豚の戰爭 [2003-07]

今月の言葉

孤独とは内部から外部へひろがるもの、病巣のように、アダムの肋骨のように、マテリアリゼーションの傾向を有っている。

澁澤龍彦「エピクロスの肋骨」

2003-07-01 (Tue)

のぞみ車中で、京樽の海鮮つめあはせをつつきながらビールを呷る。帰宅。

朔ユキ蔵;2003/8;つゆダク(4);

ビッグコミックス6544;小学館;¥505;B6判;;並製;204p;△;ISBN4-09-186544-5;

どんどんバカになつてるなあ。よいと思ひます。

中原アヤ;2003/6;ラブ★コン(5);

マーガレットコミックス3642♦;集英社;¥390;新書判;;並製;178p;△;ISBN4-08-847642-5;

けふの買物

環境危機をあおってはいけない――地球環境のホントの実態
ビョルン・ロンボルグ著・山形浩生訳・文藝春秋
ナンシー関のボン研究所
ナンシー関著・角川文庫
だめだこりゃ
いかりや長介著・新潮文庫
en-taxi No.02 SUMMER 2003
ODAIBA MOOK・扶桑社
別冊サブラ ノックアウト 熊田曜子
野村誠一撮影・小学館
中華若木詩抄 湯山聯句鈔
大塚光信・尾崎雄二郎・朝倉尚校注・新日本古典文学大系

2003-07-02 (Wed)

週刊少年ジャンプ No.29,30 6月30日,7月7日号;2003/6,7;

集英社;各¥210(もらひもの);B5判;平綴;△;T1129935060220,T1129931070223;451p,455p

ナンシー関;2003/6;ナンシー関のボン研究所;

角川文庫12981[な 30-10];角川書店;¥476;文庫判;縦組;並製;197p;△;ISBN4-04-198610-9;

岡田斗司夫;1999/3→2003/2;オタクの迷い道;

文春文庫[お 29 1];文藝春秋;¥590(¥300);文庫判;縦組;並製;331p;△;ISBN4-16-765654-X;

中条省平;2002/9;反=近代文学史;

;文藝春秋;¥2,000(借覧);四六判;縦組;上製;309p;△;ISBN4-16-358920-1;

連載時は面倒くて読んでなかつたけど、かうしてまとめられるとなかなか面白かつた。だけど毎回、結論手前で終つてる感じもする。

けふの買物

MANGA EROTICS F 2003年 vol.22
太田出版
メロディ 8月号
白泉社
小野真弓写真集 上・下巻
井ノ元浩二他撮影・AC MOOK・アスコム
反=文藝評論 文壇を遠く離れて
小谷野敦著・新曜社
眞鍋を学べ! 眞鍋かをりフォトエッセイ
宝島社
  • 他に、「波」「一冊の本」「本」(各 7 月号)もらふ。
  • 田島さま、メール拝受。安田敏朗「脱「日本語」への視座―近代日本言語史再考2」(三元社)は、けふは見かけませんでした。私も、観念性が資料性にまさるやうになつた 3 冊目以降はあんまり評価できないなあ、と思うてをります。図書館にでもはひつたら、一往目はとほすつもりですが。

2003-07-03 (Thu)

小谷野敦;2003/6;反=文藝評論 文壇を遠く離れて;

;新曜社;¥2,400;四六判;縦組;上製;290p;△;ISBN4-7885-0859-1;

  • 絓秀実が、ことごとくになつてゐるのは、粗忽に過ぎる(p.281)とか、坪内祐三が、現在連載もしてゐる『群像』に書いたことはないようだし(p.286)とか書いてたり(それ以前にも、文芸文庫から魯庵のものを出したときにも短文を書いてゐた筈)、松浦寿輝の「海燕」での文藝時評はなかつたことになつてたりとか(p.10)、なんとなくあらが目につくのは、最近小谷野氏への否定的な評価を見ることがおほいせゐなんだらうか。影響されやすいなあ。
  • 佐川光晴を論じた回つて、こんなんだつたつけ。
  • ところで、内容証明を送つてきたといふバカ(フェミ)某大学院生(p.290)といふのは、渋谷知美なのかなあ。わりかし評判のよい(やうな気がする)「日本の童貞」は、どちらかといふと期待外れだつた。といふか、言説史とか言語構築主義とかあきてきた。近代の世の中には、こういう種明かしを喜ぶ観客が実に多い三島由紀夫「日本文学小史」)、と言つてやりたい気分です。

「あとがき」の「バカ(フェミ)」ってのはわたしも間違いなく渋谷知美だと思いますよ、と言及していただきました。

PR 誌

「月刊百科」「春秋」「図書」(各 7 月号)もらふ。岩波の 8 月刊行豫定に、野矢茂樹訳の「論理哲学論考」あり。

2003-07-04 (Fri)

岡本裕一朗;2002/12;異議あり! 生命・環境倫理学;

;ナカニシヤ出版;¥2,600(借覧);四六判;縦組;上製;xi+290p;△;ISBN4-88848-737-5;

図書館の本に書込みするなよー、と思ひつつ、ちよつとチャーミングだつたので紹介。路面電車問題の絵解き(p.62):

同一人のものと思はれる訂正書込み:

  • シカ野原のもやの中を見え隠れつ音もなく駆け抜けた(p.181)→シカ(「見え隠れつ」も怪しいなあ)
  • 実際にはカーソンが人間中心主義立つことは疑えない(p.185)→に

塩澤實信;2003/2;古田晃伝説;

人間ドキュメント;河出書房新社;¥2,400(借覧);四六判;縦組;上製;302p;△;ISBN4-309-01526-3;

けふの買物 @ 紀伊国屋書店

ラブハロ! 矢口真里写真集
熊谷貫撮影・角川書店
モンスーン
寸著・飛鳥新社
ポップカルチャー 若者の世紀
切通理作著・廣済堂出版

2003-07-06 (Sun)

週刊少年ジャンプ No.31 7月14日号;2003/7;

集英社;¥219(もらひもの);B5判;平綴;△;T1129932070239;470p

  • 「テニスの王子様」とか「遊☆戯☆王」とか読むのつらいなあ。
  • 連載の終つちやつた、蔵人健吾「★SANTA!★」は素朴にまつすぐな感じで割と好きでした。

松本亀吉;2000/11;歌姫2001;

;太田出版;¥1,480(借覧);四六判;縦3段組;並製;250p;△;ISBN4-87233-548-1;

駒田信二;1973/10→1993/3;論語――聖人の虚像と実像;

同時代ライブラリー141;岩波書店;¥825(¥100);文庫判;縦組;並製;239p;△;ISBN4-00-260141-2;

きのふの買物

いとしさの王国へ 文学的少女漫画讀本
角田光代他著・MARBLE BOOKS

2003-07-08 (Tue)

切通理作;2003/7;ポップカルチャー 若者の世紀;

;廣済堂出版;¥1,500;四六判;横組;並製;382p;△;ISBN4-331-50906-0;

和光大学での授業成果。広くサンプルをとるより、かういふ風に、ひとりひとりのライフ・ヒストリィに即して論じるはうが、著者にはあつててよいと思ひました。(表紙の子かはいいなあ、と思つたら、なんだよ彼氏の部屋なのかよ駄目サブカルぶりならをさをさ劣らねえぜ。)[→google検索(三ッ島香織)]

武内義雄;1978/7;武内義雄全集 第一巻 論語篇;

;角川書店;(借覧);A5判;縦組;上製;513p;;;

「論語之研究」と著者校勘の「論語義疏」影印その他ををさめる。影印はざつとながめただけ。原典批判の材料になつてゐる日本伝来の古抄本について知りたいなあ、と思つて。

8 月の買物

発売日 著者名 書名 文庫・コミックス名 本体豫価
01 ゆうきまさみ ゆうきまさみのはてしない物語〜地の巻 角川スニーカー文庫 648
01 大月隆寛 無法松の影 文春文庫 638
06 坂崎重盛 蒐集する猿 ちくま文庫 780
19 ウィトゲンシュタイン/野矢茂樹 論理哲学論考 岩波文庫 700
19 羽海野チカ ハチミツとクローバー(5) クイーンズコミックス 400
20 谷沢永一 私の「うつ60年」撃退法 講談社+α文庫 740
20 椎名林檎 性的ヒーリング〜其ノ参〜 TOBF-5276 3,048
22 小池田マヤ バーバーハーバー(3) ワイドKC 533
23 みうらじゅん 愛にこんがらがって 角川文庫 600
23 吉野朔実 透明人間の失踪 flowersコミックス 505
23 内田樹 ためらいの倫理学 戦争・性・物語 角川文庫 600
23 矢沢あい ParadiseKiss(5) フィールコミックス 857
25 アルコ ハイスコア(2)(完) マーガレットコミックス 390
25 須藤真澄 おさんぽ大王(7) ビームコミックス 850
27 あずまきよひこ よつばと!(1) DC 550
27 氷川へきる ぱにぽに(4) Gファンタジーコミックス 590

2003-07-09 (Wed)

西郷信綱;1983→1992/12;源氏物語を読むために;

朝日文庫[さ 16-1];朝日新聞社;¥563(¥100);文庫判;縦組;並製;318p;△;ISBN4-02-260737-8;

つよい印象をうけたのは、第 3 章の注 4 で、次のやうに言つてゐるところ(pp.117-118):

最近は「われにもあらず、あらぬ世によみがへりたるやうに、しばしは覚え給ふ」とするテキストが多い。(……)これは『源氏物語大成』が「よみがへり……」とある本文を採用して以来のことではないかと推測される。(……)「あらぬ世によみがへる」といういい方は、日本語としては成りたたないのではなかろうか。(……)『源氏物語大成』を見ても青表紙本系統に「かへり……」とする本がいくつかあり、現行のものでは古典大系本が「かへり……」としている。ここを「よみがへり……」とあえて変改するのは、日本語より伝本をありがたがる一種の物神崇拝ということになろう。

物神崇拝つて新鮮な響きがあるなあ。最近の「新文献主義」新資料主義的傾向の国文学者もその類ぢやないかと窃に思つたり。

眞鍋かをりが高校同級生と“ 5 年越し”遠距離♥

なにとはなしに、吉田亜咲さんのことが気にかかつて、アイドル画像掲示板を覗きにいつたところ(をはつてるなあ)、眞鍋嬢について標記のやうな報道があつたらしいことを、知りました。うへぇ。

ところで、亜咲ちやんは、娘。の 5 期メンオォディションをうけてゐたとのこと。合はねえ。

2003-07-11 (Fri)

舌津智之;2002/11;どうにもとまらない歌謡曲――七〇年代のジェンダー;

;晶文社;¥1,900(借覧);四六判;縦組;上製;264+ivp;△;ISBN4-7949-6548-6;

あつかはれてゐる歌をもつとよく知つてれば、もつと面白く読めたらうになあ、といふ感じ。「LOVE涙色」が、表題から、それに続くあなたのメールをよみましたといふ歌詞から、歌謡曲の正統を蹈んだ歌であることは、よくわかつた。さういへば、最近その「ラブなみ」とか、「100回のKISS」とかしつとり系の歌のよさみたいのが、やうやく分るやうな気がしてきてゐます。まだ、「ボーイフレンド」は認められないのだけれど(藤本美貴は、まだ私のなかでは、「ロマ浮か」が頂点)。

きのふの買物

sabra 013 2003 24th JULY
小学館
戦後日本の論点――山本七平の見た日本
高澤秀次著・ちくま新書
天皇の戦争責任・再考
池田清彦ほか著・新書y

2003-07-12 (Sat)

池田清彦/井崎正敏/小浜逸郎/小谷野敦/橋爪大三郎/八木秀次/吉田司;2003/7;天皇の戦争責任・再考;

新書y090;洋泉社;¥720(1割引);新書判;縦組;並製;189p;△;ISBN4-89691-745-6;

2003-07-13 (Sun)

米沢嘉博;2002/4;藤子不二雄論 FとⒶの方程式;

;河出書房新社;¥1,800(借覧);四六判;縦組;並製;325p;△;ISBN4-309-26549-9;

2003-07-14 (Mon)

大村英昭;1980→2002/5;非行のリアリティ―「普通」の男子の行きづらさ―;

;世界思想社;¥2,000(借覧);四六判;縦組;上製;vii+240p;△;ISBN4-7907-0934-5;「非行の社会学」改訂新版

ちよつと面白さうな副題だな、と思つて借りてみたのだけれど、あんまり。副題は「中央公論」誌に由来するものみたい。なんだ。

週刊少年ジャンプ No.32 7月21日号;2003/7;

集英社;¥219(もらひもの);B5判;平綴;△;T1129933070238;472p

2003-07-15 (Tue)

高澤秀次;2003/7;戦後日本の論点――山本七平の見た日本;

ちくま新書419;筑摩書房;¥700(1割引);新書判;縦組;並製;221p;△;ISBN4-480-06119-3;

わかりにくかつた。

津田雅美;2003/7;彼氏彼女の事情(16);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390(1割引);新書判;;並製;186p;△;ISBN4-592-17860-2;

あー、雪野さんも総一くん(つていつから言ふやうになつたんだらう)も可愛ぇーなー、つふぐらゐしか言ふことないなあ。あと、いくら絵空ごととはいつてもセーフセックスを望みたい。

奥附の「彅」字は、妙な作字つぽいはうだつた。どうなつてんだらう。

2003-07-17 (Thu)

山本英二;2002/7;慶安の触書は出されたか;

日本史リブレット38;山川出版社;¥800(1割引);A5判;縦組;並製;91p;△;ISBN4-6340-54380-X;

買物

雨天順延 テレビ消灯時間(5)
ナンシー関著・文春文庫

2003-07-19 (Sat)

古賀亮一;2003/7;ゲノム(4);

カラフルコミックスキッズ;ビブロス;¥895;A5判;;並製;169p;△+;ISBN4-8352-1460-9;

カミキリムシの回のパクマンさんが一瞬鬼太郎に見えた。

麻生和也;2000/11;怪傑ドラマ小僧;

;二見書房;¥1,200(¥100);四六判;縦組;並製;193p;△;ISBN4-576-00692-4;

取り上げられてゐる 77 作品のうち、「LIVE」(の最初の数回、表記は「L×I×V×E」のはうがいいのかな)しか見てないのもすごいなあ、と思つた。本書の評論のスタンスは、かなり製作者主義なんだけれど、 スタッフで TV は見たくない、と私は思つてゐて、でも本とかは平気と作者で選んでゐるのに、矛楯してるなあ。

きのふの買物

YOUNG YOU 8月号
集英社
渋澤さん家で午後五時にお茶を
種村季弘著・学研M文庫
二葉亭四迷の明治四十一年
関川夏央著・文春文庫
SINCHO MOOK 月刊MEGUMI
内田将二撮影・新潮社
BOMB 8月号
学習研究社
週刊ポスト緊急増刊 アカルイハダカ シノヤマキシン
小学館
ケンペーくんの鬼畜天誅記
ならやたかし著・KKベストセラーズ

2003-07-20 (Sun)

ナンシー関;2001/10→2003/7;雨天順延 テレビ消灯時間(5);

文春文庫[な-36-8];文藝春秋;¥400(1割引);文庫判;縦組;並製;198p;△;ISBN4-16-762208-4;

解説の大月隆寛がやばめだなあ。「まれに見るバカ女との闘い」の山田美保子についての文章でも、生前のナンシー関が一緒にされるのをいやがつてゐた、みたいなことを書いてゐたのは非常によくないと思つた。

SINCHO MOOK 月刊MEGUMI;2003/7;

新潮社;¥700;A4判;中綴;△+;ISBN4-10-790116-5;80p、〔撮影〕内田将二

衣裳もカットも実にヴァリエィションに乏しいのだけれど、胸の量感/質感がヴィヴィッドに伝はつてくるのがよろしいなあ。オススメ。

週刊ポスト緊急増刊 アカルイハダカ シノヤマキシン;2003/8;

小学館;¥476;B5判;中綴;△;T1120057080509;100p

ほんとに陰翳がない。ある意味すごい。

萩野貞樹;2001/10;みなさん これが敬語ですよ;

;リヨン社;¥1,500(¥350);四六判;縦組;上製;262p;△;ISBN4-576-02216-X;

2003-07-22 (Tue)

青柳いづみこ;2000/9;青柳瑞穂の生涯――真贋のあわいに;

;新潮社;¥1,900(借覧);四六判;縦組;上製;316p;△;ISBN4-10-439901-9;

週刊少年ジャンプ No.33 7月28日号;2003/7;

集英社;¥219(もらひもの);B5判;平綴;△;T1129934070237;476p

ならやたかし;1997/6;ケンペーくんの鬼畜天誅記;

;KKベストセラーズ;¥1,200(¥100);四六判;縦組;並製;223p;△;ISBN4-584-18289-2;

2003-07-23 (Wed)

井上親雄/山内洋一郎〔編〕;1992/6;古代語の構造と展開[継承と展開1];

研究叢書116;和泉書院;(借覧);A5判;縦組;上製;285p;;ISBN4-87088-532-8;〔執筆者〕安達隆一/山内洋一郎/井上親雄/蔵野嗣久/東辻保和/三保忠夫/松本光隆/原卓志/山本真吾/沼本克明/金子彰

魔夜峰央;2003/7;パタリロ!(76);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390(1割引);新書判;;並製;190p;△;ISBN4-592-17876-9;

「パタリロ!(76)」奥附の「草彅紘一」:奥附の発行人(印刷所は、図書印刷株式会社)。

樋口橘;2003/7;学園アリス(2);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390(1割引);新書判;;並製;182p;△;ISBN4-592-17246-9;

「学園アリス(2)」奥附の「草彅紘一」:奥附の発行人(印刷所は、共同印刷株式会社)。

上のとは微妙にちがふやうに見えるだけれど、両者ともカレカノの(「彼氏彼女の事情(16)」奥附の「草彅紘一」)とは瞭かにちがふのです(印刷所は、図書印刷株式会社)。といふか、 SMAP のメンバーの例を採取したはうがてつとりばやい気もしますが。

石川九楊責任編集;2003/7;文字 創刊号;

;〔発行〕京都精華大学文字文明研究所・〔発売〕ミネルヴァ書房;¥2,000(1割引);A5判;縦組;並製;v+229p;△;ISBN4-623-03858-0;〔執筆者〕佐藤道信/渡辺保/三浦雅士/宇佐美圭司/森博達/石川九楊/伊藤滋/竹村知子/夏目房之介

さて、日本の古典舞踊――大きくいって、能の舞、江戸の舞踊といったものの大きな特徴は、つねに言葉――歌詞をもっているということです。これは伴奏音楽との関係にもよるのです。日本の古典音楽にはほとんど器楽曲というものがありません。

この値段で、ほうと思へたのが上記一節だけなのはわりがあはないなあ(勿論こちらの認識の限界のせゐもあらうけれど)。

養老孟司;2003/4;バカの壁;

新潮新書003;新潮社;¥680(¥400);新書判;縦組;並製;204p;△;ISBN4-10-610003-7;

養老社会評論のエッセンス。

諏訪緑;2003/7;諸葛孔明 時の地平線(6);

PFコミックス;小学館;¥505;B6判;;並製;207p;△;ISBN4-09-172268-7;

赤壁。

買物

ひばり裕次郎 昭和の謎
吉田司著・講談社+α文庫
あんずDROPS 杏さゆり写真集
渡辺達生撮影・学習研究社
磯山さやか「もっと見て!」
TOMOYO撮影・竹書房
水道橋博士の異常な愛情
水道橋博士著・青心社
だめっこどうぶつ(1)
桑田乃梨子著・BAMBOO COMICS

「本郷」(7月号)「青春と読書」「本の窓」(各8月号)もらふ。「本の窓」誌に、穂村弘「ラインマーカーズ」に寄せて、黒田硫黄が2頁。

2003-07-24 (Thu)

酒井順子;1992/3→1995/11;東京少女歳時記;

角川文庫9833[さ 15-6];角川書店;¥417(¥100);文庫判;縦組;並製;210p;△;ISBN4-04-180106-0;

買物

ストリートジャック 9月号
KKベストセラーズ
広告批評 No.273'03.07/08
マドラ出版
サイゾー 8月号
インフォバーン
週刊ヤングジャンプ No.34 2003.8/7
集英社
日本語は年速1キロで動く
井上史雄著・講談社現代新書
変態(クィア)入門
伏見憲明著・ちくま文庫
ガリマールの家 ある物語風のクロニクル
井上究一郎著・ちくま文庫
若者はなぜ怒らなくなったのか 団塊と団塊ジュニアの溝
荷宮和子著・中公新書ラクレ

2003-07-25 (Fri)

荷宮和子;2003/7;若者はなぜ怒らなくなったのか 団塊と団塊ジュニアの溝;

中公新書ラクレ95;中央公論新社;¥740;新書判;縦組;並製;248p;△;ISBN4-12-150095-4;

  • まあ、むかつかれるのも分るけど。
  • 朝日新聞だつたかでの、黒田硫黄「茄子」評が非常にわからんちんだつた記憶があるので、本書の著者には大して期待もできないのですけど。最近の若者はなにを考へてゐるのか分らない、とよく言はれるけれど、ジャンプやマガジンを読めば自分も同じやうに楽しむことができるから、そんなに心配してゐない、と酒見賢一は書いてゐた。
  • 副題が非常に不正確な気がする(といふか、「団塊」つて誰、「団塊ジュニア」つて誰、「くびれ世代」はあなたのことらしいけど、と訊いてみたい)。

桑田乃梨子;2003/7;桑田着ぐるみ劇場 だめっこどうぶつ(1);

BAMBOO COMICS;竹書房;¥590;A5判;;並製;131p;△;ISBN4-8124-5819-6;

ひさしぶりに桑田漫画をよんだなあ。癒し、とはまた違ふ風に、心のおちつく感じ。

買物

sabra 014 2003 28th August
小学館
BLT 9月号 関東版
東京ニュース通信社
WO 2003 No.29-1206
オリコン
別冊サブラ ダウンアンダー 水谷さくら
野村誠一撮影・小学館
アップトゥボーイ 9月号
ワニブックス
少女たちの「かわいい」天皇 サブカルチャー天皇論
大塚英志著・角川文庫
茄子 アンダルシアの夏 アニメ&漫画コラボBOOK
黒田硫黄・「茄子 アンダルシアの夏」著・講談社
Qコちゃん THE地球侵略少女(1)
ウエダハジメ著・マガジンZKC
あかピンク(7)
入江紀子著・miu comics

2003-07-26 (Sat)

入江紀子;2003/8;あかピンク(7);

miu comics;秋田書店;¥400;新書判;;並製;191p;△;ISBN4-253-13427-0;

おしまひ。

大塚英志;2003/6;少女たちの「かわいい」天皇 サブカルチャー天皇論;

角川文庫12971[お 39-8];¥590;角川書店;文庫判;縦組;並製;273+26p;△-;ISBN4-04-419116-6;

最初のはうの民俗学的タームあてはめは本途どうでもいいなあ。あと、石原慎太郎のはなぜか読む気になれなくて、えらい速さで頁をめくりました。

2003-07-27 (Sun)

広田照幸;2003/2;教育には何ができないか 教育神話の解体と再生の試み;

;春秋社;¥2,300(借覧);四六判;縦組;上製;vi+267p;△;ISBN4-393-33221-0;

自分の視野狭窄を思ひ知らされる。

香山リカ;2002/9;ぷちナショナリズム症候群 若者たちのニッポン主義;

中公新書ラクレ62;中央公論新社;¥680(借覧);新書判;縦組;並製;181p;△-;ISBN4-12-150062-8;

小泉孝太郎、最近見ないなあ。

いくえみ綾;2003/7;プレゼント;

マーガレットコミックス;集英社;¥390;新書判;;並製;205p;△;ISBN4-08-847649-2;

うーん。なんか昔の漫画みたいに感じた。所収の 3 篇のうちで 1 番好みなのは、「おうじさまのゆくえ」なんだけど、これは初出が「クッキー」で、やつぱり誌風とか意識するところもあるのかな、と思つた(他は別マ)。

久世光彦;1993/12→1997/2;一九三四年冬――乱歩;

新潮文庫[く-20-1];新潮社;¥466(¥100);文庫判;縦組;並製;336p;△;ISBN4-10-145621-6;

引用文の訳者記載のしかたが意外に無神経。

買物

ソニンまにあ
藤代冥砂他撮影・光文社
隋の煬帝
宮崎市定著・中公文庫

2003-07-28 (Mon)

李静和;1998/12;つぶやきの政治思想 求められるまなざし・かなしみへの、そして秘められたものへの;

;青土社;¥1,600(借覧);四六判;縦組;上製;162p;;ISBN4-7917-5684-3;〔応答者〕嶋田美子/熊倉敬聡/鵜飼哲/金石範

アレンカ・ジュパンチッチ〔著〕・冨樫剛〔訳〕;2000=2003/2;リアルの倫理 カントとラカン;

;河出書房新社;¥3,500(借覧);四六判;縦組;上製;328p;;ISBN4-309-24281-2;〔原著〕Alenka Zupančič, Ethics of the Real :Kant Lacan (Verso, 2000)

やつぱり、わからんなあ。カントは世情家だなあ、と思うた。

真田信治;2002/12;方言の日本地図 ことばの旅;

講談社+α新書 133-1 C;講談社;¥780(借覧);新書判変型;縦組;並製;214p;△;ISBN4-06-272168-6;

さまざまな調査を手際よく紹介してゐる。

2003-07-29 (Tue)

佐藤卓己〔編著〕・日本ナチ・カルチャー研究会〔著〕;2000/7;ヒトラーの呪縛;

;飛鳥新社;¥2,200(借覧);A5判;縦1~3段組;並製;253+69p;△;ISBN4-87031-429-0;〔執筆者〕佐藤卓己/新健太郎/石田あゆう/河崎吉紀/佐藤八寿子/戸松幸一/羽柴康人/春川玄粋/宮武実知子

赤間剛インタヴュが意外に面白かつた。

楠本君恵;2001/2;翻訳の国の「アリス」―ルイス・キャロル翻訳史・翻訳論―;

;未知谷;¥2,200(借覧);四六判;縦組;上製;248p;△;ISBN4-89642-029-2;

2003-07-30 (Wed)

山崎浩一/ひさうちみちお;2002/9;千語一語物語;

;実業之日本社;¥1,500(借覧);四六判;縦組;並製;303p;△;ISBN4-408-10511-2;

懸命にバランスをとつて綱渡りしてゐる感じ。

週刊少年ジャンプ No.34 8月4日号;2003/8;

集英社;¥210(もらひもの);B5判;平綴;△;T1129931080222;454p

最近の「HUNTER×HUNTER」は、ゴンのイノセンスぢやちよつとすまないぐらゐ兇悪に見えるのだけれど。

みうらじゅん;2001/11→2002/10;新「親孝行」術;

宝島社文庫284;宝島社;¥476;文庫判;縦組;並製;189p;△;ISBN4-7966-2916-5;

2003-07-31 (Thu)

永井均×小泉義之;1998/10;なぜ人を殺してはいけないのか?;

シリーズ・道徳の系譜;河出書房新社;¥1,400(借覧);四六判;縦組;並製;148p;△;ISBN4-309-24210-3;

永井均はどうしてああ人気があるんだらう。小泉氏のはねつかへりのはうがまだしも愛すべきものに見えるのだけれど。

小野寺永幸;2002/3;津田左右吉と平泉―見果てぬ夢―;

;本の森;¥1,700(借覧);四六判;縦組;並製;213p;△-;ISBN4-938965-41-0;

疎開してたんだ。

中島義道;2003/2;怒る技術;

;PHPエディターズ・グループ〔発行〕・PHP研究所〔発売〕;¥1,300(借覧);四六判;縦組;上製;206p;△;ISBN4-569-62581-9;

所功;2002/3;菅原道真の実像;

臨川選書20;臨川書院;¥2,000(借覧);四六判;縦組;並製;242p;△;ISBN4-653-03757-4;

買物

知の攻略 思想読本10 “ポスト”フェミニズム
竹村和子編・作品社
ユリイカ 詩と批評 8月号 特集*黒田硫黄
青土社
おかしな男 渥美清
小林信彦著・新潮文庫
浮かれ三亀松
吉川潮著・新潮文庫
戦後短篇小説再発見(2) 性の根源へ
講談社文芸文庫編・講談社文芸文庫
月刊メロディ 9月号
白泉社
平田裕香
根本好伸撮影・AC MOOK
GiRLPOP SEPTEMBER VOL.63-2003
ソニー・マガジンズ
スキマスキ
宇仁田ゆみ著・IKKI COMICS
放浪息子(1)
志村貴子著・BEAM COMIX
苺ましまろ(2)
ばらスィー著・DENGEKI COMICS
  • 「ユリイカ」誌はまだまともに見てゐないのだけれど、西島大介は思ひ切つたもんかいてるなあ。次号特輯は「ブックデザイン批判」の由。
  • 「ちくま」「本の旅人」「波」(各 8 月号)もらふ。新潮社の 9 月刊行豫定に、橋本治「ひらがな日本美術史5」とか、山本伊吾「山本夏彦日記」とか、「3D ヴァーチャル・フィギュア 優香」とか(なんだそれ)。
Ads by TOK2