過眼日録抄[2000/12]

編んだ服着せられた犬に祝福を 雪の聖夜を転がるふたり 穂村弘『シンジケート』沖積舎

2000/12/1(金)

PR誌3誌(筑摩書房『ちくま』・平凡社『月刊百科』・吉川弘文館『本郷』)を取つてくる。『百科』の斎藤美奈子、復調と見ゆ(今月は『朗読者』(新潮社)、私は未見)。『物語批判序説』(中公文庫)以降の読書人としての当然の嗜み(?)として岩波文庫の新訳『紋切型辞典』を購入。

種村季弘;1983/3→1989/10;贋物漫遊記;

ちくま文庫;筑摩書房;¥417(¥200);文庫判;縦組;並製;213頁;△+;

2000/12/2(土)

高橋しん;2001/1;最終兵器彼女(3);

ビッグコミックス5683;小学館;¥505;B6判;;並製;231頁;△+;

今回はあまりアブジェクションを感じなかつた。どうしてだらう。

作・森山夕次/画・あきやまひでき;2000/12;おさなづま(6);

ACTION COMICS;双葉社;¥552;B6判;;並製;208頁;△;

志村志保子;2000/11;ブザー、シグナル ゴー ホーム;

マーガレットコミックス3314♦;¥390;新書判;;並製;195頁;△;

2000/12/3(日)

キューティ・コミック 1月号;;

宝島社;¥;B5判;平綴;△;

2000/12/5(火)

スピリッツ増刊[イッキ] 第1号;2000/12;

小学館;¥524;B5判;平綴;△;

2000/12/6(水)

egg 1月号;2001/1;

大洋出版;¥467;A4判;中綴;;

2000/12/8(金)

フローベール(著) 小倉孝誠(訳);2000/11;紋切型辞典;

岩波文庫;岩波書店;¥600(1割引);文庫判;縦組;並製;316頁;;

このところの生活にかんがみて1つ引用をしておく。

太り肉[embonpoint]

裕福さと無為のしるし。

夕食の後すぐ眠ったり、ビールを飲みすぎたりすると太る。

p.217.

そして、この読書をふりかへつて、1つ項目をつけたしておく(もとネタは云ふまでもありますまい)。

古典[classique]

すべからくいま読みかへしてゐるのですがと言ふべし。

2000/12/9(土)

福田和也;2000/12;『作家の値うち』の使い方;

;飛鳥新社;¥1,300;(B6変形判?);縦組;並製;267頁;△;

[ヴィデヲ]下剋上エクスタシー;2000/12;

東芝EMI;¥4,000;VHS;カラー;ステレオ;90min.;△+;

撞球場で遊んでゐる場面がすごく楽しさう。バンドつていいなぁ、と思ふ。あと、「椎名林檎クラシック」とか出たらイヤだな、といふ危惧をおぼえる。

入江紀子;2001/1;ママの恋人(1);

Akita Comics Elegance;秋田書店;¥448;新書判;;並製;191頁;△;

秋田書店は、ひとりで新書判コミックの値をあげてゆくなあ。

あさりよしとお;2001/1;まんがサイエンスVII 「見る」科学;

ノーラコミックスDELUXE 353;小学館;¥781;A5判;;並製;223頁;△;

TVを映すと横縞になるのはさういふ訣だつたのか。勉強になりました。

マンガエフ 1月号;2000/12;

太田出版;¥552;B5判;平綴;△;

卯月妙子「新家族計画」がすごい。あと、駕篭真太郎「六識転想アタラクシア」が随分おもしろく感じられるやうになつてきた。

2000/12/10(日)

[ヴィデヲ]発育ステータス “御起立ジャポン”;2000/12;

東芝EMI;¥3,048;VHS;カラー;ステレオ;50min.;△;

漫画ホットミルク 1月号;2001/1;

コアマガジン;¥838;B5判;平綴;△;

今更いふのも何だが、瓦敬助「菜々子さん的な日常」はいいですね。「コミックジャンキーズ」をみて、レビューの骨法を会得しようとするが、なかなか。

小浜逸郎;1999/8;「弱者」とは誰か;

PHP新書083;PHP研究所;¥657(借覧);新書判;縦組;並製;222頁;△;

著者の議論はおほむね諒承したい。ただ、いまの意識で昔をかんがへちやいけない、といふのは分るんだけれど、前近代つてそんなに断絶してるもんなンすか。ちかごろ私には分らなくなつてきました。

2000/12/11(月)

中島義道;2000/12;「哲学実技」のすすめ ――そして誰もいなくなった……;

角川oneテーマ21;角川書店;¥571(1割引);(B6変形判?);縦組;並製;220頁;△;

徹底〈対話〉篇。私も「文句がある奴はまへに出ろ。」と言ひたい。だまつて眉をひそめられても分んないんですから。

電撃王 1月号;2001/1;

メディアワークス(発行)・角川書店(発売);¥562(1割引);A4判;中綴;;

ややッ、18禁ゲームが存在しないことになつてゐる(見返しにはいつものやうにelfが広告を出してゐるけれど)。

吉本蜂矢;1998/10;デビューマン(1);

YKコミックス 864;少年画報社;¥495(¥300);B6判;並製;;188頁;△;

常盤新平;1989/2→1993/10;そうではあるけれど、上を向いて;

講談社文庫;講談社;¥447(¥50);文庫判;縦組;並製;245頁;△;

しりあがり寿;1996/4;ヒゲのOL薮内笹子;

BAMBOO COMICS;双葉社;¥951(¥100);A5判;;並製;198頁;△;

安野モヨコ;1997/11;パトロール★QT;

KCデラックス880;講談社;¥800(¥100);A5判;;並製;207頁;△;

2000/12/12(火)

坪内祐三;2000/11;文庫本を狙え!;

;晶文社;¥1,900(2割引);B6判;縦組;並製;381頁;△;

『週刊文春』誌聯載(現在中断?)の第18回から第171回までをあつめたもの。紹介された154点のうち、46点を買うてゐた。約3割。もつと買うてたやうな気がしてゐたが意外と少いな。あと、気づいた誤植が2箇所。

  • 誤)保田輿重郎『日本浪漫派の時代』保田輿重郎文庫19(目次)→正)與
  • 誤)実際彼らは地方のちっょとしたエリートで(p.200.)→正)ちょっとした

2000/12/13(水)

BNN MOOK[デザインフレックス] vol.002;2001/1;

エクシードプレス(発行) ビー・エヌ・エヌ(発売);¥838;B6判;平綴;;

鈴木志保「たんぽぽ1-2-3」掲載。常盤響『Freedom of Choice』(河出書房新社)は2001年2月発売豫定の由。

小花美穂;2000/12;パートナー(3);

りぼんマスコットコミックス♦1244;集英社;¥390;新書判;;並製;175頁;△;

完結。意欲作。さうではあるのだけれど、どうしてもRMCの枠内でやつてゐるやうに見えるンすよねぇ。

矢沢あい;2000/12;NANA―ナナ―(2);

りぼんマスコットコミックス クッキー♦1248;集英社;¥390;新書判;;並製;189頁;△+;

谷川史子;2000/12;魔法を信じるかい?(1);

りぼんマスコットコミックス クッキー♦1249;集英社;¥390;新書判;;並製;207頁;△;

谷川史子初の巻数もの(!) ああ/彼って汗っかきよねー/ゆうべちょっとびっくりしちゃった/人間の男の子とは初めてだったけど/彼 一生懸命で可愛いから感動しちゃった/一番乗りしちゃってごめんね?(pp.131-2.) こんな科白をふーみんワールドで聞く日がくるなんて。

2000/12/14(木)

週刊プレイボーイ No.52・53;2000/12;

集英社;¥314(1割引);B5判;中綴;;

2000/12/15(金)

週刊少年ジャンプ No.52,1;2000/12,2001/1;

集英社;¥210(いただきもの);B5判;平綴;△;

2000/12/16(土)

菅原範夫;2000/6;キリシタン資料を視点とする中世国語の研究;

;武蔵野書院;¥15,000(借覧);A5判;縦組;上製;464頁;;

月刊メロディ 1月号;2001/1;

白泉社;¥381;B5判;平綴;△+;

なんか今号はえらく面白かつたつスよ。どの掲載作もはづれなし。なかでも雁須磨子「どいつもこいつも」がやはり好調。かしこい朱野(これ大ウケです。)

ヤングチャンピオン No.1;2001/1;

秋田書店;¥257;B5判;中綴;△;

巻頭グラビア、眞鍋かをり。笑顔がまぶしい。プレイボーイのとくらべてたしかにどこか決定的に写りがちがう。中のマンガは、まぁぼちぼち。

藤本由香里;2000/12;少女まんが魂 現在いまを映す少女まんが完全ガイド&インタビュー集;

;白泉社;¥1,500;A5判;縦2,3段組;並製;239頁;△+;

力作。また楽しさうなマンガをいろいろ教はつたので、うれしい(我にはゆるせ、と云うておかう)。気づいたまちがひはつぎのとほり。

  • p.42.の『ガラスの仮面』とp.85.の『東京クレージーパラダイス』の扉写真が、なぜかどちらも喜多尚江『空の帝国』のものになつてゐる。
  • p.77.の3段目で、『ニューヨーク・ニューヨーク』の音引が、すべて「―」(ダッシュ)になつてゐる。
  • p.129.の『ハナコ月記』の解説で、マガジンハウス社『Hanako』に98年より連載されていた。とあるけれど、88年(〜94年)。

2000/12/17(日)

工藤力男;1999/8;日本語史の諸相 工藤力男論考選;

;汲古書院;¥3,500(¥2,800);A5判;縦組;上製;309頁;;

2000/12/18(月)

松下貞三;1987/10;漢語受容史の研究;

研究叢書51;和泉書院;¥9,500(借覧);A5判;縦組;上製;301頁;△;

「記録体の性格―吾妻鏡を中心にして―」を興味深く読む(←附焼刃)。

鴨居まさね;2000/12;雲の上のキスケさん(3);

ヤングユーコミックス;集英社;¥505;B6判;;並製;196頁;○;

絶好調。(→PART.8についての雑誌掲載時の寸感[2000/7/29]。同PART.9[2000/8/8]。)

大野晋;1987/2;文法と語彙;

;岩波書店;¥4,500(借覧);A5判;縦組;上製;355頁;△;

平安時代の基礎語彙関連の論文を興味深く読む(←附焼刃だつてば)。

2000/12/19(火)

栗原彬・小森陽一・佐藤学・吉見俊哉;2000/4;内破する知 身体・言葉・権力を編みなおす;

;東京大学出版会;(借覧);B6判;縦組;並製;317頁;△;

それあ、私だつて自分の居場所にまつはるポリティクスには鈍感でゐたくはないとは思ふ。しかしそのわりにはこの手のことをしてる人つて能天気な気がする。

きづいた誤植の類はつぎのとほり。

  • 『和訓の栞』の著者として知られる阿波の津(三重県津市)の仮名学者、谷川士清(p.103.)←謎。
  • 安達巻一『立川文庫の英雄たち』、文和書房、一九八〇年。(p.171.)足立巻一
  • 尾崎秀樹・菊地昌典『歴史文学読本』、凡社、一九八〇年。(p.173.)→ここだけ平凡社の「平」字が旧活字体(〓{干+ハ})になつてゐない(といふか、わざわざする必要はあるのか)。
  • 尾崎秀樹・前田愛・山田宗睦『現代読書』、日本エディタースクール出版部、一九八二年。(p.173.)(だらう多分。)

そして、このシリーズ(「越境する知」)の編者が野郎ばつかしといふのはすごく問題ぢやないだらうか(小森クンはしたりがほにジェンダーといふけれど)。

ヤングマガジンGT増刊;2001/1;

講談社;¥276;B5判;中綴;△;

といふことを、白いビキニを著た眞鍋かをりの表紙&巻頭グラビアだけで一冊まるごとクルマ&バイク!といふまるで興味のない内容のマンガ雑誌を買うてしまふ私が言うても説得力皆無ですね。

安岡孝一・安岡素子;1999/9;文字コードの世界;

;東京電機大学出版局;¥3,600(借覧);(B5変形判?);横組;並製;207頁・CD-ROM 1枚;△+;

2000/12/20(水)

あさりよしとお;2000/12;HAL(1);

GUM COM!CS;ワニブックス;¥800;A5判;;並製;123頁;△+;

「まんがサイエンス」の横に置かう(「がんまサイエンス」を思ひ出しますね)。第10話「震度計」が秀逸(ちなみに本当の震度計はこんなの)。

小池田マヤ;2000/6;セイント★高校生(2);

YKコミックス988;少年画報社;¥667(¥400);A5判;;並製;160頁;△++;

[ヴィデオ]フリクリ(4)「フリキリ」;2000/10;

キングレコード;(レンタル);カラー;25min.;ステレオ;VHS Hi-Fi;△+;

性的なものを厭うて回避することをしないのと、露悪的なのはやはり別だと思ふ。多分、いま僕はこんなものを見てちやいけないんだ。

2000/12/21(木)

[ヴィデオ]フリクリ(5)「ブラブレ」;2000/12;

キングレコード;(レンタル);カラー;25min.;ステレオ;VHS Hi-Fi;○;

爛熟の極み。きのふは、思春期をとほく(でもないが)はなれた私のやうな人間が見てちやいけない気がしたのだけれど、しかし思春期の青少年にはこの貴腐つぷりは味へますまい(というても、私にも参照系が十全に分つてゐるわけではないが)。

ところで、野暮と承知で書いておけば、マミ美がキツルバミに「あのー、魚にブルーは俗字ッすよ」とつつこみをいれ、正しくは「〓{魚|主/円}」ですとテロップが出るけれど、「」は「あを」の正字なのだから、「魚にブルーでサバ」はまちがつてはゐないのである。

◆このかけあひも「長嶋」といふ参照系を有してゐるのだといふことに、『パタリロ!(71)』をよんでゐて気がつきました。[2001/1/23]

香西秀信;2000/12;議論術速成法―新しいトピカ;

ちくま新書275;筑摩書房;¥680;新書判;縦組;並製;202頁;△+;

説得術としてのレトリックが、ひろく手に入れやすいかたちでまとめられたことをよろこびたい。

これは、誤植なのかどうか分らないが、pp.56-7.で、渡辺昇一の平泉渉との論争文の引用のなかに「訓詰」といふ文字列に「くんこ」とルビをふつたものがあるが、普通は「訓詁」だと思ふ。何が所以があるのかしら。

稲垣武;1994/8=1997/8;「悪魔祓い」の戦後史 進歩的文化人の言論と自由;

文春文庫;文藝春秋;¥629(¥100);文庫判;縦組;並製;564頁;△;

どうしても「歴史の後智恵」の感は否めない感じ。本書で一番おもしろかつた部分を抜書きしておく(pp.288-9.)

七八年二月、朝鮮総聯中央が出した思想学習テキストには、「敬愛する首領金日成元帥さまは、絶世の愛国者であり、伝説的英雄であり、朝鮮革命と世界革命の偉大な首領である」と書かれたあと、こんな超能力をお持ちだとしている。

  1. 天下妖術を使う
  2. 東西南北を飛んで移動する
  3. 縮地法(引用者[稲垣氏]注 実際の距離を縮めて神出鬼没する)
  4. 山・川を縮めて一夜に千里も移動する
  5. 一度に八ヵ所あるいは十ヵ所に同時に出現する
  6. 顔かたちが全く同じ金日成が七人いる
  7. 瞬間的に千変万化する
  8. 天に消えたり地下にもぐったりして姿を隠す
  9. 気象を自由自在に操ることができる
  10. 古今東西どの兵書にもないような巧妙な戦法を編み出す。

サイゾー 1月号;2001/1;

インフォバーン(発行)・電波通信社(発売);¥657;A4判;中綴;△+;

柴田宵曲著・小出昌洋編;2000/8;随筆集団扇の画;

岩波文庫;岩波書店;¥600(1割引);文庫判;縦組;並製;281頁;△+;

かういふのを文庫オリジナルで出すあたり、岩波文庫はシブイなぁ(と通ぶつて)。

2000/12/22(金)

岡崎京子;1987/5(初版)・1989/10(再版);退屈が大好き;

カワデ・パーソナル・コミックス16;河出書房新社;¥874(¥500);A5判;縦組;並製;142頁;△;

と学会;2001/1;と学会年鑑2001;

;太田出版;¥1,300;B6判;縦2段組;並製;250頁;△;

気づいた誤植の類。

  • 167頁上段、171頁下段の2箇所で、荘司憲季『日本民族の原』(私にとつては今回最大のヒット)が、『日本民族の原』になつてゐる。
  • 173頁下段うしろから5行目、受けの丸パーレン“)”があるべきところが鍵括弧“」”になつてゐる。
  • 187頁上段うしろから6行目、行末でないところでなぜか送つてゐる。
  • 190頁下段3行目、行頭の2字に、人名の呉竹指定がうつつてしまつてゐる。

2000/12/23(土)

[CDアルバム]矢井田瞳;2000/10;daiya-monde;

青空レコード,東芝EMI;¥2,913(レンタル);37:51;△;

[CDアルバム]bird;2000/11;MINDTRAVEL;

SMEJ;¥2,913(レンタル);64:08;△;

週刊少年ジャンプ 1月8日号 No.2;2001/1;

集英社;¥219(いただきもの);B5判;平綴;△;

2000/12/24(日)

斎藤美奈子;2000/12;モダンガール論 女の子には出世の道が二つある;

;マガジンハウス;¥1,600;B6判;縦組;上製;269頁;△;

“欲望史観”で読む女の子の百年!(帯)といふわけで、社会学の範疇でいふとフェミ系の近代化論といふことになるんだらうか(よー知らんが)。やたらな暗黒史観でないところが爽快。しかし、この本(の文体)は、一体だれにむけて書かれてるんだらうか。読者が見えてこない感じ。あと、264頁の表を見て、柄谷行人「一九七〇年=昭和四十五年―近代日本の言説空間」(『終焉をめぐって』所収)を引合ひに出してくる奴が絶対ゐるだらうな、と思ひました。

それからこの本は、引用文は新字新かなに改めてゐて、それならば、奥むめは、奥むめにしてゐるのに、平塚雷鳥は、らいてうのままなのはどうしてなんでせうか。

2000/12/25(月)

富沢ひとし;2000/12;ミルククローゼット(2);

アフタヌーンKC-256;講談社;¥505;B6判;;並製;202頁;△+;

可愛らしくておぞましい世界をたしかな感触をもつて描きだすことに成功してゐる。すごい。

2000/12/26(火)

河内祥輔;1990/4;頼朝の時代―一一八〇年代内乱史―;

平凡社選書135;平凡社;¥2,200;B6判;縦組;上製;296頁;△+;

本書のいふには、

  1. 頼朝は東国独立を志向してなかつた(むしろ朝廷(後白河)をすごく意識してゐた)。
  2. 後白河院は、坊間いはれるやうな大政治家ではなかつた(有名な「日本国第一の大天狗」といふのは直接には、後白河の寵臣の成り上がりもの、高階泰経に言つてゐる)。

のださうです。その他史資料解釈にもいろいろと創見をしめしてゐて、この人はなんか面白いスよ。

2000/12/27(水)

小池田マヤ;2001/2;セイント☆高校生(3);

YKコミックス050;少年画報社;¥667;A5判;;並製;160頁;△++;

なんかスゲーことになつてますね。

徳光康之;2000/12;濃爆おたく先生(1);

マガジンZKC0044;講談社;¥552;B6判;;並製;223頁;△+;

ジーク・ジオン!

2000/12/29(金)

米原万里;1994/9=1998/1;不実な美女か 貞淑な醜女ブスか;

新潮文庫;新潮社;¥514(¥100);文庫判;縦組;並製;326頁;△;

Ads by TOK2