風土や (岐阜県で話題の美しい池、「モネの池」。撮影後の休憩は風土やで)





以前からちょっと気になっていた岐阜県関市の撮影スポット、「モネの池」。
透明度の高い綺麗な池でネットやテレビで話題になりました^ ^
何でもこの池はそれ自体に名前は無く「名も無き池」だったそうですが、誰かが画家のモネの「睡蓮」に
そっくりだと言ってから「モネの池」として広まったそうです。

朝の3時に起きてカメラの準備をして出発。
家からモネの池がある根道神社までは2時間ちょっとの運転。
天気はやや下り坂でちょっと急ぎました^ ^


話題のモネの池。

ひぐらしっぽい。あ・・・ここ岐阜県か。

到着すると朝6時前なのに駐車場は満車に近い状態。
みんな池の周りに立って写真を撮りまくっていました。


透明度の高い水の池です。

鯉がいっぱい泳いでいました。

その日の天気や季節によっても見え方が違うそうです。


ファンタジックな池。

日に照らされたモネの池も見たかったなぁ。

エメラルドグリーン。時間帯によっては他の色に?

あまりにも寒い朝だったので凍えていたら、根道神社で焚き火をされていたのであたらせてもらうことに。
幸せの温かみ・・・♪


モネの池は根道神社にあります。

静かな神社。この雰囲気は好きです。

焚き火してました。

寒かったので嬉しかったです♪

再び池に戻るとさっきりも大勢の人に。
しばらくここの人気は衰えなさそうですね。


明るい望遠レンズがあると良いかも。

池の底まで見える透明度。

角度によって少々色味が違うそうで。

結局この日は曇り空が多かったです。
次は晴れた日に見たいものですね^ ^


付近は水の流れる音が響く。

朝の神社って空気が気持ち良い。

撮影後、朝食は近所にある喫茶店の「風土や」でいただきました^ ^
この付近、コンビニは無いようで風土やが貴重な休憩施設になっております。
開店と同時に入りましたがすぐにお客さんでいっぱい。
ユーモラスなお爺さんの店員さんがオーダーを取っていました。


モネの池の最寄の休憩所、「風土や」。

付近は山。貴重な休憩所です。

店内はそれほど広くないのですぐいっぱいに。

注文したのはホットコーヒーのモーニング。
それと、風土やのオススメ「じゃがいもドーナツ」を2個です。


優しいモーニングサービス♪

モーニング後にモネの池に行くのも良いですね。

モーニングの内容は、ハムマヨサンド、生姜のソーメン、茶碗蒸しです。
どれも結構美味しくてなかなか充実したモーニングになっています♪
茶碗蒸しも熱々でした。


生姜のソーメンにハムマヨサンド。

熱々の美味しい茶碗蒸し。

早起きで眠い頭にブラックコーヒー。

そして、じゃがいもドーナツ。
これはかなり良い!
揚げたてで温かくほんのりとしたじゃがいもの甘み♪


風土やオススメの「じゃがいもドーナツ」。

温かくほんのりとした甘みです♪

パサパサ感が無いので飲み物なしでもOKです。
美味しい!
お土産にも出来るので是非是非オススメです。


1個110円。お土産も出来ます^ ^

じゃがいもドーナツ、是非ご賞味を。

駐車場の確保はお早めに。

外に出ると待っているお客さんがいました。
付近の駐車場もみんなモネの池目当ての人で大混雑。
モネの池に行かれるときは混雑に十分注意してくださいね。
2016/06/04



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:岐阜県関市板取400−1
営業時間: 8:00 〜 16:00
定休日: 水曜日



もどる。