純喫茶 丘 (東京都上野の地下に広がるレトロ空間の純喫茶)





東京都上野のアメ横にある純喫茶、「丘」。
上野駅付近には昭和のレトロな喫茶店が多くありますが、「丘」もその中の一つですね。
最近、東京で宿泊するときは上野のカプセルホテルを利用しているのですがそのホテルのすぐ近くです。


上野には昭和の純喫茶がいっぱいで嬉しいです♪

「OKA」の文字が目立ちますね。

外観のレトロな雰囲気に誘われて。

賑やかなアメ横にあるのですが、喫茶室は階段を下りた地下にあるため静かな感じです。


階段を下りて地下へ。

薄暗くタバコの煙が立ちこめる昭和の雰囲気。
お客さんも多く昼の3時に入りましたが満席状態でした。


昭和の純喫茶。想像していたよりもお客さんが入ってました。

ゴージャスな天井の照明。

ホテルでお風呂に入り喉が渇いていたのでクリームソーダを注文しました^ ^
おやつの時間でしたので甘いクリームソーダでちょうど良かったです。
レトロな喫茶店にはクリームソーダ♪


紙じゃないおしぼりが嬉しい♪

レトロチックなクリームソーダです^ ^

純喫茶でいただくクリームソーダはまた格別です。


アイスクリームは半分はそのまま食べ、残りはソーダに溶かす。

渇いた喉に弾けるソーダポップが心地良い。

漫画コーナーには大好きな「ミナミの帝王」が置いてあったので、クリームソーダを飲みながら楽しみました。


ゼニの大切さが分かる漫画。トイチ♪トイチ♪

この頃こんな昭和の純喫茶が流行りのようでお客さんは若い女性が多かったです。
ケーキセットなんかもあったので女性にもオススメな喫茶店ですね。


美しいステンドグラス。

これよ!この雰囲気!最高♪

古びた皮のソファーも良い感じですよね。

凛々しい「丘」の一文字。

アメ横観光の休憩に利用するのも便利かも。
店員さんも愛想が良く親切なので安心しました^ ^



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



2017/09/16
久しぶりの丘。
外は曇り空だけどムシムシとした暑い日。
何か冷たい飲み物をと思い階段を下りて地下の店内へ。


上野の地下で休憩。

薄暗い階段を下りる。

店先から漂うレトロ感♪

あと1時間もすれば閉店時間だったのですが、結構お客さんはいました。
若い人から年配のお爺さんまで。
みんなおしゃべりを楽しんでいました^ ^


レザーのソファーが空間によく合ってます。

美しいシャンデリア。

奥のテーブルが空いていたのでそこへ。
何を飲もうかメニューを取ると目に入ったのがレモネード。
少し前にテレビでラムネの起源は「レモネード」を日本人が「ラムネ」と聞き間違えた事による説が有力だとやっていました。
それを思い出し、これは良い機会と注文してみることに。
今までレモネードって飲んだ事がなかったので楽しみ♪


古びたメニュー表。

お店の方にレモネードを注文すると、
「レモネードね。温かいのでいいのね?」って。

冷たい飲み物が欲しかったのでボクが、
「あ、冷たいのでお願いします」と言ったら、

「お客さん。レモネードは温かい飲み物だよ。冷たい方はレモンスカッシュね^ ^」って。

へー・・・知らなかったぁ。
レモネードもレモンスカッシュも同じ飲み物なのかな〜。
温かいか冷たいの違い?
勉強になった♪


疲れた日は酸味の効いたレスカを♪

レトロな空間にはレスカが合う。

おしゃれな壁の照明。

ガムシロと一緒に運ばれてきたレモンスカッシュ。
お好みでガムシロを入れて甘みを調整してねって。


ガムシロはお好みで。

次はレモネードを。

暗闇に浮かぶこの照明が好きです。

レモンの酸っぱさが疲れた身体に染みる♪


上野の観光スポットです。

薄暗いこの空間にレモンスカッシュ。
これもなかなかに風情を感じてステキな時間でした。



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:東京都台東区上野6−5−4 尾中ビル B1F
営業時間: 09:00 〜 19:00 (土日祝は21:00まで)
定休日: 無し



もどる。