日に寒くなり、そろそろ今シーズンのサイクリングも大詰めです。

西濃エリアで気になっている「池田ー明神線」を走ってきました。
池田山頂上部にはナツツバキが多くあり、別名「沙羅双樹」と呼ばれることから、
この「池田ー明神線」を「沙羅林道」と名付けたそうです。

AM . 9 : 40 ゆっくり自宅出発。 (寒いのはいけません!)
1時間ほどで池田山の麓に到着しました。
朝は冷え込みましたが天気は上々、意外に山が色付いていて嬉しくなります。
正面に池田山が見えています。
300m強の小さな山ですが、自転車で登るとなると意外と手強いのです。
AM . 10 : 50 「池田温泉」着。
いよいよ池田山の登りが始まります。
最初のヘアピンです。
スタート直後に激坂の洗礼を受けます。
すぐに二つ目のヘアピンが現われます。
 始めて登った時は、下りの楽しさを想像して力が出たものですが、
これは「序の口」ということを知っている今、まったく闘志が湧きません。
写真を口実に随所で休憩しました。
前半の急登がいったん緩くなると、尾根の上を走るようになります。
無風快晴の今日は、パラグライダーやパラセイリングがブンブン飛んでいて気持ち良さそうですが、さぞかし寒いことでしょう。
まあ、私のように「寒いの苦手!」と言っている人はいないでしょうがね。
頂上が近づくと、いよいよ色付きが深くなってきました。勾配も程々になり、後ろめたい気持ちで休憩することもありません。
PM . 0 : 30 池田山林道頂上着。
下の池田温泉から1時間40分。チャントした人が途中サボらず走れば、1時間程度で登れるのでは?
まあ、あまり気が進むことではありません。
今日はここからがメインテーマです。
前回少しだけ走ったのですが、今日は山が色づいていて、いっそう綺麗です。
多分、このところの冷え込みで一気に紅葉したのでしょう。
スカイラインを行く快適な
ドライブウェイなのですが、
有り難いことに、
めったに車が走りません。
たぶん、
山頂までの運転で
疲れてしまうのでしょう?
沙羅林道は大きな登りがなく、
ほぼ快適な走りが出来ました。
途中、MTBのお父さんと
おねいちゃんに出会いました。
「あの坂を登ってきたのかあ?」
みんなスゴイです。
PM . 1 : 50 岩手峠着。
今までは綺麗な路面でしたが、ここからはいつもの林道グレードです。
調子に乗って降っていくと、思わぬところで痛い目に遭いそうです。
意外に長い下りでしたが、
PM . 2 : 20 大高着。
里に下りてからは、山際に沿った田舎道を東進し「梅谷越」を目指します。
ほんの少しガンバリ
PM . 3 : 05 梅谷峠着。
ヘアピンの下りを楽しんで、帰路に就きました。
PM . 4 : 20 自宅着。

本日総走行距離 80km

- cycling 2007 top -
やまであいましょう。

Ads by TOK2