豚野郎





東京のJR御茶ノ水駅から徒歩1分くらいのところにある焼豚丼の有名店、「豚野郎」。
かなり直球なネーミングで憶えやすいですね^ ^
お店はビルの3Fにありますが、1Fは豚骨ラーメンの「博多天神」、2Fは「三浦のハンバーグ」が入ってます。
まさに1F〜3Fまで漢のグルメ街道となっていますね。


御茶ノ水駅近くのグルメビルです。

階段を使い3Fへ。

入り口には、「豚野郎」の文字が。

昼食の時間帯は混むと思い、15時くらいに行ったのですが2Fから列ができていました。
流石に有名店だけありました。
2Fにある、「三浦のハンバーグ」の入り口付近に並ばないように注意して待ちました。
1時間は並ぶと思ったのですが20分程で店の入り口まで行けて良かったです^ ^


店内はカウンターのみ。水のコップがやたら大きい。

豚肉を焼いてる様子は見ることができます。なかなかの迫力。

食券を買って一度店の外に出て呼ばれるまで待ちます。
キレイな女性店員さんに呼ばれて奥のカウンター席へ移動。
注文したのは、「大豚丼」(900円)です。
どんなのか楽しみですね♪


丼からはみ出すほど豚肉を乗せた「大豚丼」。

香ばしいタレと脂がのった豚肉で食欲がいっそう高まりますね。

白飯にもたっぷりタレがかかっていて美味しそう^ ^

大豚丼の豚肉の量はかなり多めですね。
香ばしいタレがかかった豚肉がご飯に良く合って本当に美味しかったです。
ご飯も丼いっぱいに入ってますが、豚肉との相性がバツグンなのでどんどんいけます。


男飯だけど女性も好きそう。

休む暇もなく次から次と焼き続けます。

お客さんはやはり男性が多いですが、スレンダーな女性のお客さんもいらっしゃいました。
小サイズのもあるので女性も安心して入れますよ。
焼かれている豚肉から煙が凄く出ていましたが、ダストがしっかりしているのか店内にはあまり煙はありませんでした。


女性用に小豚丼もありますよ^ ^

サイドメニューの温玉を乗せるのがオススメだそうです。
本格的な焼豚丼、皆様も是非味わってみてくださいませ。
2015/01/17



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:東京都千代田区神田駿河台2−6−15 3F
営業時間: 11:00 〜 23:00 (LO 22:30)
定休日: 日曜



もどる。