新日本海フェリーで北海道へD





夕日も見終わって簡単に夕食も済ませ下船の準備を進めました。
当初の予定では苫小牧フェリーターミナルに到着したら、そこからJR苫小牧駅までの
連絡バスを利用しようと思っていました。
しかし都合の良い事に、苫小牧フェリーターミナルから札幌駅までの連絡バスが運行するとの事で
受付でバスの手続きをして乗車整理券をもらいました。


この乗車整理券が無いと連絡バスに乗れません。

運賃は2000円でしたので、苫小牧駅までの連絡バス料金と苫小牧駅から札幌駅までのJR料金を足した
金額よりちょっと安い感じです。
お金よりもJRの乗換えを気にしなくて良いのが大きいですね。

苫小牧フェリーターミナル入港予定は20時30分。
定刻通りの運行のようで入港時間が近づくとみんな下船のためにエントランス付近に集まりだしました。


間もなくフェリーは苫小牧に到着。

船はゆっくり苫小牧港に入港。
十数時間ぶりに陸へ足を下ろせます。


間もなく下船。みんな集まりだしました。

今回も良い船旅でした。

船が停止し、下船口にゲートが接続されました。
外に出ると結構寒い・・・。
GWの北海道はやっぱり少し寒いですね。


ゲートを渡りターミナルへ。

苫小牧フェリーターミナルを出ると外には連絡バスが停車していました。
苫小牧駅行きと札幌駅行きの2台です。
行き先を間違えないようにしっかりと確認して札幌駅行きのバスへ乗車。
しかしまあ旅ってのは移動ばっかりですね。


無事に苫小牧フェリーターミナルへ到着。

すぐに札幌駅行きの連絡バスへ乗り込みます。

バスの窓から「すずらん」が見えました

札幌駅までは約1時間半くらいです。
乗客は少なかったので結構のんびりくつろぐ事ができました。
乗り換えも無く札幌まで行けるのは本当に助かりますね。
前回はこの札幌駅行きの連絡バスが運行してなかったので苦労した記憶があります。
そんな昔の事を思い出しながら札幌に着くまでぼんやりと窓の外を眺めていました。



つづきEへ。


もどるCへ。


旅のトップへ。