新日本海フェリーで北海道へE





苫小牧フェリーターミナルを出発して1時間ちょっと。
バスは札幌市内に入りました。
さっきまで窓の外は真っ暗だったのですが、札幌市内へ移動すると
ネオンが光りだしてとても綺麗です。
何箇所かバス停で停車して、やっと目的地の札幌駅へ到着しました。


札幌駅へ到着。もう夜の10時過ぎだ。

ふぅ・・・これで今日の移動は終了・・・・・・・じゃないんですよ。
札幌駅に着いたら今度は宿泊先のカプセルホテルまで歩きます。
カプセルホテルは「すすきの」にあるので大通りをすすきのに向かって歩きます。
札幌駅周辺は驚くほど人気が無く寂しい感じでしたが、すすきのに近づくにつれて
ネオンの光と人気が多くなってきました。


ニッカのおっさんの看板が北海道らしい。

宿泊先のリフレに到着。しばらくお世話になります。

札幌駅から20分ほど歩いたところで宿泊先の「カプセルホテル リフレ」に到着。
ここは過去2回、北海道旅行をした時にもお世話になっています。
多分、日本一快適で最高のサービスを提供してくれるカプセルホテルです。
こんな素晴らしいカプセルホテルが地元にあったら本当に幸せなんですけどね。
とりあえず宿泊の手続きを済ませ、サウナに入りたっぷりと疲れを癒しました。


風呂上りにはやっぱりコーヒー牛乳。

館内には自販機もあるので飲み物には困りません。
風呂とサウナで汗を流し、冷たい飲み物で喉を潤す。
小腹が空きましたが翌日の朝食もバイキングなのでここは我慢です。

ちなみに、このカプセルホテルリフレは素泊まりで2700円。
朝食バイキング付で3200円です。
500円で朝食にバイキングが食べられるのは本当に嬉しいですね。
しかもチェックインから24時間滞在できます。
連泊の際、荷物をロッカーに預けて出かけられるので凄く助かります。

カプセルに入り適当にテレビを見ていたらすぐに睡魔がきました。
フェリーの2等の硬い床に比べると、カプセルのマットは天国のように気持ち良いです。
目を閉じてすぐに気を失うかのように眠ってしまいました。



つづきFへ。


もどるDへ。


旅のトップへ。