たこ磯 (たこ焼きとは違う明石名物の玉子焼き。出汁、ソース、どちらでも絶品)





前から一度食べてみたかった明石名物の「玉子焼き」。
「明石焼き」って呼ぶ人もいますね。
見た目はたこ焼きそっくりなんですが、食べてみるとちょっと違う。
そんな風に聞いていました。

この日は青春18きっぷを使い兵庫県明石市へ。
JR明石駅から数分歩いたところにアーケード街があるのですが、そこではこの玉子焼きを出すお店が数多く並んでいます。


明石名物、玉子焼の名店「たこ磯」。

その中でも一番と言っていいほどの人気店「たこ磯」。
お昼ぐらいに行ったのですがもう店内満席で店の外に列が出来ていました。
幸いにもちょうど入れ替わりのタイミングだったようですぐに席に着くことが出来てラッキー^ ^


明石では明石焼ではなく玉子焼と呼ぶそうです。

店内では大量の玉子焼きが休む事なく焼かれています。

今回はオーソドックスな700円の玉子焼を注文しました。

注文はオーソドックスに「玉子焼き」(700円)。
他のお客さんもみなさんこれを注文していました。
ビールとの相性も良いみたいで昼間っから玉子焼きとビールで酔っ払っているお客さんもいて楽しそう♪


まずは出汁が運ばれてきます。

壁にはサイン色紙がいっぱい。

まずは出汁が運ばれてきて、続いて玉子焼きの登場。


こちらが玉子焼。15個で700円。

たこ焼きよりもぷよぷよ感がある見た目

やや斜めに傾いた寿司下駄のような板に15個の玉子焼きが♪
見た目からふわふわで美味しそうー^ ^


見た目はたこ焼きそっくりですね^ ^

15個あるので色々な味で楽しめそう。

最初は出汁で。ほんのり甘くやさしい味。

まずは出汁で。
あー・・・やさしい味やわぁ♪
たこ焼きのようなコッテリ感ではなく卵の甘い風味。
ふわふわの食感が心地良いー。


もちろんタコも入ってますよ。

ソースで食べるのもオススメ。

たこ焼きの鉄板と同じかな?

2/3ほど出汁でいただき残りはソースで。
ソースにすると濃厚な味付けと甘みのバランスがまた良いなぁー。
想像してたよりもずっと美味しかったです^ ^

残った出汁も飲み干して完食。
15個もあるので食べ応えも十分です。
隣の席で食べてた女の子は頑張って完食していました^ ^


商店街ではお土産も沢山あります。

明石名物、玉子焼。
B級グルメ感もたっぷりでかなりオススメです。
ちなみにお持ち帰りもあるようです。
明石にやってきたら是非食べて欲しい一品ですね^ ^
2016/08/20



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:兵庫県明石市本町1-1-11 魚の棚商店街内
営業時間: 10:00〜19:00
定休日: 無休



もどる。