ごはん屋さくら (静岡名物の美しい桜えびと極上のしらすを一度に楽しむ♪)





静岡旅行に出る前に大学時代を静岡で過ごした後輩に聞いてみた。
「静岡で桜えび食べるならどこよ?」

そしたら即答でこちらのお店「ごはん屋さくら」が出ました。
後輩が言うには絶品の味なんだとか♪

そういえば桜えびの旬ってたしか春。
旅行に行くのは11月の終わり。
とれたてって感じではなさそうだなー、って思ったのですが調べてみると、
桜えびの漁は秋にもあるそうで11月の終わりはちょうど漁が終わったばかりみたい。


駐車場は混み合うので注意。

旨い桜えびが楽しめそうだとお店まで車を走らせる。
お昼時を少し過ぎた時間に到着したのですが、駐車場は満車状態。
整理の方に相談すると、奥の方にギリギリにとめてくださいって。
こりゃえらい人気だ。


静岡の桜えびの有名店「ごはん屋さくら」。

桜色の暖簾。

お昼時には混雑覚悟です。

入り口前の受付用紙に名前を書く。
8組待ちでした。
後輩に連絡。

ボク「8組待ちなんだけど、こんなに混んでる店なら先に教えてくれよ」

後輩「あー・・・自分は毎回10組以上待ちなんで良い方じゃないスか」

それなら納得。
店先には日除けのところにベンチもあるしのんびりと待つ。


店内はテーブル、カウンター席がありとっても綺麗です♪

メニューはどれも迷うほどに魅力的。

桜えびのかき揚げは是非オススメ!

30分ちょっとで店内へ案内されました。
テーブル席もありますが一人なので奥のカウンター席へ。

メニューを見ると、どれにしようか迷うほどの美味しそうな内容♪
悩みましたが「桜えびとしらすの二色丼」と「桜えびのかき揚げ」を注文しました。
かき揚げは単品です。


カウンターには冷たい緑茶^ ^

カウンターにはお水ではなく緑茶が。
静岡らしくて良いですねー♪
うーん・・・ドライブの疲れが癒される^ ^


桜えびとしらすの二色丼を注文。

ほんのりピンクの可愛い桜えび♪

しらすも桜えびも大漁です。

あまり待つことなく運ばれてきました。
お店の方が丁寧に食べ方を説明してくれます。
丼はまずお醤油を入れずそのままの塩味で食べてくださいって。
足りないようなら少し醤油を入れていくって感じ。

ではそのままいただく。
ほんのり塩味で美味しいー♪
しらすの両側に生と茹での桜えび。
茹でた桜えびはホクホク、生はつるりと気持ち良い。
しらすは茹でてありますが、200円追加すると生のも入れてもらえるみたい。
ただ、この日は生しらすが無いって事でした。


しらすの両側に生と茹での桜えび♪

半分食べて、残り半分はお醤油を入れていただきました。
やや濃い塩味になって食欲もそそります^ ^


こんがり揚げられた美味しそうな桜えびのかき揚げ。

ピンクのお塩をふっていただきます。

一番期待していた桜えびのかき揚げは、テーブルの桜色の塩で食べるみたいです。
ササッとふってかぶりつく。
圧倒的なサクサク感!
桜えびの風味が凄まじい♪
文句無しに旨い!
・・・これ、丼でも食べてみたいなぁ。
感動♪


カウンター席のほのぼのとした猫ちゃん♪

お店の方はとっても愛想が良くて親切でした。
写真いっぱい撮ったら「良い写真撮れましたか^ ^」って。
他のお客さんにも話しかけていて温かい店だなーって思いました。

静岡まで行ったらやっぱり桜えび。
美味しい桜えびを堪能できるお店でした。
2018/11/24



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



住所:静岡県静岡市清水区由比今宿1027-8
営業時間: [平日] 11:00 〜 16:00 [土・日・祝] 10:30 〜 19:30

定休日: 毎週火曜日



もどる。