過眼日録抄[2005-02]

2005-02-01 (Tue)

のむら・いくよ(野村育世);2004/9;佛教と女の精神史;

;吉川弘文館;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;6+215頁;;ISBN4-642-07935-1;

みやた・たまき(宮田珠己);2004/6;晴れた日は巨大仏を見に;

;白水社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;293頁;;ISBN4-560-04992-0;

けふの買物

Sportiva 3 2005 No.35
集英社
月刊メロディ 3月号
白泉社
はらっぱ
入江紀子・ACエレガンス

2005-02-02 (Wed)

こだま・たかや(児玉隆也);1975/7→1983/9;この三十年の日本人;

新潮文庫[草236=2];新潮社;360円(100円);文庫判;縦組;並製;350頁;;ISBN4-10-123602-X;

Culture Vulture - 国内独立国家考/あるいはカウンターとしての半島を見て、さういへばこの本買つてたな、と思ひだして。服部之総を国父と仰ぐ「司王国」についてのものを含め、どのルポも力篇ぞろひ。

2005-02-03 (Thu)

こだま・たかや(児玉隆也);1975/9→1980/12;ガン病棟の九十九日;

新潮文庫[こ-11-1];新潮社;280円(100円);文庫判;縦組;並製;211頁;;ISBN4-10-123601-1;

かわい・はやお(河合隼雄);2004/11;深層意識への道;

グーテンベルクの森;岩波書店;1,800円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+217+7頁;;ISBN4-00-026987-9;

ふるや・じゅん(古屋旬);2004/12;アメリカ 過去と現在の間;

岩波新書(新赤版)912;岩波書店;740円(借覧);新書判;縦組;並製;viii+232+5頁;;ISBN4-00-430912-3;

けふの買物

科学哲学の冒険 サイエンスの目的と方法を探る
戸田山和久・NHKブックス
あたらしい自画像 「知の護身術」としての社会学
ましこひでのり・三元社
ちゃんと話すための敬語の本
橋本治・ちくまプリマー新書
先生はえらい
内田樹・ちくまプリマー新書
被差別部落のわが半生
山下力・平凡社新書

2005-02-04 (Fri)

ささき・ちから(佐々木力);1996/8;科学論入門;

岩波新書(新赤版)457;岩波書店;631円(借覧);新書判;縦組;並製;viii+223+5頁;;ISBN4-00-430457-1;

2005-02-05 (Sat)

くらなか・しのぶ(藏中しのぶ);2003/7;奈良朝漢詩文の比較文学的研究;

;翰林書房;(借覧);A5判;縦組;上製;551頁;;ISBN4-87737-117-6;

ふじの・ちや(藤野千夜);1996/3→2000/3;少年と少女のポルカ;

講談社文庫[ふ 52-1];講談社;448円(100円);文庫判;縦組;並製;215頁;;ISBN4-06-264851-2;

2005-02-06 (Sun)

かめい・たかし(亀井孝);1992/11;言語 諸言語 倭族語;

亀井孝論文集6;吉川弘文館;(借覧);A5判;縦組;上製;14+539+39頁;;ISBN4-642-08513-0;

かくた・みつよ(角田光代);1996/1→1998/6;まどろむ夜のUFO;

幻冬舎文庫[か-3-1];幻冬舎;495円(100円);文庫判;縦組;並製;233頁;;ISBN4-87728-600-4;

2005-02-07 (Mon)

「国王につくべきものがついている状態をわれわれ専門家はこう表現する」「国玉(こくたま)

漢字百科大事典を見てゐたら、「昭和17年6月国語審議会 標準漢字表」の「國」字のあとに、丸括弧にいれて「国」字があつて、あれつと思ふ。小駒勝美は、

日本の戦前でも大正12年と昭和6年の常用漢字表、昭和17年の標準漢字表のいずれも「國」の略字として「王」の入った字を採用しています。

と書いてゐるけど、井之口有一「明治以後の漢字政策」を借りてきてみるとやはり「国」になつてゐるし、同書だと、大正12年5月の「常用漢字表」の「略字表」にも「国」があることになつてゐる。

本当のところは、実際に当時の官報を確認してみないとよくわからないことだけれど、それはともかく「標準漢字表」でググってもウェブ上ではその収載字種などの資料がないやうなので、とりあへず入力してみる。

字態の再現性がないあまり意味のないしろものになつてしまつたけど、ないよりましといふことでゆるしてください。

ペトロニウスさんより電子メールで官報のマイクロリールによる確認結果をお教へいただきました。大正12年5月の「常用漢字表」の「略字表」は、中を「王」につくる「國」字(囯)である由。どうもありがたうございます。

とすると、笹原宏之[1992]「字源説、字源意識、文字に対する意識が字体に与えた影響―「國」の異体字に関して―」(『国語学 研究と資料』16)に「国」字について、一九二三年「常用漢字表」に「本字」、一九四二年「常用漢字表」に「簡易字体」などとして採用されていたとあるのも、すくなくとも前のはうについては必ずしも一次資料を見ての記述ではないみたい。


とみおか・こーいちろー(富岡幸一郎);2004/9;非戦論;

;NTT出版;(借覧);四六判;縦組;上製;285頁;;ISBN4-7571-4083-5;

2005-02-08 (Tue)

たわだ・よーこ(多和田葉子);1993/2→1998/10;犬婿入り;

講談社文庫[た 74-1];講談社;390円(-);文庫判;縦組;並製;147頁;;ISBN4-06-263910-6;

2005-02-09 (Wed)

ジュディス・レヴァイン[著]・ふじた・まりこ(藤田真利子)[訳];2002=2004/6;青少年に有害! 子どもの「性」に怯える社会;

;河出書房新社;2,900円(借覧);四六判;縦組;上製;373+xli頁;;ISBN4-309-24316-9;[原題]Judith Levine, Harmful to Minors

2005-02-10 (Thu)

ペトロニウスさんに官報の確認結果をお教へいただいたので、こくたまに追記。どうもありがたうございます。

おがわ・ゆり(小川百合);2004/1;英国オックスフォードで学ぶということ――今もなお豊かに時が積もる街;

;講談社;1,700円(借覧);四六判;縦組;上製;314頁;;ISBN4-06-212219-7;

つちや・けーいちろー(土屋恵一郎);1993/3;独身者の思想史 イギリスを読む;

Image Collection 精神史発掘;岩波書店;2,427円(借覧);四六判;縦組;上製;vi+211頁;;ISBN4-00-003723-4;

けふの買物

sabra 003 2005 24th February
小学館
YOUNG YOU 3月号
集英社
BOMB 3月号
学習研究社
精神分析ノート3 “私”との対面
小此木啓吾・日本教文社
物は言いよう
斎藤美奈子・平凡社
希望格差社会 「負け組」の絶望感が日本を引き裂く
山田昌弘・筑摩書房
女だけが楽しむ「ポルノ」の秘密
キャスリン・サーモン&ドナルド・サイモンズ著・竹内久美子訳・新潮社

2005-02-11 (Fri)

みやじま・たかし(宮島喬);2004/12;ヨーロッパ市民の誕生―開かれたシティズンシップへ―;

岩波新書(新赤版)925;岩波書店;740円(借覧);新書判;縦組;並製;xv+206+3頁;;ISBN4-00-430925-5;

すずき・せーごー(鈴木清剛);1999/10→2002/9;男の子女の子;

河出文庫文藝COLLECTION[す 6-2];河出書房新社;670円(100円);文庫判;縦組;並製;242頁;;ISBN4-309-40667-X;

2005-02-12 (Sat)

ごとー・めーせー(後藤明生);2004/4;日本近代文学との戦い――後藤明生遺稿集;

;柳原出版;2,286円(借覧);四六判;縦1,2段組;上製;316+ii頁;;ISBN4-8409-4602-7;

もり・しげあき(森茂暁);2004/12;満済―天下の義者、公方ことに御周章―;

ミネルヴァ日本評伝選;ミネルヴァ書房;(借覧);四六判;縦組;上製;xiv+269+9頁;;ISBN4-623-04248-0;

2005-02-13 (Sun)

石井めぐる「Pure Smile」を見る。ロリはひつた地味顔巨乳系の見せかたとして創意があるわけではないけれどなかなかの佳作。しかしそれより、野本春香「ヘラクレス」や藤瀬あい「エロビックス」のやうな悲惨に私はどうむきあへばよいのだらうか。

あらかわ・よーじ(荒川洋治);2004/12;詩とことば;

ことばのために;岩波書店;1,700円(借覧);B6判;縦組;並製;viii+167頁;;ISBN4-00-027103-2;

けふの買物

極め道 爆裂エッセイ
三浦しをん・知恵の森文庫
板極道
宗方志功・中公文庫
その日の墨
篠田桃紅・新潮文庫
新小説集 たんぽぽは笑った
川崎徹・文藝春秋
無言館ノオト――戦没画学生へのレクイエム
窪島誠一郎・集英社新書
英国式人生のススメ 金持ちでないけど豊か、成功しなくても幸福になる12の哲学
入江敦彦・新書y
間取りの手帖
佐藤和歌子・リトル・モア
たのもしき日本語
吉田戦車・川崎ぶら・角川文庫
パーク・ライフ
吉田修一・文春文庫
クオリティ・ライフの発想―ダチョウ型人間からワシ型人間へ―
渡部昇一・講談社文庫

2005-02-14 (Mon)

まいじょー・おーたろー(舞城王太郎);2003/9;山ん中の獅見朋成雄;

;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;261頁;;ISBN4-06-212113-1;

けふの買物

LaTeX組版ハンドブック
大友康寛・翔泳社

2005-02-15 (Tue)

さかなし・りゅーぞー(坂梨隆三);2004/2;近世の語彙表記;

;武蔵野書院;15,000円(借覧);A5判;縦組;上製;iii+519頁;;ISBN4-8386-0211-2;

いとー・としはる(伊藤俊治);2002/1;バリ島芸術をつくった男 ヴァルター・シュピースの魔術的人生;

平凡社新書126;平凡社;780円(借覧);新書判;縦組;並製;210頁;;ISBN4-582-85126-6;

読売新聞社会部[編];1975/11;日本語の現場 第1集;

;読売新聞社;750円(借覧);B6判;縦1,2段組;並製;210頁;;;

けふの買物

広告批評 2005 FEB/MAR NO.290 特集 日本国憲法第9条
マドラ出版
いづみ語録 鈴木ひろみ
鈴木あづさ+文遊社編集部編・文遊社
遊牧民から見た世界史 民族も国境もこえて
杉山正明・日経ビジネス人文庫

2005-02-16 (Wed)

えくに・かおり(江國香織);1995/11→1999/5;なつのひかり;

集英社文庫[え-6-2];集英社;571円(100円);文庫判;縦組;並製;333頁;;ISBN4-08-747048-2;

2005-02-17 (Thu)

吉田澄夫/井之口有一編「明治以降国字問題諸案集成」収録の本文原書複刻の「標準漢字表」を見ると、「國」字のあとのパーレンのなかは「国構へに王」の字(囯)でした。実は、その解説をみてもなにが原書であるのだかいまひとつ判然しないのだけれど「漢字百科大事典」や「明治以後の漢字政策」のやうに新たに活字で翻刻したものよりは、まづたしかと言へるものであらうと思ひます。テキストデータのはうも、こつちの複刻をもとに再検討しなくちやなあ。

同書所収の資料では、チェンバレンの「文字のしるべ」に「国」字があるやうでした(ただし、「丶」の位置が現行のものより上つき)。

あと、「早稲田文学」誌2005年3月号の大杉重男の連載「コピーライトについての試論」に、国語国字論争に言及するところがあつたのを一往メモ。

読売新聞社会部[編];1976/2;日本語の現場 第2集;

;読売新聞社;750円(借覧);B6判;縦1,2段組;並製;256頁;;;

こすぎ・れーこ(小杉礼子);2003/3;フリーターという生き方;

;勁草書房;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;viii+192頁;;ISBN4-326-65276-4;

先日「働き方と学び方に関する調査」といふアンケートに回答しました。いづれ私の回答が統計処理されて、「能力開発に関する研究会」所属の玄田有史先生の目にふれるかと思ふとぞくぞくします。謝礼にいただいた図書券は、けふの買物に使ひました。

まつお・すずき(松尾スズキ);2004/3;宗教が往く;

;マガジンハウス;1,800円(借覧);四六判;縦2段組;並製;64+426頁;;ISBN4-8387-1374-6;

けふの買物

熟女の旅
松沢呉一・ちくま文庫
幻想の性 衰弱する身体 性医学の呪縛を超えるには
斎藤光・洋泉社

2005-02-18 (Fri)

テニハ秘伝研究会[編];2003/2;テニハ秘伝の研究;

;勉誠出版;(借覧);A5判;縦組+横組;上製;vi+156+227頁;;ISBN4-585-10090-3;[テニハ秘伝研究会]ねがみ・つよし(根上剛士)/こんどー・やすひろ(近藤泰弘)/わたぬき・とよあき(綿貫豊昭)/すずき・はじめ(鈴木元)/たけい・かずと(武井和人)/おーたに・しゅんた(大谷俊太)/にしだ・まさひろ(西田正宏)/あさだ・とーる(浅田徹)/おーむら・あつこ(大村敦子)/すずき・じゅんこ(鈴木順子)

まつうら・りえこ(松浦理英子);1980/8→1993/1;葬儀の日 初期作品集I;

河出文庫文藝コレクション[ま 1-3];河出書房新社;505円(-);文庫判;縦組;並製;241頁;;ISBN4-309-40359-X;

2005-02-20 (Sun)

読売新聞社会部[編];1976/9;日本語の現場 第3集;

;読売新聞社;750円(借覧);B6判;縦組;並製;273頁;;;

うちだ・たつる(内田樹);2005/1;先生はえらい;

ちくまプリマー新書002;筑摩書房;760円(1割引);新書判;縦組;並製;175頁;;ISBN4-480-68702-5;

かわむら・くにみつ(川村邦光);1993/12;オトメの祈り―近代女性イメージの誕生―;

;紀伊國屋書店;1825円(借覧);B6判;縦組;上製;254頁;;ISBN4-314-00606-4;

さいとー・よしふみ(斎藤兆史)/のざき・かん(野崎歓);2004/7;英語のたくらみ、フランス語のたわむれ;

;東京大学出版会;1,900円(借覧);四六判;縦組;並製;vii+219頁;;ISBN4-13-083039-2;

やまもと・まさよ(山本昌代);1985/4→1996/1;文七殺し;

新潮文庫[や-40-2];新潮社;388円(-);文庫判;縦組;並製;221頁;;ISBN4-10-143512-X;

けふの買物

イカす! 雑誌天国 雑誌は世の中を映し出す鏡だ!
洋泉社MOOK 011
外人のTOKYO暮らし
青山南・朝日文庫
新・馬場派プロレス宣言
栃内良・小学館文庫
眠る 松雪泰子
イジマカオル撮影・朝日出版社
こんな人生を送ってみたい 私が惚れた十五人
谷沢永一・PHP文庫
日本の方言
平山輝男・講談社現代新書
銀座ラプソディ
樋口修吉・集英社文庫
アンダーソン家のヨメ
野中柊・福武文庫
チョコレット・オーガズム
野中柊・福武文庫
漢字って、もともと、そういう意味だったのか――漢字のルーツを探る
志田唯史・角川oneテーマ21
「人間嫌い」の言い分
長山靖生・光文社新書

2005-02-21 (Mon)

おけたに・ひであき(桶谷秀昭);2002/12;歴史と文學;

評論雑感集 下;[発行]北冬舎・[発売]王国社;2,500円(借覧);四六判;縦組;上製;315頁;;ISBN4-86073-008-9;

2005-02-22 (Tue)

いとー・たかお(伊藤孝夫);2003/10;瀧川幸辰―汝の道を歩め―;

ミネルヴァ日本評伝選;ミネルヴァ書房;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;xiv+327+10頁;;ISBN4-623-03907-2;

読売新聞社会部[編];1977/6;日本語の現場 第4集;

;読売新聞社;750円(借覧);B6判;縦1,2段組;並製;235頁;;;

2005-02-23 (Wed)

いわぶち・えつたろー(岩淵悦太郎)/いけだ・やさぶろー(池田弥三郎)/うの・せーいち(宇野精一)/はやし・おーき(林大)/とーどー・あきやす(藤堂明保)/おーいし・はつたろー(大石初太郎)/おがた・とみお(緒方富雄);1969/2;続 日本語を考える;

;読売新聞社;480円(借覧);四六判;縦組;上製;302頁;;;

国研の「言語生活の実態」(未見)が福島県白河市だつたのつて岩淵所長の出身地だつたからなのかなあ。

よしだ・しゅーいち(吉田修一);2002/8→2004/10;パーク・ライフ;

文春文庫[よ-19-3];文藝春秋;390円(100円);文庫判;縦組;並製;177頁;;ISBN4-16-766503-4;

2005-02-24 (Thu)

かわひら・ひとし(川平ひとし);2003/3;中世和歌論;

;笠間書院;(借覧);A5判;縦組;上製;v+902+25頁;;ISBN4-305-70258-4;

なかざわ・しんいち(中沢新一);2003/6;神の発明 カイエ・ソバージュIV;

講談社選書メチエ271;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;208頁;;ISBN4-06-258271-6;

こーのし・たかみつ(神野志隆光);2005/2;「日本」とは何か――国号の意味と歴史;

講談社現代新書1776;講談社;720円(1割引);新書判;縦組;並製;210頁;;ISBN4-06-149776-6;

著者のことをなぜか他称説への批判者なのだと勘違ひしてた。

けふの買物

sabra 004 2005 10th March
小学館
サイゾー 3月号 ヒットのツボ
インフォバーン

2005-02-26 (Sat)

さいとー・ひかる(斎藤光);2005/2;幻想の性 衰弱する身体 性医学の呪縛を超えるには;

;洋泉社;1,800円;四六判;縦組;上製;215頁;;ISBN4-89691-890-8;

おーた・まさくに(太田昌囯);2004/7;「国家と戦争」異説 戦時體制下の省察;

;現代企画室;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;388頁;;ISBN4-7738-0402-5;

けふの買物

狂気と犯罪 なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか
芹沢一也・講談社+α新書

2005-02-27 (Sun)

はせべ・やすお(長谷部恭男)[編著];2001/7;憲法本41 改憲・護憲をいうまえに学んでおくべきこと;

Best Selection;平凡社;1,900円(借覧);四六判;縦組;並製;340頁;;ISBN4-582-74512-1;[執筆者]あいきょー・こーじ(愛敬浩二)/いしかわ・けんじ(石川健治)/うえむら・かつよし(植村勝慶)/えじま・あきこ(江島晶子)/おかもと・あつなお(岡本篤尚)/おしくぼ・みちお(押久保倫夫)/かとー・かずひこ(加藤一彦)/かわぎし・のりかず(川岸令和)/きのした・さとし(木下智史)/きみずか・まさおみ(君塚正臣)/こいずみ・よしゆき(小泉良幸)/こやま・ごー(小山剛)/さかぐち・しょーじろー(阪口正二郎)/さかた・たかし(坂田仰)/すずき・ひでみ(鈴木秀美)/たかい・ひろゆき(高井裕之)/ただの・まさと(只野雅人)/なかじま・とーる(中島徹)/なかやま・しげき(中山茂樹)/にしはら・ひろし(西原博史)/ふじー・たつや(藤井樹也)/もーり・とーる(毛利透)/もと・ひでのり(本秀紀)/やまもと・はじめ(山元一)/わたなべ・ひろし(渡辺洋)/わたなべ・やすゆき(渡辺康行)

ながい・ひとし(永井均);2003/1;倫理とは何か―猫のアインジヒトの挑戦―;

哲学教科書シリーズ;産業図書;(借覧);A5判;縦組;並製;239頁;;ISBN4-7828-0209-9;

2005-02-28 (Mon)

かもした・しんいち(鴨下信一);1999/5;面白すぎる日記たち――逆説的日本語読本;

文春新書042;文藝春秋;690円(400円);新書判;縦組;並製;238頁;;ISBN4-16-660042-7;

Ads by TOK2