12 月 

2006.12.1〜5
▲キロ65   「ゴールデンエクスプレス・アストル」   北陸本線   2003.8
「わくわく団らん」と共に年内に引退することが決まった「ゴールデンエクスプレス・アストル」。
1988年(昭和63年)に登場した当時は、その名のとおり車体上半分が金色でしたが、
1997年(平成9年)のリニューアル時に現在の塗色に変更されました。


2006.12.6〜8
▲DD51 837牽引 E721系0番代(甲280) 9866レ 北方貨物線 2006.11.25
川崎重工業から仙台へと回送されたE721系。
兵庫から吹田(信)まではDD51 837が牽引しました。


2006.12.9〜11
▲EF66 128牽引   E721系0番代(甲280)   9866レ   2006.11.25
そして、吹田(信)でDD51 837からEF66 128へバトンタッチ。
やはり2両の回送では様になりませんね・・・。(>_<)

2006.12.12〜16
▲DE10 1188牽引  313系(甲199)  9890レ  城東貨物線  2006.12.3
近畿車輛から出場し、大垣へと向かうJR東海の313系。
11月19日(日)の第1回目の出場時と同じ1188号機が担当しました。

2006.12.17〜21
▲EF81 114+24系25型  「シュプールトワイライト信越」号  東海道本線  1999.1
今冬から、関西発着のシュプール号の運転が遂になくなってしまいました・・・。(淋)
過去を思い起こせば最も短命に終わったのが、神戸・黒姫間で運転されたこのシュプール号。
「SPUR TWILIGHT SINETU」のヘッドマークを掲出していたので鉄ちゃんの間では人気の
的でしたが、結局運転されたのはこの年の1月の4往復のみでした。

2006.12.22〜26
▲キハ28 3009   急行「かにカニ但馬」号   播但線   2002.1
関西では今年も「かにカニエクスプレス」の季節がやって来ました。
とはいえ、今冬の運転も去年と同じくキハ181系による1往復という寂しい設定に変わりは
ありませんが・・・。過去の「かにカニエクスプレス」ではキハ28・58系による運転があり、
やれ平面窓だのパノラミックウィンドウだの急行幕表示だの・・・で、当時はそれなりに盛り
上がっていました。早いもので、姿を消して4年が経とうとしています。


2006.12.27〜31
▲EF64 41牽引   「夏休み縄文浪漫」号   中央本線   2001.8
「彩」(いろどり)の登場により、今年度で姿を消すことになった「浪漫」。
1995年11月に登場し、2000年のリニューアルで現在の塗色に替わったものの
11年で姿を消すとは思ってもみませんでした・・・。(悲)

←11月へ     TOPへ戻る     2007年1月へ→

Ads by TOK2