アイスクリームパーラー美園





北海道旅行で小樽に行った際に休憩で入りました。
このお店はガイドブックにはまず間違いなく載っている有名店です。
何でも、「アイスクリームパーラー美園」は北海道で初めてアイスクリームを
販売したとても歴史のあるお店らしいです。
どんなアイスクリームがあるのかすごく気になりました。

お店は小樽駅から近い、セントラルタウン都通りの商店街にあります。
お店自体はそんなに大きくなくひっそりと営業している感じです。
店先に置いてあるメニューサンプルのショーウィンドウがとても昭和チックです。

中に入るとまず階段があるので階段を上り2階へ。
テーブル席はいくつかありましたが、ここは窓側が良いですね。
ちょうど空いていた窓側の席に座り一番シンプルなアイスクリームを注文しました。


商店街の一角でひっそりと営業中。

フルーツをあしらったアイスクリームがいっぱい。

アイスクリームの他に何故か鍋焼うどんも。

まずは階段を上り2階へ。

とりあえず窓側のテーブルに座りました。

このコイン占い懐かしいなぁー。

メニュー。当て字で書いてあるのがオシャレ。

2番の「句吏夢素柔凍」(くりいむそふと)。

窓の外を見ながらゆっくりと味わいました。

注文したアイスクリームは甘さが控えめでボクの好きな味でした。
アイスクリームが入れられている容器もシンプルでとても古風な感じです。
ボクが席に着いた時は他にお客さんも居なくて空いていたのですが、すぐに
観光客らしい人たちで満席になりました。
みんなやっぱり小樽にきたらここでアイスクリームを食べて思い出にするんですね。
2012/04/29



2018/06/25
小樽アーケードにある「アイスクリームパーラー美園」。
数年ぶりにまたまた来ちゃいました!


数年ぶりの小樽の老舗アイスクリーム店、「美園」。

サンプル、変わらないなー♪

大正浪漫のアイスモナカ。

ここのレトロなアイスクリームが忘れられないー。
開店時間ちょうどに来店しました。


早速2Fへ。

味のり・・・あ、逆から読むのか。

席に座ると年配の女性店長さんが何らや困った表情でボクのところへ。

「せっかく早くに来てもらったのにごめんなさいね・・・。今日は準備が少し遅れちゃっててアイスクリーム機がまだ使えないの」

と。
あらら・・・残念。

じゃあアイスクリーム以外の物をいただこうと詳しく聞いてみたら、どうやら冷凍のアイスクリームを柔らかくする機械の準備が出来ていないらしく、
硬めのアイスクリームは出してもらえるみたい。


ステキでレトロな雰囲気の店内。

静かにアイスクリームを楽しむ空間。

お店の名物「句吏夢素柔凍(クリームソフト)」は無理だけど、「愛須句吏夢(アイスクリーム)」は大丈夫だって。
「句吏夢素柔凍」は前に食べた事があるからタイミング良かったー!


「愛須句吏夢(アイスクリーム)」。

懐かしい気持ちになれる優しい味です♪

上品に甘いレトロな味の「愛須句吏夢」。


器のレトロ感もまたステキ♪

優しい甘さでお口を癒します。

窓からアーケードを眺めながらいただきました。


窓からは小樽のアーケード。

控えめな照明。

アンティークな湿温計。

そう言えば前は煮込みうどんなんかもあったような。
今もやってるのかなぁ。
見ておけばよかったー。


1919年創業のようです。

冷たく美味しいアイスクリームを是非。

美園のアイスクリームはステキだなぁ♪
また食べたいです^ ^
次も小樽に来たら絶対に美園に行こう!



住所:北海道小樽市稲穂2−12−15
営業時間: 10:30 〜 20:30
定休日: 火曜日



もどる。