喫茶ミカド





北海道旅行で札幌市内をレンタサイクルで回っているときに休憩で入りました。
外見からしてこれはなかなかの昭和喫茶と感じて気分が高まりました。

店内に入るとお客さんは常連と思われるお爺さんが一人。
昼間なのに少々暗めな店内でボクは窓側の明るいテーブルに座りました。
店主のお婆ちゃんにソーダ水を注文し、しばらく旅行の疲れを癒しました。


この感じは昭和喫茶で間違いない。

店内は広かったがこの日のお客さんは少なかった。

店主のお婆ちゃんは常連客と会話を楽しんでました。

やはり窓側の席が一番好きだ。

さて何を注文しようか。

テーブル筐体が店に溶け込んでいる。

ウイスキーやビールなどアルコールも置いてあった。

やはり昭和喫茶ならソーダ水ですね。

札幌に残る貴重な喫茶店でした。

メニューを見るとデザートも結構あって、さらにアルコールまで置いてありました。
モーニングサービスもあったのですがお昼に入ったのでこれは注文できませんでした。
札幌の喫茶店のモーニング食べたかったな。

ここの他にも札幌市内でいくつか昭和喫茶を見かけました。
札幌はまだまだ昭和の喫茶店が沢山ありそうですね。
2012/04/30



住所:北海道札幌市東区北21条東8丁目1−24
営業時間: 
9:00 〜 ??
定休日: ??




もどる。