レストラン清流 (わたらせ渓谷鉄道 列車のレストラン)





群馬県を走る「わたらせ渓谷鉄道」の駅には面白いレストランがあります。
それは神戸駅(ごうどえき)にあります、「レストラン清流」です。
何とこのレストラン清流は実際に使用されていた列車をまるまる一車両レストランにしてしまっています。
これは鉄道ファンでなくても楽しめますね。

お昼頃にお店に行ったのですがお客さんがいっぱいでしたね。
まずは入り口近くの食券機で食券を購入。
メニューは色々あって、舞茸を使った料理が名物のようでした。
今回はもうひとつの名物、やまと豚を使った「やまと豚弁当」を購入。
一番奥の座席に座って外を眺めながら食事を楽しみました。


わたらせ渓谷鉄道の神戸駅に到着。

向こうのホームにレストラン清流が見えます。

こだわりがありますね。

レストランに見えないところがまた面白い。

憩の列車って良いね^ ^

お昼時でお客さんも多かった。

店内はそのまんま列車です。

まるで駅弁を列車内で食べている雰囲気ですね。

わたらせ渓谷鉄道名物、「やまと豚弁当」。

美味しそうな豚肉がいっぱい。

やわらかくて美味しいです。

わたらせ渓谷鉄道は景色もまた格別ですね。

やまと豚弁当にはおまけで、わたらせ渓谷鉄道の列車がプリントされた手ぬぐいが付いてきます。
旅の記念にも良いですね。
皆さんも群馬県に行かれることがありましたら是非、わたらせ渓谷鉄道で旅をしてみてはいかがでしょう。
のんびりとした昭和の時間が楽しめますよ。
2012/08/13



2016/08/11
4年ぶりにわたらせ渓谷鉄道に乗ったので神戸駅で下車してレストラン清流へ行ってみました。
今回も夏休みのため観光客が多そうでしたが、お昼には少し早めの時間だったのかゆったりしていましたね^ ^


電車を改装した珍しいレストラン。

外観は以前と変わらない様子。

お店に入った時はまだ結構空いていました。

前回はやまと豚を使った「やまと豚弁当」を食べたので、この日は舞茸をふんだんに使った「トロッコ弁当」を食べてみることに。
電話で前もって予約していたのでスムーズに受け取り席へ座りました。


トロッコ列車がパッケージに描かれたトロッコ弁当。

わらたせ渓谷鉄道の駅が書かれていますね。

トロッコ弁当はわたらせ渓谷鉄道を走るトロッコ列車がパッケージになっています。
受け取るときに、「トロッコ列車の中で食べられますか?」と聞かれたので、トロッコ列車に乗る人が車内で食べる用に持ってかえれるようになっているのですね。


彩り鮮やかな幕の内弁当です。

美味しそうな舞茸の天ぷらが♪

美味しそうで彩りも綺麗な幕の内弁当でした^ ^
舞茸の天ぷらと舞茸ご飯。


どれから食べようか迷うなぁ。

駅弁感覚でどうぞ♪

鉄道ファンにもオススメですね。

レトロを感じる駅舎と車両も。

舞茸の天ぷらが美味しかったですね♪
旅の疲れを癒しながらゆっくりといただきました。
お昼頃になるとお客さんも増えてきたのでやっぱ人気のようです。


蝉の声を聴きながらのんびりと電車を待ちます。

指定券が必要ですがトロッコ弁当を買ってトロッコ列車の車内でいただくのも良いですね。
わたらせの渓谷を眺めながら食べるお弁当もまた格別ではないでしょうか。



住所:群馬県みどり市東町神戸886−1 わたらせ渓谷鉄道 神戸駅内
営業時間: 11:00 〜 16:30
定休日: 無休(12月〜3月は月曜、祝日の翌日休)



もどる。