越の国





岐阜県羽島市の県道153号線沿いのレトロな喫茶店です。
「越の国」って名前はちょっと喫茶店としては珍しいですね。
調べてみたら越の国と言うのは、「福井県敦賀市から山形県庄内地方の
一部に相当する地域を領した、上古の勢力圏」だそうです。
岐阜県はあんまり関係ないのかな・・・。


古びたマンションの1Fにありました。

食品サンプルに混じって花火が^ ^

店内は静かで落ち着きがあり寛げます。

お店の入ると感じの良い年配のご夫婦が切り盛りされていました。
とても古びた店内ですが、綺麗に掃除されていて清潔感があり落ち着きます。
冷たいものが飲みたかったので、オバちゃんにアイスコーヒーを注文しました。


モーニングはシンプルにトーストとゆで卵。

食後の昆布茶が嬉しい♪

モーニングサービスはトーストとゆで卵で370円でした。
それと食後に昆布茶が運ばれてきます。
昔、地元の喫茶店でも食後に出てくる昆布茶が好きだったなぁ。
2013/09/07



越の国 メニュー。



住所:岐阜県羽島市福寿町間島4−11
営業時間: ?? (朝の7時には開いてました)
定休日: ??



もどる。