過眼日録抄[2004-04]

今月のことば

Words! Words! Words! I'm so sick of words!

Show Me - My Fair Lady

2004-04-01 (Thu)

けふの買物

菫画報(1)~(4)
小原愼司・アフタヌーンKC
はるか17(1)
山崎さやか・モーニングKC
月刊メロディ 5月号
白泉社
GirlFriends2
常盤響撮影・小学館
鈍器降臨
古屋兎丸・メディアファクトリー
サイバーポルノ
砂・F×COMICS
苺ましまろ(3)
ばらスィー・DengekiComics

2004-04-02 (Fri)

さいとー・たかお(斎藤貴男);2001/10;ビジネスマン、必読。 会社と国、そして自由を考える100冊;

日経ビジネス人文庫[さ 1 1];日本経済新聞社;¥667(¥100);文庫判;縦組;並製;304p;;ISBN4-532-19090-8;

よもた・いぬひこ(四方田犬彦);2004/2;白土三平論;

;作品社;¥2,400;A5判;縦組;並製;345p;;ISBN4-87893-633-9;

おーつき・けんじ(大槻ケンヂ);2003/12;神菜、頭をよくしてあげよう;

;ぴあ;¥1,300(借覧);新書判;縦組;上製;277p;;ISBN4-8356-0097-5;

2004-04-03 (Sat)

やまざき・さやか(山崎さやか);2004/2;はるか17(1);

モーニングKC932;講談社;¥524(¥260);B6判;;並製;220p;;ISBN4-06-328932-X;

さいとー・たかお(斎藤貴男);2000/11→2004/2;機会不平等;

文春文庫[さ 31 2];文藝春秋;¥638;文庫判;縦組;並製;367p;;ISBN4-16-744303-1;

ばらスィー;2004/4;苺ましまろ(3);

DengekiComics[C-96-3];〔発行〕メディアワークス・〔発売〕角川書店;¥550;B6判;;並製;168p;;ISBN4-8402-2623-7;

2004-04-04 (Sun)

ながい・あい(永井愛);2002/3→2004/3;中年まっさかり;

光文社文庫[な 24-2];光文社;¥457;文庫判;縦組;並製;233p;;ISBN4-334-73650-5;

女性だつたんだなあ。戯曲もそのうちよんでみよう。

岡田斗司夫/山本弘/小牧雅伸/大槻ケンヂ/柿沼秀樹/大地丙太郎;2001/5;空前絶後のオタク座談会(1) ヨイコ;

;音楽専科社;¥1,500(借覧);四六判;縦組;上製;287p;;ISBN4-87279-069-3;

岡田斗司夫/山本弘/伊藤秀明/かないみか/原恵一/渡辺宙明;2002/2;空前絶後のオタク座談会(2) ナカヨシ;

;音楽専科社;¥1,500(借覧);四六判;縦組;上製;288p;;ISBN4-87279-099-5;

岡田斗司夫/山本弘/眠田直/宮脇修一/開田裕治/川口克己;2002/10;空前絶後のオタク座談会(3) メバエ;

;音楽専科社;¥1,600(借覧);四六判;縦組;上製;304p;;ISBN4-87279-110-X;

2004-04-05 (Mon)

おはら・しんじ(小原愼司);1997/7,1998/1,7,1999/6;菫画報(1)~(4);

アフタヌーンKC-1071,1080,1089,1102;講談社;¥457,457,457,505(¥200,200,200,260);B6判;;並製;174,168,176,192pp;;ISBN4-06-321071-5,ISBN4-06-321080-4,ISBN4-06-321089-8,ISBN4-06-321102-9;

どれか 1 冊は持つてる筈だけど、古本屋でぱらぱらめくつてもわかんなかつたので、全部購入(探書メモでもつけるべきかなあ、「天然コケッコー」や「天才ファミリー・カンパニー」はどれだけそろつてるんだらう)。読んでみるとどうも 3 巻ぽいのだけれど、もう汚部屋のどこにあるかやつぱりわかんないし。かういふ非精読者に買はれてしまつた漫画やあはれ。でも面白かつた。

いけだ・きよひこ(池田清彦);1992/11;分類という思想;

新潮選書;新潮社;¥951(¥490);四六判;縦組;並製;228p;;ISBN4-10-600429-1;

2004-04-06 (Tue)

すな(砂);2004/4;サイバーポルノ;

F×COMICS;太田出版;¥952;A5判;;並製;147p;;ISBN4-87233-800-6;

冒頭の「SOX」に度肝をぬかれて、そのままずいずい読みすすむ。しかし、アナルセックスはやつぱり再生産(永田えり子)の問題を忌避してるやうな気がする。

にしじま・だいすけ(西島大介);2004/3;凹村戦争;

ハヤカワSFシリーズ Jコレクション;早川書房;¥1,300;四六判変型;;並製;218p;;ISBN4-15-208556-8;

月刊メロディ 5月号;2004/5;

白泉社;¥381;B5判;平綴;;T1108631050407;438p

おだなか・なおき(小田中直樹);2003/10;ライブ・経済学の歴史 〈経済学の見取り図〉をつくろう;

;勁草書房;¥2,400(借覧);四六判;縦組;上製;xiii+261+xiipp;;ISBN4-326-55046-5;

なんとなく、オルガングループのことを思ひ出した。

けふの買物

仲根かすみ Photo×Poem KASUMI-X
坂田智昭撮影・集英社
LOVE BIKINI
米原康正撮影・講談社
響きと鏡
吉田秀和・中公文庫
音楽の光と翳
吉田秀和・中公文庫
宦官 側近政治の構造
三田村泰助・中公文庫
作家の人名簿
山本容朗・徳間文庫
風の街夢あるき
松村友視・徳間文庫
東京路上探検記
尾辻克彦文・赤瀬川原平絵・新潮文庫
CLOVER(1)
CLAMP・AmieKC
ベストセラー考現学
植田康夫・メディアパル
ストロベリー・ディクショナリー〜永遠の少年少女に捧ぐスタイルブック
渚十吾・リブロポート
ゲームマシンはデイジーデイジーの歌をうたうか
小野不由美著・水玉螢之丞画・ソフトバンク
アンチ漱石 固有名批判
大杉重男・講談社
子供達をせめないで(1)(2)
新井理恵・バースコミックススペシャル
マヤ文字解読
マイケル・D・コウ著・増田義郎監修・武井摩利・徳江佐和子訳・創元社
反折口信夫論
村井紀・作品社
仏教入門
袴谷憲昭・大蔵出版
en-taxi 05 SPRING 2004
扶桑社
眞鍋かをり写真集 kawori
井ノ元浩二撮影・ワニブックス
  • ほかに、「UP」「月刊百科」(各 4 月号)もらふ。
  • 「東京路上探検記」と「ゲームマシンは」はダブつてる気がする。
  • 「マヤ文字解読」は、その編輯をしたといふ人が、山形浩生朝日新聞での書評に、これで、図書館に行商に出なくともすみそうです、と書いてゐるのを見て、朝日の書評つてすごいもんだなあ、と思つた。
  • 眞鍋さんの写真集はすこし躊躇したけど、結局買つてしまつた。この髪型は地毛なのかな、エクステンションなのかな(といふくらゐ疎くなつてしまつた)。

2004-04-07 (Wed)

きのふ買つた「エンタクシー」誌を見てゐたら、

  • 「新現実 Vol.3」の広告が掲載されてゐた(p.65)。すつかり大塚英志ひとりまかりとほる本になつてしまつた。
  • 来月、講談社文芸文庫から坪内祐三の解説で、「福田恆存文藝論集」が出るみたい(p.217)。
  • にしても、ボーツーは、むかし大月隆寛との対談で言つてゐたやうに、松原正に執筆してもらへばいいのに(あのとき大月氏が、それ、どういう人なの?つて言つてたの意外だつたなあ)。

あらい・りえ(新井理恵);2004/3;子供達をせめないで(1)(2);

バースコミックススペシャル;〔発行〕幻冬舎コミックス・〔発売〕幻冬舎;各¥660;B6判;;並製;230,223pp;;ISBN4-344-80139-3,ISBN4-344-80133-4;

このところ筋肉少女帯の曲をちよつとまとめてきいてゐるのだけれど(これまでは、「サボテンとバントライン」と「踊るダメ人間」しかきいたことなかつた)、「×」の「君よ俺で変はれ」とか「釈迦はいい人だつたから」とか(「ご笑覧ください」だつたかも)、「脳髄ジャングル」の「人生つらけりやお茶飲めよ」とか、こちらの印象にのこつてゐる句は大抵筋少語だつたんだなあ、と知りました。

歌詞といへば、モーニング娘。の「愛あらば IT'S ALL RIGHT」の、でも正直に生きてりゃいっぱい感動に出会うさ、ていふところ、ずつと「葛藤もあるさ」つて言つてるんだと思つてました。あそこ、振りもウニョウニョして妙だし。

どい・けんじ(土井健司);2003/8;キリスト教を問いなおす;

ちくま新書425;筑摩書房;¥700(1割引);新書判;縦組;並製;213p;;ISBN4-480-06125-8;

おがわ・たけお(小川剛生);2003/2;南北朝の宮廷誌 二条良基の仮名日記;

国文学研究資料館編 原典講読セミナー[9];臨川書店;¥2,400(借覧);四六判;縦組;並製;232p;;ISBN4-653-03726-4;

2004-04-09 (Fri)

はやみ・あきら(速水融);2001/10;歴史人口学で見た日本;

文春新書200;文藝春秋;¥680(¥300);新書判;縦組;並製;204p;;ISBN4-16-660200-4;

すずむら・かずなり(鈴村和成);1985/10;未だ/既に――村上春樹と「ハードボイルド・ワンダーランド」;

;洋泉社;¥1,300(¥100);四六判変型;縦組;並製;252+vipp;;;

べつみや・だんろー(別宮暖朗)/ひょーどー・にそはち(兵頭二十八);2003/7;戦争の正しい始め方、終わり方―小さな戦争が大きな戦争を食い止める…―;

;並木書房;¥1,600(借覧);四六判;縦組;並製;198p;;ISBN4-89063-164-X;

けふの買物

sabra 007 2004 22nd April
小学館
GO!ヒロミGO!(5)
麻生みこと・花とゆめコミックス
パタリロ西遊記!(8)
魔夜峰央・花とゆめコミックス
オーケンのめくるめく脱力旅の世界
大槻ケンヂ・新潮文庫
新編 脳の中の美術館
布施英利・ちくま学芸文庫
日常の思想
梅原猛・集英社文庫
シャッター・ラブ
おかざき真里・マーガレットコミックス
  • ほかに、「ちくま」「春秋」(各4月号)もらふ。言海の解説は武藤康史なのかあ。

2004-04-10 (Sat)

あそー・みこと(麻生みこと);2004/4;GO!ヒロミGO!(5);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390(1割引);新書判;;並製;191p;;ISBN4-592-17845-9;

偏差値たかめのハッピー・マニアぽくなつてきてない?

にしき・ひとし(錦仁)/おがわ・とよお(小川豊生)/いとー・さとし(伊藤聡)〔編〕;2003/11;「偽書」の生成――中世的思考と表現;

;森話社;¥6,800(借覧);A5判;縦組;上製;363p;;ISBN4-916087-39-9;〔執筆者〕こみね・かずあき(小峯和明)/ふかざわ・とーる(深沢徹)/なかはら・かなえ(中原香苗)/かわひら・ひとし(川平ひとし)/にしき・ひとし(錦仁)/おがわ・とよお(小川豊生)/いとー・さとし(伊藤聡)/みずかみ・ふみよし(水上文義)

川平ひとしは、衒気を去れ。

やまもと・よーろー(山本容朗);1982/8→1987/7;作家の人名簿;

徳間文庫[619-1];徳間書店;¥360(¥100);文庫判;縦組;並製;251p;;ISBN4-19-598327-4;

どーめき・ぎょーざぶろー(百目鬼恭三郎);1984/1;読書人 読むべし;

;新潮社;¥1,200(¥800);四六判;縦組;上製;230p;;ISBN4-10-314803-9;

たにざわ・えーいち(谷沢永一);2001/9;「新しい公民教科書」を考える 妄想の人権 幻想の平等;

;ビジネス社;¥1,300(借覧);A5判;縦組;並製;243p;;ISBN4-8284-0947-5;

けふの買物

笹まくら
丸谷才一・講談社文庫
方丈記
山田孝雄校訂・岩波文庫
体験と創作(下)
ディルタイ著・小牧健夫・柴田治三郎訳・岩波文庫
壊れ甕
クライスト作・手塚富雄訳・岩波文庫

2004-04-11 (Sun)

おーやま・せーいち(大山誠一)〔編〕;2003/11;聖徳太子の真実;

;平凡社;¥2,800(借覧);四六判;縦組;上製;446p;;ISBN4-582-46904-3;〔執筆者〕おーやま・せーいち(大山誠一)/よしだ・かずひこ(吉田一彦)/ますお・しんいちろー(増尾伸一郎)/せま・まさゆき(瀬間正之)/みこしば・だいすけ(御子柴大介)/かとー・けんきち(加藤謙吉)/ふじー・ゆきこ(藤井由紀子)/わたなべ・のぶかず(渡辺信和)/さかきばら・ふみこ(榊原史子)/おの・かずゆき(小野一之)/せこ・しんや(脊古真哉)

  • 廐戸王と聖徳太子とをわけるとか、推古朝遺文はあやしいとかは納得いくのだけれど、聖徳太子像をつくりだした書記の編纂意図とかの辺はなんか眉唾ぽく感じられる。
  • 実は脊古論文に教へられた、初期真宗と本願寺教団とのちがひが一番面白かつた。
  • あと、山田長政は架空の人物であることは、歴史畑の皆さんには常識(p.439)も。

何事も古き世のみぞ慕はしき?

サビの“泣き笑え”とリフレインするところで の“え”が、どうも h音が入つた“へ”の音に聞こえる。

語中語末のハ行音が h 音だつたことつてあつたんですつけ。

2004-04-12 (Mon)

さいとー・たまき(斎藤環);2003/5;OK? ひきこもりOK!;

;マガジンハウス;¥1,500(借覧);四六判;縦組;並製;319p;;ISBN4-8387-1439-4;〔対話者〕うえの・ちずこ(上野千鶴子)/みやだい・しんじ(宮台真司)/かずが・たけひこ(春日武彦)/むらせ・まなぶ(村瀬学)/あずま・ひろき(東浩紀)

  • 著者の文化評論的なものよりよつぽど面白く思つた。
  • ひきこもりは、オタクではない、インターネットはあんまりしない(ヴァーチャルなコミュニケーションをきらふ)、投票率が高い。
  • かういふ OK の使ひかたは宮台真司がはじめたのかなあ。あんまり好きぢやない。

おかざき・まり(おかざき真里);1998/7;シャッター・ラブ;

マーガレットコミックス2842♦;集英社;¥390(¥150);新書判;;並製;198p;;ISBN4-08-848842-3;

世評がたかいだけはある。

さくらい・とくたろー(櫻井徳太郎);2003/8;私説柳田國男;

;吉川弘文館;¥2,600(借覧);四六判;縦組;上製;8+257pp;;ISBN4-642-07778-2;

けふの買物

CM NOW Vol.108
玄光社
言海
大槻文彦・ちくま学芸文庫
[増補]小さなものの諸形態 精神史覚え書
市村弘正・平凡社ライブラリー
「赤毛のアン」の秘密
小倉千加子・岩波書店
  • ほかに、「図書」(4月号)もらふ。「テスト氏」が清水徹の新訳で文庫入り。

2004-04-13 (Tue)

たゞ言ふ言葉も口をしうこそなりもてゆくなれ?

舩木さんが h 音を聴き取つたことは、いい加減だとは思ひません。ただ、もし歌ひ手が、上代日本語にあつた「母音は語中に立たない」と云ふ原則を知つてゐて、母音を連続させないやうに、歴史的仮名遣にしたがつて、「へ」と歌つてゐるのだとしたら、それは史的に存在しなかつたハ行音を文字にひきずられて再構してゐるわけで、あまり望ましくないのではないか、と思ふのです。(してみると、アメリカ人は「おかへりなさい」の「へ」に「h」の發音が隱れてゐるのを見逃してゐません、といふのは、すこし前に掲示板でも疑問とされてゐたけれど、ちよつと恠しいと思ふ。)

兼好法師が、古は、「車もたげよ」、「火かゝげよ」とこそ言ひしを、今様の人は、「もてあげよ」、「かきあげよ」と言ふ(第22段)と書いてゐるのからもわかるやうに、鎌倉時代までには、語の融合の指標が、母音の連接をなくすことからアクセントの変化へと移り、機能をうしなつた「母音は語中に立たない」と云ふ原則を、歌唱のなかでだけ復活させることにどれほど意味があるのか、私にはわかりません。(もちあぐ/もたぐ、かきあぐ/かかぐ、さしあぐ/ささぐ、が2形併存してゐるのには意味分化の側面もあるのだけれど、それはここでは措く。)

それから、發音記號ではχか、とされてゐるのが、もし藍川氏によつてゐるのならば、ヘの子音は本来はハ、ホ同様 [h] である。但し、ヘの母音が前舌であるため、軟口蓋での摩擦も伴いやすいとは言える。なお(藍川が軟口蓋摩擦音の記号とする――引用者補) χ は口蓋垂摩擦音の記号なので、 x で表すべきである、といふ批判があることを言ひ添へておきます。

しんちょーへんしゅーぶ(新潮編集部)〔編〕;1992/4→1993/9;最新日本語読本;

新潮文庫[し-34-1];新潮社;¥440(¥200);文庫判;縦組;並製;327p;;ISBN4-10-120841-7;〔執筆者〕大岡信/別宮貞徳/玉木正之/江國滋/高田宏/見田盛夫/谷沢永一/森毅/丸谷才一/中村雄二郎/井上ひさし/小林恭二/井尻千男/清水義範/武藤康史/谷川俊太郎/山田太一/小川洋子/マーク・ピーターセン/カシム・ワハブ/グリゴーリイ・チハルチシビリ/陳真/マティルデ・マストランジェロ/カイ・ニエミネン/ニーナ・ユイ・デ・長谷川/李応寿/イルメラ・日地谷=キルシュネライト/ジャック・ラローズ/吉岡忍/中野不二男

そーみ・えーさく(相見英咲);2003/10;倭国の謎 知られざる古代日本国;

講談社選書メチエ281;講談社;¥1,800(借覧);四六判;縦組;並製;274p;;ISBN4-06-258281-3;

闕史八代についての論(架空ではなくて、神武の即位年を革命にあはせてくりあげたため、八代の事績を捨てざるをえなかつたのだといふもの)は面白く思つた。

あつじ・てつじ(阿辻哲次);2003/12;漢字の知恵;

ちくま新書448;筑摩書房;¥700(借覧);新書判;縦組;並製;221p;;ISBN4-480-06148-7;

「国」という略字体を以って国という漢字が示すとおりとか論を進めるのはあんまり妥当じゃないと思った。

「國」を省略して「国」といふ字体になつたわけではないので、別に妥当ぢやなくはないと思つた。

けふの買物

きれぎれ
町田康・文春文庫
関西赤貧古本道
山本善行・新潮新書
SHINCHO MOOK 月刊吉井怜
新津保建秀・新潮社
BOMB 5月号
学習研究社
オール・アバウト辛酸なめ子 処女☆伝説
洋泉社
カトゥーンズ
岡崎京子・角川書店
トリバコハウス(1)
宇仁田ゆみ・FC
  • 「BOMB」誌は、なんか写真きたないなあ(特に前半)。
  • 井上和香の特輯の最初の記事が、辛酸なめ子のイベントレポートなのも、使ひかたまちがつてる気がする。
  • ちなみに、昨年、小倉優子のブレイクを見事に言い当てた辛酸さんが今年注目しているアイドルは、岩佐真悠子とのこと。
  • 次号巻頭特輯の磯山さやかは、髪切つたのかなあ。横乳がすばらしい。

来月買ふかもしれない漫画とか文庫とか

発売日 著者 タイトル 文庫・コミックス名 値段
01 津田雅美 彼氏彼女の事情(18) 花とゆめコミックス 410
07 小林信彦 面白い小説を見つけるために 知恵の森文庫 未定
10 福田恆存/坪内祐三 福田恆存文芸論集 講談社文芸文庫 1,470
11 鹿島茂 セーラー服とエッフェル塔 文春文庫 530
11 小林信彦 人生は五十一から3 出会いがしらのハッピー・デイズ 文春文庫 550
13 ナンシー関 耳のこり 朝日文庫 546
14 谷川史子 星の速さで駆けてく りぼんマスコットコミックス 410
15 町田康 土間の四十八滝 ハルキ文庫 未定
18 村井紀 新版南島イデオロギーの発生─柳田国男と植民地主義 岩波現代文庫 1,260
18 日野龍夫 江戸人とユートピア 岩波現代文庫 1,050
19 羽海野チカ ハチミツとクローバー(6) クイーンズコミックス 420
19 鴨居まさね SWEETデリバリー(7)(完) YOUNGYOUコミックス 530
21 山崎さやか はるか17(2) モーニングKC 550
21 小池田マヤ バーバーハーバー(5) ワイドKC 560
25 いくえみ綾 あっさりショコラ(仮) マーガレットコミックス 410
25 吉野朔実 お母さんは「赤毛のアン」が大好き 角川文庫 567
25 桑田乃梨子 豪放ライラック(1) GUMCOMICS 945
25 三浦しをん 月魚 角川文庫 560
25 鹿島茂 衝動買い日記 中公文庫 720
26 金平守人 金平守人作品集(仮) ミッシィコミックス 788
27 施川ユウキ がんばれ酢めし疑獄!!(5)(完) チャンピオンコミックス 410
27 富沢ひとし BRII/ブリッツロワイアル(2)(完) Y・CHAMPコミックス 540
28 吉野朔実 period(1) IKKICOMIX 1,050

2004-04-15 (Thu)

よしだ・つかさ(吉田司);2003/9;新宗教の精神構造;

;角川書店;¥2,300(借覧);四六判;縦組;上製;408p;;ISBN4-04-883845-8;

洋泉社MOOK オール・アバウト辛酸なめ子 処女☆伝説;2004/5;

洋泉社;¥1,000;A5判;平綴;;ISBN4-89691-813-4;159p

上野俊哉門下(?)なのか。

2004-04-16 (Fri)

まつもと・まさお(松本正生);2003/5;「世論調査」のゆくえ;

;中央公論新社;¥2,400(借覧);四六判;縦組;上製;214p;;ISBN4-12-003385-6;

M・スコット・ペック〔著〕・もり・ひであき(森英明)〔訳〕;1983=1996/12;平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学;

;草思社;¥2,200(借覧);四六判;縦組;上製;334p;;ISBN4-7942-0741-7;〔原題〕M.Scott Peck, People of Lie : The Hope for Healing Human Evil (Simon & Schuster, 1983)

けふの買物

広告批評 2004 APR NO.281 特集 グルーヴィジョンズ
マドラ出版
日本近代文学評論選 昭和篇
千葉俊二・坪内祐三編・岩波文庫
ツンドラ ブルーアイス
安野モヨコ・集英社
うたの心に生きた人々
茨木のり子・ちくま文庫
ブライヅヘッドふたたび
イーヴリン・ウォー・吉田健一訳・ちくま文庫
トニーたけざきのガンダム漫画
トニーたけざき・角川コミックス・エース
サブラ別冊 as a girl
山本梓・野村誠一撮影・小学館

2004-04-17 (Sat)

けふの買物

気になる言葉、気が散る日々
青山南・本の雑誌社
天国島より
須藤真澄・カワデ・パーソナル・コミックス
西村しのぶの神戸・元町“下山手ドレス”
西村しのぶ・ニュータイプ100%コミックス
空の成分
桃栗みかん・YOU COMICS
天文台日記
石田五郎・中公文庫BIBLIO
東大教師が新入生にすすめる本
文藝春秋編・文春新書
戦争報道
武田徹・ちくま新書
青木通信(1)
青木光恵・SPコミックス
CLOVER(2)(3)
CLAMP・Amie KC
BX
おかざき真里・マーガレットコミックス
心を殺された私 レイプ・トラウマを克服して
緑河実紗・河出書房新社
いつの日か別の日か
大塚ひかり・主婦の友社
構造と力 記号論を超えて
浅田彰・勁草書房
国民の歴史
西尾幹二・産経新聞社
津山三十人殺し 日本犯罪史上空前の惨劇
筑波昭・新潮OH!文庫
渡邉恒雄 メディアと権力
魚住昭・講談社文庫
ちょー日本語ドリル
たまやJAPAN編・シネマサプライ株式会社
日本語表現の教育
今石元久・国書刊行会
ビートたけしの過激発想の構造
高澤秀次・KKベストブック
平成ゾンビ集 世にも恐ろし巷談
福田和也・角川春樹事務所
YOUNG YOU 5月号
集英社
ドキッ! 5月号
竹書房

2004-04-18 (Sun)

ラオ・ツォンイー(饒宗頤)〔著〕・こばやかわ・さぶろー(小早川三郎)〔訳〕;1998=2003/5;漢字樹 古代文明と漢字の起源;

;〔発行〕アルヒーフ・〔発売〕すずさわ書店;(借覧);A5判;横組;並製;222p;;ISBN4-7954-0175-6;〔原題〕饒宗頤,符號・初文與字母――漢字樹,商務印書館(香港)有限公司,1998

甲骨以前の土器文→漢字についてより、土器記号→卍、アルファベットのはうが詳説されてて残念。

うにた・ゆみ(宇仁田ゆみ);2004/4;トリバコハウス(1);

FC[う-3-2];祥伝社;¥933;A5判;;並製;230p;;ISBN4-396-76329-8;

なんかちよつとこれまでの作とちがふ感触。

きだ・げん(木田元);2000/8;哲学を話そう 木田元対談集;

;新書館;¥2,400(借覧);四六判;縦組;上製;341p;;ISBN4-403-23078-4;〔対話者〕みうら・まさし(三浦雅士)/ふくだ・かずや(福田和也)/かさい・きよし(笠井潔)/まつやま・いわお(松山巖)/ほさか・かずし(保坂和志)/つじー・たかし(辻井喬)/たかだ・たまき(高田珠樹)/いきまつ・けーぞー(生松敬三)

M2 対談だつたかで、福田和也がしやつちよこばつててチャーミングだといふのを見かけたので。

青木光恵;1993/1;青木通信(1);

SPコミックス;リイド社;¥534(¥100);A5判;;並製;125p;;ISBN4-8458-1324-6;

  • 学生の時って上級生ってすごく大人に見えたけど、いざ自分がなってみると実感もないし、別にしっかりもしてへんしヘンな感じ……。

  • 著者の初コミックスみたい。平成デビューだつたんだなあ。

2004-04-19 (Mon)

たにぐち・れー(谷口玲);2003/2;少年愛者――神話とタブーに包まれた彼らの本当の姿を探る;

;つげ書房新社;¥1,600(借覧);四六判;縦組;並製;222p;;ISBN4-8068-0476-2;〔部分執筆〕真道寺軍

「少年愛者」による男児の性的虐待に警鐘をならしてゐる。しかし、NAMBLA に児童ポルノ入手のつてをもとめる虚偽のメールをだした(p.194)といふのは、さいはひ、ことわりの返事があつたからよかつたけど、どうかなあ。この著者にとつての写真盗み(山崎朋子)たりうるのかしら。

せき・よーこ(関容子);1996/3→2002/4;花の脇役;

新潮文庫[せ-7-1];新潮社;¥438(¥100);文庫判;縦組;並製;284p;;ISBN4-10-121231-7;

歌舞伎のことはなんにも知らないけど、これはいい本だと思ひます。そして、ひさしぶりに解説らしい解説を読んだ(渡辺保)。

かわぐち・かずや(河口和也);2003/12;クイア・スタディーズ;

思考のフロンティア;岩波書店;¥1,300(借覧);B6判;横組;並製;xii+130pp;;ISBN4-00-027004-4;

ヘテロノーマティヴィティ(p.53)といふ概念は知らなかつた。

あらむつかしの仮名遣ひやな

ミニモニ。の「ラッキーチャチャチャ!」が、ポップジャム、ハロモニ、HEY!HEY!HEY! と披露されたのだけれど、ラッキーチャチャチャ ちょっとずつ 重ねて行こう ちっちゃな夢を、といふところ、ポップジャムでだけ歌詞表示が、ちょっと、になつてゐた。歌詞カードではどうなつてるのかな。

  • 21日、おはスタでは「づつ」。
  • 29日、AXでは「づつ」。
  • 30日、Mステでは「ずつ」。

といふ訳で、「づ」と「ず」が3つづつ。どこも同じだと思つてたテロップがそれぞれ違ひうるといふのに気づいたのは収穫だつたかも。

2004-04-20 (Tue)

むらい・おさむ(村井紀);2004/4;反折口信夫論;

;作品社;¥3,000;四六判;縦組;上製;308p;;ISBN4-87893-635-5;

信夫(p.121.) ヲリロ!?

2004-04-21 (Wed)

胡桃の中の世界

  • だつたつけ? 罐の表に、その罐を持つた少女の絵が描いてあつて、その少女の持つ罐にもやはり罐を持つた少女の絵が描いてあつて云云といふ澁澤龍彦の入れ子構造についてのエッセイは。
  • といふのを思ひ出したのは、「はてなの茶碗」の「はてなデスクトップ出し(3)」を見て。これは、どうやつてんだらう。あれは畫像を編輯するアプリケーションは一切用ゐずに、ブラウザとスクリーンショットを主に用ゐて作成しました、とのこと。むむぅ。
  • そしてついでに、はてなぢやないのにデスクトップ出し。まりまりまりっぺ。

ドナルド・E・ブラウン〔著〕・すずき・こーたろー(鈴木光太郎)/なかむら・きよし(中村潔)〔訳〕;1991=2002/7;ヒューマン・ユニヴァーサルズ 文化相対主義から普遍性の認識へ;

;新曜社;(借覧);四六判;縦組;上製;xi+293+61p;;ISBN4-7885-0812-5;〔原題〕Donald E. Brown, Human Universals (New York: McGraw-Hill, 1991)

女の子に、私と小泉今日子とどこが似てる?、と訊かれて、直立二足歩行で主な感覚器官が頭部前方に集中してゐるところ、と答へる場面のある漫画はなんだつたらう。

うめはら・たけし(梅原猛);1986/10;日常の思想;

集英社文庫[222-G];集英社;¥400(¥200);文庫判;縦組;並製;284p;;ISBN4-08-749154-4;

週刊少年ジャンプ No.14~16,18~20 3月15,22,29日,4月12,19,26日号;2004/3,4;

集英社;¥210,219,219,219,219,219(もらひもの);B5判;平綴;;T1129933030225,T1129934030231,T1129935030230,T1129932040232,T1129933040231,T1129934040230;458,476,488,36+422,36+434,36+422pp

信念・希望・幻想・憤怒 ハンペンは全てを喰らいつくす!!!!

西村しのぶ;2001/2;西村しのぶの神戸・元町“下山手ドレス”;

ニュータイプ100%コミックス;角川書店;¥820(¥200);A5判;;並製;135p;;ISBN4-04-853145-X;

一時(あさりよしとおが、「うなぎちゃん」とか描いてたころ)、ニュータイプ誌を買つてたことがあつたんだけど、まるで記憶にないなあ、この連載。川井憲次がなにをかいても音頭になる時期がある、とか書いてたのは妙に記憶にのこつてゐるのだけれど。

2004-04-22 (Thu)

なかむら・ゆたか(中村裕);2003/9;やつあたり俳句入門;

文春新書338;文藝春秋;¥680(借覧);新書判;縦組;並製;194p;;ISBN4-16-660338-8;

「高屋窓秋全句集」を出してゐる「ぬ書房」といふのは、なんで「ぬ」? 新興俳句まはりつてやつぱすごいなあ。

たにざわ・えーいち(谷沢永一);2004/4;聖徳太子はいなかった;

新潮新書062;新潮社;¥700;新書判;縦組;並製;222p;;ISBN4-10-610062-2;

いまひとつ、ねらひが分らない。さういへば、原田実は「と学会年鑑2002」で、大山誠一「〈聖徳太子〉の誕生」を循環論法のトンデモ本だと言つてゐたけれど、実はこれもよく分らないままでゐます。

けふの買物

サイゾー 5月号 特集 人気ギョーカイ〈新興勢力〉ガイド
インフォバーン
sabra 008 2004 13th May
小学館
青空の方法
宮沢章夫・朝日文庫
ムッシュー・テスト
ポール・ヴァレリー作・清水徹訳・岩波文庫
週刊ヤングジャンプ 2004.5/13 21・22合併特大号
集英社
新現実 VOL.3
角川書店
こいつらが日本語をダメにした
赤瀬川原平・ねじめ正一・南伸坊・ちくま文庫
怪しい日本語研究室
イアン・アーシー・新潮文庫
入木道三部集 附本朝能書伝
岡麓校訂・岩波文庫
  • 「ワープロで『ちつ』と入力すると、『膣』としか変換できませんが、医学界では『腟』が常識です。これは30年ほど前、学界の権威だった日大の沢崎千秋教授が、『チツに歯(ハ)が当たるのはおかしいから』ということを提唱し、定着したのです」

  • 「ヤングジャンプ」誌は、グラビアが、杏さゆり/市川由衣/若槻千夏(撮影:上野勇)だつたので。生写真は杏さゆりの。
  • 谷崎潤一郎の「卍」(だつたつけ)発表がまきおこしたセンセーションについて、正宗白鳥は、ジャーナリズムを騒がせるのはいいことだよ、と言つたさうだけれど、話題の「新現実」誌の表紙についての、私の所感もそんな感じ。ウェブログがジャーナリズムかどうかは知らないけれど。
  • ほかに、「本の窓」「青春と読書」(各5月号)をもらふ。「本の窓」誌は、あたらしく出る「きらら」といふ雑誌、「青春と読書」は田辺聖子全集について。

2004-04-23 (Fri)

こにし・やすはる(小西康陽);2004/3;小西康陽作品集 for girls きみになりたい。;

レディメイド・インターナショナル;(rental:¥400);1:06:31;;RMCA-1013;

みやじま・たかし(宮島喬)/いしー・よーじろー(石井洋二郎)〔編〕;2003/1;文化の権力 反射するブルデュー;

;藤原書店;(借覧);四六判;縦組;上製;385p;;ISBN4-89434-318-5;〔執筆者〕いけがみ・しゅんいち(池上俊一)/いしー・よーじろー(石井洋二郎)/いなが・しげみ(稲賀繁美)/おーむら・あつし(大村敦志)/かたおか・えみ(片岡栄美)/かなもり・おさむ(金森修)/こーの・けんすけ(紅野謙介)/さいとー・ひではる(斉藤日出治)/しみず・こーきち(志水宏吉)/はしもと・けんじ(橋本健二)/ほーじょー・ひでかつ(北條英勝)/みなと・ちひろ(港千尋)/みやじま・たかし(宮島喬)/もりやま・たくみ(森山工)

2004-04-24 (Sat)

まつもと・はじめ(松本哉);2004/1;幸田露伴と明治の東京;

PHP新書282;PHP研究所;¥740(借覧);新書判;縦組;並製;270p;;ISBN4-569-63348-X;

  • 露伴の生誕地を、現在の「アメ横」ガード下(p.46)に比定するくだりにある、「川筋」というものは、たとえその川が埋め立てられても、意外に明瞭な痕跡を残す(p.48)といふ指摘を面白く思つた。
  • 金港堂刊の「露団々」裏表紙、ローマ字(KとD?)をデザインしたように見える(p.84)といふのは、次頁の本書の著者によるスケッチを見ると、KとRに見えるけどなあ(Koda Rohan?)。

こいけだ・まや(小池田マヤ);2004/6;聖★高校生(6);

YKコミックス412;少年画報社;¥667;A5判;;並製;161p;;ISBN4-7859-2412-8;

けふの買物

大城美和 桃色サロン
松田忠雄撮影・バンブームック
るくるく(3)
あさりよしとお・アフタヌーンKC
三つ編と赤い自転車
アルコ・マーガレットコミックス
毛吹草
新村出校閲・竹内若校訂・岩波文庫
新ことばのくずかご '84-'86
見坊豪紀・稲垣吉彦・山崎誠・筑摩書房
別冊宝島330 アニメの見方が変わる本
宝島社
別冊宝島383 テレビドラマの見方が変わる本
宝島社
砂糖の世界史
川上稔・岩波ジュニア新書

2004-04-25 (Sun)

たかせ・まさひと(高瀬正仁);2003/7;評伝 岡潔―星の章―;

;海鳴社;¥4,000(借覧);四六判;縦組;上製;542p;;ISBN4-87525-214-5;

「文学界」誌だつたかの書評欄でとりあげられてて(評者は山城むつみ)、ちよつと面白さうだつたので。

いがらし・だいすけ(五十嵐大介);1995,1996→2004/2,4;はなしっぱなし(上)(下);

九龍コミックス;河出書房新社;各¥1,100;A5判;;並製;各252p;;ISBN4-309-72840-5,ISBN4-309-72841-3;

あー、掲示板でさとしーさんが見つからないつて言つてたのこれだなあ(実はアフタヌーン系つてあんまり肌があはないやうな気もするのだけれど)、と思つて。

イアン・アーシー;2001/3→2003/5;怪しい日本語研究室;

新潮文庫[あ-48-1];新潮社;¥400(¥100);文庫判;縦組;並製;217p;;ISBN4-10-106221-8;

観察力。

あんの・みつまさ(安野光雅)〔編著〕;2003/12;青春の文語体;

;筑摩書房;¥1,800(借覧);四六判;縦組;上製;283p;;ISBN4-480-81460-4;

大塚英志は、江藤淳の占領研究についてはどう思つてるんだらう。

2004-04-26 (Mon)

別冊宝島233 陰謀がいっぱい!;1995/10;

宝島社;¥951(¥100);A5判;平綴;;ISBN4-7966-9233-9;〔執筆者〕やまもと・ひろし(山本弘)/みなかみ・りゅーたろー(皆神龍太郎)/うえき・ふとーしき(植木不等式)/なかじま・わたる(中島渉)/おしやま・のりあき(押山憲明)/ながやま・やすお(長山靖生)/みやざわ・まさのり(宮澤正典)/ジャック・レヴィ/あまがさ・けーすけ(天笠啓祐)/こんどー・かずこ(近藤和子)/そえじま・たかひこ(副島隆彦)/よねもと・かずひろ(米本和広)/ひなご・あきら(日名子暁)/かすが・たけひこ(春日武彦)/しみず・かずお(志水一夫)/やなした・きいちろー(柳下毅一郎)/まつざわ・まさひろ(松澤正博)/かみきた・たつき(神北龍樹)/おーつき・たかひろ(大月隆寛)/いわかみ・やすみ(岩上安身)/からさわ・しゅんいち(唐澤俊一)/やはぎ・まさお(矢作征男)/まつばら・りゅーいちろー(松原隆一郎)/やまざき・とーる(山崎徹)/さわの・まさき(澤野雅樹)

2004-04-27 (Tue)

しりあがり・ことぶき(しりあがり寿);2003/2;弥次喜多 in DEEP(8);

BEAM COMIX;エンターブレイン;¥1,480;A5判;;並製;281p;;ISBN4-7577-1011-9;

とうに完結したシリーズの最終巻を思ひ出したやうによむ。その1。

ふじかわ・かよ(藤川佳世);2002/11;かたつむり前線(7);

花とゆめCOMICS;白泉社;¥390;新書判;;並製;198p;;ISBN4-592-17427-5;

その2。それやねえぜ、佐倉兄。

2004-04-28 (Wed)

アルコ;2004/4;三つ編と赤い自転車;

マーガレットコミックス3737♦;集英社;¥390;新書判;;並製;195p;;ISBN4-08-847737-5;

あさりよしとお;2004/4;るくるく(3);

アフタヌーンKC-1157;講談社;¥505;B6判;;並製;184p;;ISBN4-06-321157-6;

あんの・もよこ(安野モヨコ);2000/3;ツンドラブルーアイス;

;集英社;¥1,100(¥50);A5判;;上製;111p;;ISBN4-08-782040-8;

すげの・たてき(菅野盾樹);2003/6;新修辞学――〈反哲学的〉考察;

;世織書房;(借覧);四六判;縦組;上製;viii+371+5pp;;ISBN4-906388-96-5;

あずまきよひこ;2004/5;よつばと!(2);

電撃コミックス[C102-2];〔発行〕メディアワークス・〔発売〕角川書店;¥600(1割引);B6判;;並製;190p;;ISBN4-8402-2674-1;

まつもと・けんいち(松本健一);2003/7;丸山眞男八・一五革命伝説;

人間ドキュメント;河出書房新社;¥2,200(借覧);四六判;縦組;上製;247p;;ISBN4-309-01558-1;

けふの買物

編集狂時代
松田哲夫・新潮文庫

2004-04-30 (Fri)

みうら・まさし(三浦雅士);2003/7;村上春樹と柴田元幸のもうひとつのアメリカ;

;新書館;(借覧);四六判;縦組;上製;291p;;ISBN4-403-21080-5;

さとー・たくみ(佐藤卓己)〔編〕;2003/7;戦後世論のメディア社会学;

KASHIWA学術ライブラリー02;柏書房;¥3,200(借覧);A5判;縦組;上製;270+44pp;;ISBN4-7601-2399-7;〔執筆者〕さとー・たくみ(佐藤卓己)/ふくま・よしあき(福間良明)/いしだ・あゆう(石田あゆう)/いのうえ・よしかず(井上義和)/さとー・やすこ(佐藤八寿子)/みやたけ・みちこ(宮武実知子)/いなば・てつろー(稲葉哲郎)/しばない・やすふみ(柴内康文)

しらくら・よしひこ(白倉敬彦);2002/8;江戸の春画 それはポルノだったのか;

新書y068;洋泉社;¥780(1割引);新書判;縦組;並製;282p;;ISBN4-89691-654-9;

けふの買物

本の神話学
山口昌男・中公文庫
和泉式部日記
川瀬一馬校注・現代語訳・講談社文庫
てんで性悪キューピッド(1)~(3)
冨樫義博・ホームコミックス
  • ほかに、「波」「本の旅人」(各5月号)もらふ。
Ads by TOK2