橋”と記されていました。来年で開通から
96年目を迎える東洋一のトレッスル橋梁も、いよいよ終焉の日が近づいてきました)


2006.11.11〜15
▲クハ489 501    「雷鳥87号」    回9115M    2006.11.3
A4編成のクハ485がまだ復調していないため、またまたボンネット車がピンチヒッターを
務めました。今度は501番で、しかも、また絵入りマーク付でした〜♪


2006.11.16〜20
▲キハ52 127+キハ40 583+キハ58 1022+キハ28 2371
「磐西・只見ぐるり一周」号   9224D磐越西線   2006.11.5
「DD53ばんえつ物語号」とならんで注目を集めていた国鉄色による「磐西・只見ぐるり一周」号。
11月3〜5日までの間、新潟から磐越西線、只見線、上越線、信越本線を通って新潟に戻る
行程で運転されました。


2006.11.21〜25
▲DD53 2牽引   「DD53ばんえつ物語号」   9226レ
磐越西線   2006.11.5
DD53で唯一現役機の2号機。しかも、除雪時ぐらいにしかお目に
掛かれず、未だかつて撮影したことのない機関車。それが客車を
牽いて走る!そして、これが最初で最後かも知れない!と思うと
じっとしていられなくなりました・・・(^_^;;;

2006.11.26〜30
▲EF81 107+わくわく団らん   「さよならお座敷列車/琵琶湖一周」   9915レ
東海道本線   2006.10.28
年内に引退することが決まった「わくわく団らん」(サワ座)。
アストルの引退は以前から噂されていたものの、サワ座は割と稼働率が高かったので
正直驚きました。これで金沢総合車両所からジョイフルトレインが一度に全て消えて
しまうことになります・・・。

←10月へ     TOPへ戻る     12月へ→

Ads by TOK2