新日本海フェリーで北海道へB





朝の6時半に起床。
床が固いので快眠とは言えないが、まあそれでも眠ることはできました。
現在地はどの辺りなのか気になったのでエントランスへ。


エントランスにあるモニターで現在地が分かる。

航海は順調に進んでいるようでした。
お腹が空いたのですがレストランの開店時間までまだ少々あったので
オープンデッキに出てみることにしました。


朝早いのでプロムナードにはまだ人の気配が無い。

ここに座って日本海を眺めるのもなかなか楽しい。

オープンデッキはプロムナードの先から行くことができます。
まだみんな寝ているので人気が全然ありません。
静かな船内をのんびり歩くのも悪くないですね。


この扉から出るとオープンデッキです。

ちなみに敦賀→苫小牧の直行便はサイドデッキに出ることができません。
これは船が高速船であるために風が強く危ないためだそうです。
直行便で外に出たいときはこのオープンデッキを利用するしかなさそうです。


オープンデッキにも人がいませんでした。

やや冷たい日本海の潮風が心地良い。

危険なので柵の向こう側には立ち入らないようにしよう。

デッキに出ると風がとても気持ちよかったです。
雲は多めでしたが天気も悪くなく、しばらく朝の日本海を楽しみました。
レストランが開くまで時間を潰して、それから朝食バイキングへ向かいました。


朝食バイキングは1000円。たっぷり食べておこう。

開店時間に合わせてレストランに向かうと他の人たちも朝食を食べにきていました。
この朝食バイキングの為に昨晩はご飯を控えていました。
バイキングって好きなんです^ ^
食べたい物を食べたいだけ食べられるのは幸せですね。
レジでお姉さんに1000円を払い早速列に並びました。


窓から日本海を眺めながら朝食を楽しめます。

シンプルだが美味しいバイキング。

メニューは「卵焼き」、「ウインナー」、「ポテトフライ」、「焼き鮭」、「笹かま」、「白身フライ」、
「サラダ」、「フルーツ」、「味噌汁」、「ライス」など、他にも思ったより種類がありました。
もちろんドリンクもあります。
何度かおかわりをして食べれるだけ食べておきました。
かなり苦しくなるまで食べましたので、これで昼食代がうきました。

朝食を済ませた後は部屋に戻り軽く睡眠。
苫小牧着は20時30分予定なのでまだまだ時間があります・・・。



つづきCへ。


もどるAへ。


旅のトップへ。