中華そば一力 (敦賀の有名老舗ラーメン店、「一力」。開店前から行列の人気店)





福井県の敦賀市といえば「敦賀のラーメン屋台」が有名ですね。
10年近く前、新日本海フェリーに乗るため敦賀駅前から連絡バスに乗車し外を見ていたら道沿いに沢山のラーメン屋台が並んでいて驚いたものです。

今回お邪魔したラーメン店の「一力」も最初はその屋台から始まったそうです。
過去には新横浜ラーメン博物館にも出店していたので、そちらで食べた方もおられるかも知れませんね。
お店は敦賀駅から徒歩で30分ほど。
駅でレンタサイクルを借りれるのでそれを利用した方が良いかも・・・。


有名老舗ラーメン店、「一力」。

開店前から行列が出来ました。

駐車場は裏手にもあります。

開店30分前についてしまったので少し待たせてもらう事に。
すると一力に麺を届けている業者の方がやってきたのでちょっとおしゃべり。
とっても愛想の良い方でした^ ^
「お祭りを見にきたのかい?良いカメラ持ってるねー。ところで今日は愛知県から?」って。

そういえば駅前が祭りっぽい雰囲気だったなぁ。って、何で愛知県から来たって分かったんだろう・・・。
不思議に思い尋ねると、愛知訛りが出てるみたい。
へー、気がつかなかったー^ ^
「だぎゃー」とか「おみゃー」とかは言ってないけどねぇ〜。


店内。あっという間に満席です。

店内には銀河鉄道999のフィギュアも。

そんな事をしていたらどんどん後ろに列が出来始め開店5分前にはもう20人近く並んでおりました。
開店すると一番にお店に入り店員さんの指示で一番奥の中華テーブルのような席へ。

注文したのは一番ベースな、「中華そば」。
他の方はみんな大盛りにしていました。


お水はセルフで。

お好みで白コショウも。

お水はセルフサービス。
コショウは大きい缶入りのがテーブルにおいてありました。

待つこと数分。
とっても美味しそうな香りを漂わせるラーメンが♪


一力の中華そば。

チャーシューは上品な薄さ。でも味はしっかりと。

どんぶりにも一力の文字。

屋台から始まった一力のラーメン。
屋台のラーメンって昔ながらのあっさり醤油ラーメンを想像していたのですが、一力の中華そばはとってもしっかりした味でした^ ^


とっても綺麗な色のスープです^ ^

屋台から始まった歴史あるラーメン。

黒コショウの風味もあって凄く美味しい♪
脂の多いスープですが全然クドイ感じはなく最後まで抵抗なく頂けました。


お土産もありますよ^ ^

お店を出る頃にはもう店内も外にも行列が。
せっかくなのでお土産に一力インスタントラーメンを買いました。
敦賀は鉄道の町。
そのためか銀河鉄道999のイラストがパッケージにかかれていました^ ^
メーテル、永遠のヒロインだなぁ♪
いつかメーテルのような美人さんと一緒に鉄道の旅に出たいものです。


お土産のラーメン買いました。メーテル可愛い♪

そういえば銀河鉄道999のアニメの中で氷の女の人がラーメンを食べたくても食べようとするとラーメンが凍っちゃって食べれないって話ありましたよね?
死ぬ前に一度ラーメンを食べたいって言って、その女の人のために鉄郎とラーメン屋の主人が凍らないラーメンを作った。
最後にその凍らないラーメンを食べながら涙を流して死んでいくって話。
まさか一力がそのラーメンのネタなのかな。
もう30年くらい前の記憶だから間違ってるかも・・・^ ^;

敦賀にきたら一力のラーメン。
是非一度ご賞味を♪
2016/09/03



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:福井県敦賀市中央町1−13−21
営業時間: 11:00 〜 19:30
定休日: 火曜日 (水曜休みも有り)



もどる。