大間崎 マグロ丼の旅へA





下北駅から出発したバスは長い道のりを経て本州最北端の地、大間崎に到着。
天気予報ではそろそろ雨が降るとの事だったが運が良くまだ晴れ間がありました。

到着してすぐにマグロのモニュメントで記念撮影。
記念撮影と言っても自分は入ってないですけどね。
代わりに「たこルカ」をマグロに乗っけて写真撮りました^ ^


本州最北端のバス停「大間崎」で下車。

大間崎には巨大なマグロのモニュメントがあります。

マグロの一本釣りを表現しているんですね。

たこルカを乗っけて遊んでみる。

風が強くて何度か吹き飛ばされました^o^;

無事、おおまさんとの記念撮影も終了。

天気は良いですが風が凄く強いです。
たこルカをマグロに乗っけるんですが、風が強すぎて上手く乗らないんですよ・・・。
でもまぁ、たこルカをおおまさんに合わせる目的も達成できて良かったです。(これも一応目的だったんです)
で、他に何かないか歩いてみると・・・


「こヽ本州最北端の地」と書いてあります。

周りを飛ぶウミネコの鳴き声が大間崎に響く。

本州最北端の地を示す碑なんかも。
これを見ると最果ての地に来たんだなって感じがしますよね。
さらに奥の方には・・・


実は奥に見える島が本当の本州最北端なんです。

最北端を見つめるたこルカ達。

弁天島が見えます。
正確にはあの島が本州最北端になるらしいです。
流石にあそこまでは行けないから、もうここが最北端でいいですよね。

少し疲れたので地面に座り、しばらくウミネコの鳴き声を聴きながら海を見つめました。
やっぱ旅は良いね。
知らない土地でこうやって何もせず、ボーっとしてるのが好きです。
観光客も少ないので静かで落ち着きます。

そんな事で時間をつぶしていたら大分お腹もすいてきました。
そういえば、朝からチップスター1個しか食べてなかったですね。
「大間のマグロを大間で食べる」。
やっとこの旅一番の目的を果たす時がやってきました。



つづきBへ。


もどる@へ。



旅のトップへ。