さぼうる (奇抜な外観、個性的な店内。アメリカ先住民を感じるステキな喫茶店)





この日は10年ぶりくらいに神保町へ足を運びました。
久しぶりの神保町♪
今から20年くらい前に来たときは古本の町ってイメージでしたが今はどうなのでしょう?

今回は本を買いに来たのではなく、以前から行きたかったレトロな喫茶店「さぼうる」が目的でした。
上野から都営地下鉄を乗り継ぎ神保町駅へ。
目的の「さぼうる」は駅近でアクセスも便利^ ^
大きな道路から少し入った路地にあるのですが、特に迷うことなく見つけることが出来ました。

お店に入ろうとしたら入り口に張り紙が・・・
「この時間はとなりの、さぼうるへお願いします」
と。

確認すると入ろうとしていたお店は「さぼうる2」でした。
隣同士で2店舗も営業してるんですねぇ。


神保町の老舗喫茶「さぼうる」。

お得なモーニングの案内板。

今度は間違えないようにお隣の「さぼうる」へ。
入り口に大きなトーテムポールが!!!
只ならぬ雰囲気の店構えだなー。

営業しているか入り口の扉から店内をのぞいて見ようとしたら突然扉が開いて店員さんが。
「いらっしゃいませ、どうぞ店内へ」と。
おおー、何か高級なお店にきた気分♪
そのまま店内へ。


薄暗い店内で落ち着いた雰囲気。

ぶら下がった木彫りの猿。

店内のレンガには彫り文字。

客室は地下、2Fにも広がっており今回は2Fの奥のテーブルに案内していただきました。
これがなかなか良い席なんです^ ^
ここからは店内全体を眺められるのでとても良い開放感♪
ただ、真下には他のお客さんが座ってるテーブルがあるから間違っても物を落とさないように注意です。


小さなお水のグラス。

カッコイイ店員さんがメニューを持ってきてくれます。
モーニングの時間だったので、ホットコーヒーのモーニングセットを注文。
内容はロールパン2個、サラダ、ゆで卵です。
これで500円なのでお得ですね^ ^


視線を感じると思ったら天狗が!

少々不気味な小物達。

闇を照らすオシャレなランプ。

とりあえず店内を見渡すと外観に負けないくらい個性が溢れています。
木彫りの猿がぶら下がっていたり、天狗が睨みを利かせていたりと。
見ていてこれは面白い^ ^
薄暗い雰囲気の空間も落ち着いていて好きです。


モーニングのセットがお得です♪

温かくて美味しいロールパンは2個。

モーニングのロールパンは温かくて良い香り♪
バターをたっぷりつけていただきました。
塩をふっても美味しいですね。


サラダも付いているので嬉しい。

空間とコーヒーを楽しむ。

サラダがあるのが嬉しい。
ゆで卵も大きかったです^ ^


ロールパンにはたっぷりバターを。

伝票にもトーテムポール。

平日なのにお客さんも結構入っていました。
地下に案内されてるお客さんもいて羨ましかったです。
次は地下に行ってみたいなぁ〜。


静かな音楽が流れていました。

木のぬくもりを感じました。

壁にも存在感のある物が。

店先の赤い公衆電話がレトロ♪

お店の方の対応も気持ち良く素晴らしい喫茶店でした。
神保町にお出かけの際は是非さぼうるへ寄ってみてくださいね^ ^
2018/02/19



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:東京都千代田区神田神保町1−11
営業時間: 9:00 〜 23:00 (LO 22:30)
定休日: 日曜日・祝日



もどる。