珈琲タイムス (新宿 純喫茶)





新宿駅から徒歩3分ほどのところに昭和の香りが残る純喫茶があります。
お店の名前は「タイムス」。
店先にある食品サンプルのケースがとても良い感じです。

お店に入ってまず目に入るのが沢山の新聞が置かれている棚。
そして綺麗に並べられているテーブル席。
開店直後に入ったので外が見える一番端のテーブルに座らせてもらいました。


新宿駅近くに残っている貴重な昭和の喫茶店。

横一列に綺麗に並べられたテーブル。

スポーツ、経済など種類も多く揃えられた新聞。

670円のモーニングセットです。

店先には食品のサンプルケースが。

これを見ているだけでも懐かしい気分になりますね。

この日はホットコーヒーのモーニングセットを注文しました。
670円と少々値段は高いのですが、マスター曰く自家製ポテトサラダにかなりの
力を入れているようで決して利益を追求したわけではないそうです。
たしかにこの自家製ポテトサラダ、自信があるだけあって美味しいです。
コーヒーも深みのある味で好きです。
トーストも厚切りで嬉しいですね。

普段は新聞など読まないのですが、折角なのでコーヒー片手に新聞を広げてみました。
何だか少しだけこの喫茶店の雰囲気に溶け込めた気がして嬉しかったです^ ^
2012/10/31



2013/12/08
新宿のスタジオ帰りに寄ってみました。
時刻は夕方の6時少し前。
夕食までの休憩だろうか、広い店内はお客さんでいっぱいでした。


新宿のオアシス的存在の純喫茶タイムス。

スパゲティを夕食に食べてもいいですね。

友人、恋人、一人静かに。お客さんはいっぱいでした。

歩き疲れて喉が渇いていたのでコーヒーではなく、「ソーダ水」をいただきました。
ソーダ水も昭和の喫茶店っぽくて良いですよね。


レトロなグラスに入ったソーダ水。

輪切りのレモンで彩りが鮮やかに。

甘いソーダ水をゆっくり飲みながら寛がせてもらいました。
この日はほとんど徹夜だったので、弾けるソーダポップを見ていると眠気が凄かったです。
昭和の喫茶店にレトロなソーダ水。
皆様も是非味わってみてくださいませ。



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



2016/11/10
バスタ新宿の近くにあるので高速バスの待ち時間に利用しました。
3時過ぎくらいでしたが店内は満席で待ちのお客さんがいらっしゃいました。


久しぶりの老舗レトロ喫茶、「タイムス」。

店先のレトロなサンプルも相変わらず。

いらっしやいませ♪

小さなテーブル席が空いたのでそちらへ。


店内は常に満席状態。みんなおしゃべりに夢中です^ ^

タイムスと言えばずらりと並んだこの新聞!

ナポリタンはじめました♪

壁に貼られた「ナポリタンはじめました」が気になりましたが、お腹はあまり空いていなかったので「クリームソーダ」を注文。


レトロな形の水のグラス。

世の中では禁煙、分煙が進む中ここは変わらず完全喫煙OK。
ボクはタバコをまったく吸わないのですが、愛煙家の方にとってここはオアシスのような存在でしょうね。


懐かしい味のクリームソーダ。

スマートなグラスに入れられたクリームソーダ。
美味しそうなアイスクリームが控えめにちょこんと♪


ゆっくり溶かしながらいただくかな。

弾けるソーダポップを見つめて。

こぼれないようにそっとアイスクリームをいただく。
ソーダ水に少しつけて食べるとあの懐かしい味^ ^
大人になってもやっぱクリームソーダは大好きです。


レトロなピンクの公衆電話。

メニューボードは英語表記。

ゆっくりとした時間を過ごしお会計。
ショートボブの凄い美人の店員さんが対応してくれて嬉しかったです♪


黄昏の新宿駅前。

帰り道。
新宿を歩きながら身体に残ったタバコの香りをすべて吐き出す。
ふと空を見るともう黄昏の時間。
都会の空も綺麗なもんだなぁ〜。



大きい写真はブログに載せておりますので、よろしければこちらへどうぞ^ ^



タイムス メニュー。



住所:東京都新宿区新宿3−35−11
営業時間: 8:00 〜 22:00
定休日: 無し



もどる。