マルシン (素晴らしき梅田のショットBar。カウンターbar初心者もお気軽に)





夕食を済ませ名古屋に帰る前に大阪の新梅田食堂街で飲もうとブラブラ。
ふと、以前から気になっていた喫茶店「マルシン」の前で足が止まる。
マルシンは昼は喫茶店、夜はBarになる交代制のお店。
ちょうど夜の部が始まる時間だったので入ってみることに。


新梅田食堂街にあるショットbar「マルシン」。

和製、外国製のウイスキーがいっぱいです。

色々なお酒を楽しめますね^ ^

外から店内を覗くと凄く綺麗なカウンターBarで入る前は少々緊張しましたが、
お店の方はとても優しく安心しました^ ^
カウンターのみの小さな店内。
サラリーマンの方や、若い女性のお客さん、常連のおじ様とお客さんは色々。
喫茶店の時間を切り盛りしていた(?)女性の方もお店の隅で飲んでいました。
黒木瞳のような雰囲気でとっても空間に溶け込んでいて美人でステキでした♪

ボクはニッカウイスキーを飲もうと思ったのですが、外国製のウイスキーがいっぱいあったので、
ここは国産ウイスキーをやめてバーテンダーさんにオススメの水割りをお願いしました。


まずは水割りで一杯。

ウイスキーは「モンキーショルダー」。

「モンキー・ショルダー」。
飲みやすくすんなり入っていきました。
やっぱりバーテンダーさんにおまかせして間違いはなかったです^ ^
店内の雰囲気も重なって美味しい♪
お酒の説明もしてくださるので勉強にもなります。


静かな音楽とウイスキーを楽しむ。

バーテンダーさんオススメの水割りでした^ ^

一杯ではもちろん終わりたくないのでお次はロックでお願いすることに。
するとロックグラスに大きな氷。
それをバースプーンでクルクルと回転させる。
その時の表情と手の動きはまさに芸術。
バーテンダーさんは超超イケメンで男が男に惚れるってのはこんな時かなって。
思わず見蕩れてしまいました^ ^


ロックでもう一杯。

チョコレートでゆっくりと。

「ウシュクベー」
大きな氷にそそがれたウイスキー。
なんとまぁ綺麗な事。
まずは一口。
カッっとくる濃いウイスキーの味♪
普段ロックってあんまり飲まないけど、久しぶりに飲むと良いもんだなぁ〜。
バーテンダーさんも、「先ほどのがお口に合いましたらこのロックも良いかと^ ^」とステキな笑顔♪


初めて飲んだウシュクベー。

大きな氷にそそがれた美しいウイスキー♪

店内の雰囲気にも酔いしれる。

チョコレートと一緒にゆっくりいただきました。
お隣に座ってらした常連の方とおしゃべり。
楽しい時間を過ごさせていただきました。
年配のサラリーマンの方は音楽に耳を傾けてウイスキーを。
立飲み屋が多い新梅田食堂街の中でオシャレで気軽にお酒を楽しめるお店でした。
2017/01/28



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:大阪府大阪市北区角田町9−29 新梅田食堂街1F
営業時間: コーヒータイム 07:00 〜 18:00  バータイム 18:00 〜 23:00
定休日: 無休



もどる。