ブタキング   札幌環状店





北海道の札幌にも二郎系のラーメン屋があるとの情報を手に入れ行ってみました。
現在お店は2店舗あるらしく、ボクが行ったのは「札幌環状店」です。
多分、列ができるだろうと思い早めにお店に行こうと開店時間11時の20分前にお店に到着。
とりあえずまだ誰も並んでいなかったのでお店の入り口で待っていました。
すると開店時間に合わせるようにどんどんお客さんがやってきてあっという間に行列に。
早めに並んでおいて正解でした。

お店に入るとまずは食券機で食券を買います。
今回注文したのはチャーシューが5枚入った、「豚Wラーメン(普通盛り)」です。
トッピングの増量はラーメンができてから店員さんに聞かれますのでそれまでに決めておきましょう。

10分弱でラーメンは出来上がり店員さんにトッピングの量を聞かれました。
食べられるか心配ではありましたが、「野菜増し、アブラ増し、カラメ」を注文。
そして山のように盛り付けられたラーメンが出てきました。


開店20分前に到着。まだお客さんはいない様子。

のれんもまだ掛けられていない。

こんなユニークなポスターが飾ってあります。

入り口の近くにある食券機でまずは食券を購入。

大ラーメンは初めての方は止めておいた方がよさそう。

カウンター席のみの店内。

ティッシュが置いてあるのは嬉しい。

トッピングの増量は無料。

無理な増量で残さないように注意しよう。

豚Wラーメン、野菜増し、アブラ増し、カラメ。

極厚のチャーシューが5枚も。

極厚なのだが凄く柔らかくて旨い。

野菜を食べていってやっと麺が出てきた。

麺も太麺でこれがまた美味しい。

そろそろ腹が限界に近い・・・。苦しい・・・。

気合で全部食べきりました。流石に達成感がある。

店を出る頃にはお客さんでいっぱい。

地元にあったら週一で行きたいくらいのお店です。

とりあえずまずは野菜を食べないことには麺に辿り着けません。
チャーシューは極厚ですが、これが非常に柔らかく味付けもしてあって美味しい。
野菜とチャーシューを一緒に食べていってやっと麺が出てきました。
トッピングでカラメにしておいたのですが、野菜増しにするならこれが良いかも。
野菜の水分でスープが薄まってしまいますからね。

ちなみにスープは濃い目ですが、口の中に残らず見た目よりもあっさりと感じます。
味のバランスがとても良いですよ。
二郎系のラーメンはスープがクド過ぎて飲めないのが多いですがブタキングは
スープまでとても美味しいです。

しかし最後の方は非常にキツかったです。
隣の席で食べてた兄さんは半分も食べれない感じで止まっていました。
ボクは残したくなかったので気合で残ったスープを飲み干し完食。

達成感を感じながらお店の外へ。
腹が苦しい・・・が、美味しかった。
でも、こんなニンニク大量のラーメン屋さんに女の子のお客さんが多かったのは
ちょっと不思議でしたね。
そもそも女の子にあれだけのラーメン食べきれるのかなぁ。
2012/04/30



住所:北海道札幌市東区伏古1条5丁目6−13
営業時間: 月〜金 11:00 〜 16:00  土日 11:00 〜 20:00
定休日: 水曜日 (心が折れた日)



もどる。