サングリエ





愛知県一宮市を走る尾張中央道沿いにある古い喫茶店です。
いつも横を通る度に、「古そうな喫茶店だなぁ」って思ってました。
今日は朝から尾張中央道を走っていたので、良い機会だと思い
モーニングに寄ってみました。
朝の8時半くらいにお店に入ったのですが、すでに常連客で店内は大賑わい。
端のテーブルが開いていたのでそこに座ったら、後から来たお婆ちゃんが、
「悪いけど一緒に座らせてくださいね」って合席に。
田舎の喫茶店らしくて微笑ましいです^ ^


尾張中央道にある昭和の喫茶店、「サングリエ」。

尾張中央道は交通量も多くお客さんも多そう。

店内は昭和の古い面影があります。

モーニングはシンプルにトーストとおつまみ。

かなり厚切りのトーストでお腹いっぱい♪

フレッシュを入れてのんびりと飲みました。

モーニングはトースト、おつまみとシンプルですね。
パンはあんぱん(?)にも変更出来るみたいです。
アイスコーヒーを飲みならが店内を見渡したら、ボク以外のお客さんはみんな年配の方でした。
このお店はお爺ちゃん、お婆ちゃんの朝の井戸端会議に使われてるんですね。
でも、ボクみたいに古い喫茶店が好きな方にもオススメのお店ですよ。
2013/09/23



住所:愛知県一宮市萩原町東宮重東沖70
営業時間: ??
定休日: ??



もどる。