過眼日録抄[2001/1]

なんでぇふさけやがって、もう21世紀かよくだんねぇ  山形道場

2001/1/1(月)

ホットミルク 2月号;2001/2;

コアマガジン;¥838;B5判;平綴;△;

新刊コミック情報から以下をリスト・アップ。[2000/1/3]

文庫本を追加。[2000/1/11]

その後もちよこちよこ手を入れてます。

2001年1月購入豫定
発売日著者名書名文庫・コミックス名本体豫価
5竹内靖雄「日本」の終わり日経ビジネス人文庫800
6やまざき貴子っポイ!(17)花とゆめコミックス390
10みうらじゅんやりにげ新潮OH!文庫未定
10小林信彦天才伝説 横山やすし文春文庫476
10高島俊男お言葉ですが…(2) 「週刊文春」の怪文春文庫524
15阿部和重アメリカの夜講談社文庫533
19魔夜峰夫パタリロ!(71)花とゆめコミックス390
19くらもちふさこ天然コケッコー(14)完YOUNG YOUコミックス505
20小谷野敦バカのための読書術ちくま新書680
23鶴田謙二Forget-me-not(1)KCDX未定
23入江紀子入江紀子短篇集(2)星に願いをYOUコミックス505
25いくえみ綾ハニバニ!(2)マーガレットコミックス505
25しりあがり寿弥次喜多 in DEEP(5)ビームコミックス1,000
25ナンシー関何もそこまで角川文庫未定
25みうらじゅんマイブームの魂角川文庫未定
26藤井みつるロマニュアルフラワーコミックス(別コミ)390
29古屋兎丸Marieの奏でる音楽(上)バースコミックス950
29羽海野チカハチミツとクローバー(1)ワンダーランドコミックス 
30藤島康介ああっ女神さまっCOLOURSKCDX未定
30榎本ナリコセンチメントの季節(7)ビックコミックススペシャル(スピリッツ)876
矢沢あいParadise Kiss(2)フィールコミックス857

マンガエフ 2月号;2001/1;

太田出版;¥552;B5判;平綴;△;

キューティ・コミック 2月号;2001/1;

宝島社;¥476;B5判;平綴;△;

以上、今年の読書始め。しかし、みんなそんなにマンガを読んでゐないのかぁ(なんか、青木光恵の4コマで、インテリア雑誌を見てゐるオタクの女の子が、「で、みんな1000冊ぐらゐあるマンガはどこにしまつとるん?」と言ふのを思ひ出しました。ちなみに私はクローゼットのなか)。

[CDアルバム]椎名林檎;1999/2;無罪モラトリアム;

;東芝EMI;¥2,913;40:55;○;

ファンクラブ経由で年賀状が届きました。うれしい。といふわけで、いままでダビングですませてゐた1stを買うてきた。ひさびさに聴いたけど、「同じ夜」つてこんな早かつたンすね。

2001/1/2(火)

府川充男/小池和夫;2000/12;たて・ヨコ組版自由自在;

;グラフィック社;¥3,800;B5判;縦組;並製;157頁・CD-ROM1枚;;

『JIS漢字字典』新版を準備中の由(p.152.)。

2001/1/4(木)

週刊少年ジャンプ 1月10・15日号 No.3,4合併号;2001/1;

集英社;¥219(いただきもの);B5判;平綴;△;

南伸坊;1995/2→1998/1;顔;

ちくま文庫;筑摩書房;¥700(¥250);文庫判;縦組;並製;328頁;△;

2001/1/7(日)

小林芳規;1998/11;図説 日本の漢字;

;大修館書店;¥17,000(借覧);B4変型判;横2段組;上製;214頁;;

2001/1/10(水)

やまざき貴子;2001/1;っポイ!(17);

花とゆめコミックス;白泉社;¥390;新書判;;並製;頁;△;

2001/1/11(木)

小谷野敦;2000/11;恋愛の超克;

;角川書店;¥1,300(1割引);B6判;並製;267頁;△++;;

人物注が滅法おもしろい。単に「抑圧だと知っている」だけで「抑圧から解放されて」いないのなら、知っていてもいなくても同じではないか。(p.131.) さうなンすよねぇ。

木村晴(撮影);2000/11;[manabeibi] 眞鍋かをり写真集;

;ワニブックス;¥2,700;A4判;上製;44葉;△+○;;

本当は、仏ッ契りで2000年ベスト10書籍1位だといふ評判の『眞鍋かをり写真集 胸キュン』(KSS)を買はうと思うてゐたのだけれど、いくら本屋を廻つても見あたらぬので、とりあへずこれを買うてかへつた次第。(ところでこのサイトで、上記「仏ッ契り」の色で表示されてゐる部分は、―Mozilla SeamonkeyやNetscape Navigatorで御覧のばあひは「 」で括られて表示される筈ですが―、みな引用です。ウェブ上に出典のあるばあひ、q要素のcite属性で示してゐるので、気になる方はソースをみてください。)

2001/1/13(土)

久米田康治;2001/1;かってに改蔵(10);

少年サンデーコミックス5540;小学館;¥390(借覧);新書判;;並製;190頁;△+;

2001/1/14(日)

福本伸行;2000/11;賭博破戒録カイジ(1);

ヤンマガKC-910;講談社;¥505(借覧);B6判;;並製;223頁;△+;

●それでも卒業できた場合の進路状況(平成元年度) ・暗黒王国(単位ペリカ)(笑) いや、情けねーなー。

上野勇(撮影);1999/12;眞鍋かをり写真集「Girlfriend」;

;ぶんか社;¥2,800;A4判変型;;上製;45葉;○;

小谷野氏がどう言はうと[小谷野 2000:191]、やつぱりかういふのは「性の商品化」だと思ふし、鼻の下をのばして本書を見ながら後ろめたいものを感じる(後ろめたいのは、自分が「萌え」を擬制してるやうに感じてゐるからかも)。にしても、『胸キュン』は見つからないなー(そして、このままだとヴィデオとかトレカまで手をだしかねんな、オレ)。

矢作俊彦×大友克洋;2000/12;気分はもう戦争;

角川コミックス・エース・エキストラ;角川書店;¥1,600;B5判;;並製;332頁;△+;

この名高い作品をよんだことがなかつたので、新装版を買うて見たわけですが、やつぱり判が大きいのはよいですね(しまふのには困るけれど)。しかし、今よむとやはり、この手の話型はもう随分消費されちまつてるやうに感じる。聯載中だといふ2はどうだらうか。あと、角川書店は初出と単行本化のデータをきちんと書いておくやうに。

古橋信孝;2000/3;物語文学の誕生―万葉集からの文学史;

角川選書9;角川書店;¥2,600(借覧);B6判;縦組;上製;229頁;△+;

古橋氏の前著についてはごちやごちや書いたけれど、この本はなかなかよかつたツスよ(しかし、なーんか吉本隆明チック?)。

2001/1/15(月)

『本郷』(吉川弘文館)、『UP』(東京大学出版会)、『図書』(岩波書店)、『ちくま』(筑摩書房)の各1月号、『電撃王』(メディアワークス)、『アニメージュ』(徳間書店)の各2月号をぱらぱら見る。

松沢呉一;1996/5=2000/12;魔羅の肖像;

新潮OH!文庫066;新潮社;¥771(15%引き);文庫判;縦組;並製;499頁;△+;

目から鱗が落ちました。私が、フェミ経由で信じてゐた、膣は鈍感な器官であるといふ「クリトリス至上主義」は、統計の恣意的な誤読から生じた謬見なのでした。そのほか、Gスポットがグレーフェンベルク(発見者名)スポットの略であるとか、人間にはない陰茎骨を発見して「バクラム」と命名したのがアリストテレスだつたとか、知らんことばつかし。おもろ。

巽孝之(編);2000/5;日本SF論争史;

;勁草書房;¥5,000(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;379頁;△;

2001/1/16(火)

月刊百科 1月号 No.459;2001/1;

平凡社;¥120(無料);B5判;平綴;△;

特集「平凡社ライブラリーをよむ」。いろんな人がベスト3などあげてゐて、これや私も一丁やつてこましたろか、と思うて巻末のリストを閲したところ、5冊しか(ライブラリー版では)読んでないのが分つたので、みな挙げる。どれもよい本です。

  • 17、野村修『ベンヤミンの生涯』
  • 54、H・フィンガレット著/山本和人訳『孔子 聖としての世俗者
  • 88、高取正男『日本的思考の原型 民俗学の視角
  • 150、網野善彦『[増補]無縁・苦界・楽 日本中世の自由と平和
  • 311、山田稔『特別な一日 読書漫録

メロディ 2月号;2001/1;

白泉社;¥381;A4判;平綴;△+;

波津彬子を読むのは初めてなのに、どこかでみたやうな、と思うたら、遠藤淑子に似てるんでした。さて、今回注目したいのは、相不変ぞくぞくするほど面白い岡野玲子「陰陽師」の59頁のなかの〓{口|転}詞(さえずりのことば)といふ字、「囀」のつくりが拡張新字体になつてるのは初めて見た[*]。これから注意してみよう。あと、加藤四季「お嬢様と私」の「淳于衍」の「于」字が、人物紹介をのぞいて全て「干」字になつてゐる。一遍指摘したあとは全部なほつてゐたのだけれど。

[*]単行本10巻では「詞」になつてゐるやうだ。[2001/6/19]

町田康;1999/2;つるつるの壺;

;講談社;¥1,400;A4判;縦組;上製;240頁;△;

2001/1/18(木)

大塚英志;2000/12;物語の体操 みるみる小説が書ける6つのレッスン;

;朝日新聞社;¥1,400;B5判;縦組;並製;215頁;△+;

なんだか急に〈構造主義(の文学への適用)〉の勉強をしとかなくちやいけない気になつて、読んだ1冊(まあ、この本の守備範囲では〈物語の形態論〉のはうが近いですが)。よくできてゐるとは思ふけれど、トレーニングきらひだからなー。

◆あと、この本では、あの妙な「彦」字ではない正字体がつかつてあつた。やればできるんぢやないか。[2001/1/19]

◆印刷所のちがひ(大日本印刷と凸版と)だらうか。[2001/1/23]

2001/1/19(金)

高島俊男;1998/1→2001/1;お言葉ですが…(2) 「週刊文春」の怪;

文春文庫;文藝春秋;¥524;文庫判;縦組;並製;322頁;△+;『お言葉ですが… 「それはさておき」の巻』を改題、索引を増補

小谷野敦;2001/1;バカのための読書術;

ちくま新書280;筑摩書房;¥680;新書判;縦組;並製;189頁;△+;

私はすでにもうインテリに身をすりよせて、かなり「バカ」をこじらせてゐて手遅れかも。以下、気づいたことを2つ。

  • p.42.に、呉智英『インテリ大戦争』(JICC出版局、絶版とし、以下その理由を渡部昇一とからめて忖度してゐるのだけれど、『インテリ大戦争』はそのあと洋泉社から同じ版で出てゐるし、当つてゐるだらうか。とはいへ、私も呉氏に依拠して渡部昇一は読まずに莫迦にしてゐた口なので、今度読んでみよう。
  • 金井美恵子『タマや』(講談社文庫(p.169.)とするが、多分絶版。河出文庫版がまだ書店にあるとは思ふ。

2001/1/20(土)

吉野朔実;2001/2・2001/2;ジュリエットの卵(1)(2);

小学館文庫;小学館;各¥590;文庫判;;並製;354頁・357頁;△+;

2001/1/21(日)

黒須重彦;1999/10;『楚辞』と『日本書紀』―〈こえ〉から〈文字〉へ―;

;武蔵野書院;(借覧);四六判;縦組;上製;241頁;△-;

基本的なアイディアは前著に出尽してゐるやうに思ふ。

ムックY006 この新書がすごい! 目からウロコのいち押しガイド298;2001/2;

洋泉社;¥720;A5判;平綴;△;

サイゾー 2月号;2001/2;

インフォバーン(発行)・電波通信社(発売);¥657;A4判;中綴;△+;

今号の特集は、2001年にはこれが来る! ニュースな噂 怒涛の69連発!!。その1発目、出鼻からアホ企画 緊急座談会 女子高生の間に森喜朗首相ブーム到来! というどーでもいい噂を検証!には爆笑。

2001/1/22(月)

大河内昭爾;1987/11→1998/7;粗食派の饗宴;

小学館文庫;小学館;¥457;文庫判;縦組;並製;250頁;△;文庫化にあたり加筆再構成

火野葦平が兵隊もので最盛期に信州飯田に隠棲中の詩人日夏耿之介を訪れた折、膝を正して、まるで校長先生の前に出た小学生のようだった(p.72.)といふのはちよつといい話だなぁ。あと河野与一(岩波文庫に訳書多数、またこなひだ名随筆と評判のたかい学問の曲がり角が新編になつて岩波文庫からでた)と河野多麻(岩波旧体系宇津保物語の校注者、凡例の、最善本をつかふつもりだつたのに流布本をつかふやうに命ぜられた、といふのは一体どうしてだつたんでせうね)とが夫婦だつたといふのも初耳。

魔夜峰央;2001/1;パタリロ!(71);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390(1割引);新書判;;並製;190頁;△;

安定したおもしろさ。

2001/1/23(火)

佐竹昭広;1980/5→2000/12;萬葉集抜書;

岩波現代文庫[学術34];岩波書店;¥1,200(1割引);文庫判;縦組;並製;339頁;○;

今野真二;2001/1;仮名表記論攷;

;清文堂出版;¥15,500;A5判;縦組;上製;666頁;;

まづ注文をひとつ。凡例をつけてください。それあ見れば分るとは言つても、1頁目から出てくる、割書をしめす[*/*](*は任意の文字)がさういふ記号であることの注意が、おほよそ全体の1/3である206頁にいたるまでないといふのはいいことだとは思へません。

以下、読んでゆくうちで気づいた誤植の類をあげます。

  • 「申出 御本假名遣以下不違一/字書写之畢/時慶長五年庚子暦孟春下澣」(p.7.) これは、土左日記写本のうち松木宗綱筆本系統本である日本大学図書館蔵本および近衛家陽明文庫蔵本に見られる奥書なのだけれど、この「干」字は「于」字で起すべきものだと思ふ。たしかに紛れやすくはあるけれど清文堂が白泉社とおなじレヴェルといふのはいただけない(またこれが、この奥書がでてくるところ全部まちがうてゐる。ほかに、pp.214,304,499.)。
  • 本書では基本的に引用(quotation)を示すのは、〈 〉の記号なのだけれど、上引の如く古典テキストの引用に際して、間間、「 」になつてゐることがあるのは、どうしてだらうか。また、引用を〈 〉で示すのも、本書に頻出する異体仮名を示す〈 〉と紛れるばあひがあつて、どうかと思ふ(ex.〈返〉(p.152.) これは「かへし」といふ詞書)。
  • 本書では、なぜか「巻」字に限つて正字体「卷」が用ゐられてゐるのだけれど、pp.90,637.の2箇所だけ、新字体「巻」になつてゐる。
  • 〈o woという変化の方向を反映して「オ」よりも「ヲ」の方が優勢にな〉(小松英雄 一九七九 七六頁)(p.108.) これは“〉”(終り山括弧、受けの山がた)ではなく“>”(不等号)を用ゐるべき。
  • 築島  裕 一九六九 平安時代語新論(『東京大学出版会』刊)(p.179.) 『 』は不要。
  • 日次の日記(p.205.) 重言ではありますまいか。
  • 行款といふやうな pedantic な用字をするのなら、装幀(p.211.)といふ百姓読みの表記もよしたらどうでせうか。
  • 〈これをみれは春のうみに〜〉(二〇オ七)(p.216.) 「は春」に傍線が附されなければいけないのが、ずれてゐる。
  • p.221.は、用例(重点)に傍線を附す附さないがまちまちではないか。
  • 誤)位藤邦(p.233.)→正)位藤邦。索引(p.665.)も同様。
  • 「混合記法」(mode de letra misturado)(p.236)「混合記法」(modo de letra misturado)(pp.342,356.)はどちらが正しいですか(「modo」といふのは本書で頻用される術語なので、後者ですか。これは何語ですか。本書の蟹行文字には羅甸語・独語・英語が混在してゐるやうな印象をうけますが、これも日本語表記の宿命ですか)。
  • (小松英雄 『仮名文の原理』一九八八年笠間書院刊 八一頁〜八二頁)(p.291.)は、章末の参照文献にあがつてゐるから、書名等は不要。p.323.『日本語書記史原論』も同様。
  • 一九九五年 東京堂刊 国語学辞典 はねる音)(p.307.) 1958?
  • 「音声中心主義」(p.328.) こんなニュー・アカ系のジャーゴンは、場ちがひだと思ふ。これは、Derridaが用ゐたのと同じ意味ですか。
  • しかるに此語は慶長版本『假名文字遣』には〈をふ[をひて/とも]追〉(を部 一〇八)〈をひ風 風追風〉(を部 二七)〈をひかせ 追風風〉(ひ部 一三四)とみえ、『新撰仮名文字遣』(亀井孝氏蔵本)にも〈をひかせ 追風〉(を部)〈をふ 従追〉(同)〈をひて 風ノ追手〉(ひ部)とみえているのである。(p.507.) これらは本書における「逐」字の誤植でないならば、ママが必要なところでは。
  • 誤)松尾(p.514.)→正)松尾。索引(p.656.)も同様(松尾恥でなくてよかつた)。
  • 「本文批判」(Textkritik)(p.595.) 山下浩『本文の生態学』によると、テクスト・クリティークといふのは和製カタカナ語で、textual-criticismとすべきだといふが、どうだらうか。
  • p.648.の1行目になぞのインデントが。
  • 「あとがき」の(久保田篤 一九九六)(石井久雄 一九九六)のreferenceがない。

些細なことをくだくだしく書きつらねましたが、表記史研究に一期を劃すであらうこの大書の上梓を心から慶んでゐるのは、言ふまでもありません。非常に勉強になりました。

Zipper 3月号 No.94;

祥伝社;¥410(妹から借覧);A4判変型;中綴;;

もう春ですか。「パラキス」については、あふらないで、とのみ。

上野勇(撮影);2001/2;眞鍋かをり写真集「CURE GIRL」;

;ぶんか社;¥2,800;A4判変型;;上製;50葉;◎;

評価は変換ミスではありませぬ。眞鍋嬢が、アヴァンギャルド(所属事務所)にマクドナルドのアルバイトよりも安い給料でこきつかはれてゐるといふ噂をきいては心をいため、そろそろレポートとテストラッシュ。とWeb日記にしるすのを見ては心から頑張つて、と思ふ日日をすごす私に、本集はなんと甘やかな感情をもたらしたことでせう。初回配本分には、豪華生写真が。これを希望の糧として、また世知辛い渡世をつづけてゆきます。(←相当ダメッぽい。)

2001/1/24(水)

西村繁男;1994/5→1997/11;さらば、わが青春の『少年ジャンプ』;

幻冬舎文庫;幻冬舎;¥600(¥100);文庫判;縦組;並製;381頁;△+;文庫化に際し第九章を加筆

2001/1/25(木)

矢沢あい;2001/1;Paradise Kiss(2);

;祥伝社;¥857;A5判;;並製;178頁;△;

マンガといふ枠組に対するメタ的なくすぐりが絶妙。

小栗左多里;2001/1;まじょてん(1);

ヤングユーコミックス;集英社;¥838;A5判;;並製;174頁;△;

週刊文春の「漫画羅針盤」が終つてしまうた[*]ので一体なにを指針にして新しいマンガに手を出せばよいのか困つてゐて、矢鱈に帯に推薦が書いてあるのはかへつて怪しい、と思ひつつも、それを頼りに本書を買うてみた。まぁ、水準以上の出来ではあると思ふ。

[*]「コミックス トリップ」と改称して継続中。よかつた。[2001/1/31]

切通理作;2001/1;ある朝、セカイは死んでいた;

;文藝春秋;¥1,762;B6判;縦2段組;並製;319頁;△;

ほとんど古屋兎丸の装画によるジャケ買ひである。だつて、セカイ(あるいはシャカイ)なんかどうでもいいんですよ。

2001/1/26(金)

網野善彦;1986→2000/11;中世再考 列島の地域と社会;

講談社学術文庫1448;講談社;¥820(借覧);文庫判;縦組;並製;270頁;△;

壮大な仮説と堅実な実証と。あー、私つてホントは学問つて好きぢやないんかなあ。

CUIiE comic 3月号;2001/2;

宝島社;¥590;B5判;平綴;△;

今号は、ごつついですね。つふか登校中にこんなもん買うてよんでる時点でもうダメですか。

藤田和日郎;2000/12・2001/2;からくりサーカス(15)(16);

少年サンデーコミックス5685・5686;小学館;各¥390(N氏より借覧);新書判;;並製;189頁・190頁;△+;

ところで、地丹君が出てたのはどの回でしたつけ? 御存じのかた教へてください。

ナンシー関;1996/5=2001/1;何もそこまで;

角川文庫11819;角川書店;¥476;文庫判;縦組;並製;225頁;△;

みうらじゅん;2000/12;見ぐるしいほど愛されたい;

文春文庫;文藝春秋;¥524;文庫判;;並製;249頁;△+;表題作は1986/5刊

「ムカエマの世界」が傑作。

2001/1/27(土)

[パンフレット]アヴァロン;2001/1;

メディアファクトリー;¥800;B4判;中綴;;

つふか、みなさんどうでした?

絵は文句なくスゴイ。音も悪くない。でも、お話が。

もうかういふのはいいよ。これは伊藤脚本の咎ではないか、といふのが僕ら(とは、しかし誰か?)の一致した見解ですが。

いくえみ綾;2001/1;ハニバニ!(2);

マーガレットコミックス3331♦;集英社;¥390;新書判;;並製;192頁;△;

入江紀子;2001/1;星に願いを《入江紀子短篇集(2)》;

ユーコミックス;集英社;¥505;B6判;;並製;199頁;△;

ヤングアニマル No.3;2001/2;

白泉社;¥248;B5判;中綴;△;

中央グラビア眞鍋かをりは、眞鍋・上野[2001]の別ショット。

2001年2月購入豫定
発売日著者名書名文庫・コミックス名本体豫価
1/下山本直樹ほかマンガエロティクスF2001(1)太田出版680
6山田風太郎山田風太郎自選集 人間臨終図鑑小学館文庫未定
7正岡容明治東京風俗語事典ちくま学芸文庫1,200
13入江紀子ネガポジ(3)キスKC390
13森高有次作・あきやまひでき画おさなづま(7)アクションコミックス552
19鴨居まさねSWEETデリバリー(5)YOUNG YOUコミックス505
19小栗左多里まじょてん(2)YOUNG YOUコミックス838
19樋口橘MとNの肖像(2)花とゆめコミックス390
21こいずみまり健全恋愛ライフ(2)ぶんか社コミックス648
23きらまっすぐにいこう。(21)マーガレットコミックス390
28佐々木倫子Heaven?(2)ビッグコミックススペシャル(スピリッツ)905
28榎本ナリコセンチメントの季節(7)ビッグコミックススペシャル(スピリッツ)876
28二宮ひかるハネムーンサラダ(3)ジェッツコミックス505

2001/1/28(日)

福田和也;2000/4;ろくでなしの歌〜知られざる巨匠作家たちの素顔;

;メディアファクトリー;¥1,500(借覧);B6判;縦組;上製;254頁;△;

非常に啓蒙的(本書の如くに西洋の作家と日本の作家とを交互に並べて記すことで、福田氏は〈日本文学〉を言祝ぎセレブレイトし、捏造/底上げしてゐる云々と左翼的ないちやもんをつけることもできるだらうけれど)。

萩尾望都;2001/2;残酷な神が支配する(16);

PFコミックス246;小学館;¥505(N氏より借覧);B6判;;並製;192頁;△;

感想は完結を待つてにしたい。

田川建三;1972/11(初版)・1979/10(第2版);思想的行動への接近 イエスと現代;

;(自主出版);¥1,500(¥100);B6判;縦組;並製;328頁;△;

2001/1/29(月)

田中薫;2000/11;本と装幀;

;沖積舎;¥2,500;四六判;縦組;並製;278頁;△-;

なんといふか、浅い感じ。奥づけに定価のない本の多いことを難じながら、本書自体にそれがないし、190-1頁の旧かな遣いもぐちやぐちやだし。

葛山泰央;2000/11;友愛の歴史社会学 近代への視角;

現代社会学選書;岩波書店;¥3,200(N氏より借覧);B6判;縦組;上製;365頁;;

私は、かうした社会学の専門書を読む鍛錬ディシプリンを缺いてゐるので、本書の評価を云々することはできない。ただ、これは私の知つてゐる「歴史社会学」とはちがふもんだなあ。素朴実証主義と言はれてもしかたないけれど、「歴史社会学」といふのはもつと丹念に1次資料にあたつて、それこそ〈言説〉をうきあがらせるもんぢやあるまいか。本書は、2次資料(先行研究)の切り貼りと思辨的な御託に終始してゐる感じ。

藤井みつる;2001/2;ロマニュアル;

別コミフラワーコミックス7665;小学館;¥390;新書判;;並製;190頁;△;

別コミはわりあひ簡単にエッチになだれこむ印象があるけれど、できれば避妊を省かないでちやんと描いといてほしいなあ。「サマーヌード」は走つてるところをもつと描込めばもつとよくなつたのになぁ、と思ひます。(←小学生の感想文か。)

2001/1/30(火)

斉木弘吉(撮影);2000/5;胸キュン 眞鍋かをり写真集;

Gstage;ケイエスエス;¥3,000;A4判;;上製;48葉;○;

週刊少年ジャンプ No.5・6,7;2001/1;

集英社;¥219・¥210;B5判;平綴;△;

「純情パイン」は面白いなあ。「ピューと吹く! ジャガー」が白黒になつたのは残念。

古賀亮一;2000/4;ゲノム(2);

COLORFUL COMICS kids;ビブロス;¥848(¥400);A5判;;並製;181頁;△+;

エロマンガ誌に載つてゐるギャグマンガには時折非常に秀逸なものがあるけれど、本書もそのひとつ。叢書名にkidsとはひつてゐる辺が苦しい。

夏目書房編集部(編);1999/10;「買ってはいけない」は買ってはいけない;

夏目BOOKLET3;夏目書房;¥1,000(¥100);A5判;縦3段組;並製;206頁;△;

『買ってはいけない』を読んだときは、そのあまりの「健康潔癖性」に辟易しながらも、添加物とかやつぱりよくなささうだよなー、と思うたのだけれど、何のことはない、科学的に見えたのは出鱈目だつたンすね。

[マキシシングル]矢井田瞳;2001/1;I'm here saying nothing;

東芝EMI;¥1,200;11:51;△;

この人の名前はどこにアクセントをおくのが正しいんだらうか。CMとかでは「┌ヤ┐イダ」というてるけれど、まへにCDTVに出てゐたときに当人は平板だつたと思ふ。

[マキシシングル]鬼束ちひろ;2000/11;Cage;

東芝EMI;¥971;13:27;△;

[マキシシングル]MISIA+DCT;2001/1;I miss you〜時を越えて〜;

BMGファンハウス;¥1,000;8:04;△;

ひさびさに鷺巣ストリングスを堪能しました。

2001/1/31(水)

西川魯介;2001/2;屈折リーベ;

JETS COMICS822;白泉社;¥505;B5判;;並製;196頁;△;

本邦初の純粋メガネっ娘まんが(p.196.) なーんかしかし、オタクの自家中毒ぽい気もする。“ディ○コミ”みたいな妙な恋愛モノを描け(同前)と担当編輯者に言はれて描いた由だけれども、私は「うる星やつら」を想起しました(まぁ、「ディスコミ」よんだことないし)。

羽海野チカ;2001/3;ハチミツとクローバー(1);

WonderlandCOMICS;宝島社;;B5判;;並製;193頁;○;

1月の読書大賞は、眞鍋かをり写真集4冊(←かなりダメ人間ぽい)を押さへて本書に決定。ラヴもコメも頗る上手くて、それがまた絶妙な匙加減で配合せられてゐる(いくえみ綾の達者ぶりとはまた別の方向で)。つふか、はぐちやんが可愛い。

古屋兎丸;2001/1;Marieの奏でる音楽(上);

バースコミックスデラックス;ソニーマガジンズ;¥950;A5判;;並製;275頁;○;

著者のこれまでの作品だと「月の書」(『Garden』イーストプレス、所収)に近いかなぁ、と思ふけれど、「月の書」にはまだ錬金術のお勉強の尻尾がのこりすぎてゐたやうに思ふ。だが本作は、非常に緊密に構成された世界でたしかに人物がいきづいてゐる。つづきが楽み。

小森陽一;2000/8;日本語の近代;

日本の50年 日本の200年;岩波書店;¥2,300;四六判;縦組;上製;309頁;△-;

  • 先人を(藝もなく)罵倒すれば、先人の作成した解析格子に不当に位置づけられてしまつた――勿論それは是正されるべきだ――人たちへの償ひ・慰藉になる、と著者は思うてゐるのだらうか。(まぁ、斎藤美奈子でさへ小森[2000]を昨年のベスト3に入れてたぐらゐだからなー。私が莫迦なだけなんだらうなー。)
  • 著者自身学習報告書(p.306.)と言うてゐるけれど、「○○によれば、」とか「○○が正しく指摘するとおり、」とか、おほすぎ。特に後者は、何様? つふ感じ。コピペ野郎奴。
  • 誤)安、前掲論)(p.9.)→正)安。(この「宣長再論」は初出のみ記されてゐるが、副題の「「やまとことば」成立の語り」をタイトルにして『「宣長問題」とはなにか』(現ちくま学芸文庫)に所収。)
  • 「清朝考証学」と「国学」との〈交通〉は、私には初耳ですが、そして木下鉄矢『「清朝考証学」とその時代』(創文社)は私も読みましたが、本当にあつたのですか。どうも小森氏は反切が清朝考証学のあみだした表音法で、五十音図を作つたのは江戸期の国学者だ(完成したのは、ではなくて)と思うてゐる節があるやうに思ふ。
  • 復古(p.31.) 普通は「王復古」と書くと思ふ。
  • 誤)裕己『太平記読みの可能性』(p.39.)→正)兵裕己『太平記〈よみ〉の可能性』。
  • 三国水滸伝流の文字(p.87.) これは田口卯吉の論説の引用だけれど、「志」の変換ミスでないなら、ママが要るんぢやないかしら。
  • 誤)越王(p.171.)→正)御丁寧にも「こうせん」とルビがふつてあるけれど、勿論「勾践」。「匂」字は国字。
  • ベネディクト・アンダーソン、白石隆・白石さや訳『想像の共同体』リブロポート、一九八七年は、現在、増補新版がNTT出版から出てゐる。
  • (p.234.) 普通は「徹底的」と書くと思ふ。
  • 敗戦後の日本という国家の「最高法規」である「日本国憲法」を頂点にして、「日本語」の正書法を、国家の国字施策として「当用漢字表」と「現代かなづかい」に基づいて、一挙に末端まで浸透させていくうえでは、またとない絶好の機会だったのである。(p.274.) なんかこれ「日本国憲法」が新字新仮名みたいに読めるンすけど。
  • 宜しく挙国一家子子孫相伝へ(p.280.) 「終戦の詔書」の引用。いま、元を確かめ得ないのですが、「孫」がひとつ抜けてないですか。
  • 284頁の昭和天皇(どうしてヒロヒトとかかねばならないのですか)の「人間宣言」の引用のなかに、間間ひらがながまじつてゐるのは、これもいま確かめ得ないのですが、もとのままなのでせうか。

小田亮;2000/10;レヴィ=ストロース入門;

ちくま新書265;筑摩書房;¥680;新書判;縦組;並製;238頁;△;

風;1980/11;風の書評;

;ダイヤモンド社;¥1,200(¥100);四六判;縦組;上製;221頁;△;

宝島編集部(編);1998/7;VOW10 バウじゅー;

;宝島社;¥857(¥100);B5判;;並製;235頁;△;

Ads by TOK2