過眼日録抄[2005-10]

2005-10-01 (Sat)

ひらかわ・みなみ(平川南)/おきもり・たくや(沖森卓也)/さかえはら・とわお(栄原永遠男)/やまなか・あきら(山中章)[編];2005/7;流通と文字;

文字と古代日本3;吉川弘文館;6,300円(借覧);A5判;縦組;上製;4+10+330+iv頁;;ISBN4-642-07864-9;[執筆者]おーひら・さとし(大平聡)/よしかわ・しんじ(吉川真司)/みかみ・よしたか(三上喜孝)/もり・きみゆき(森公章)/よしかわ・としこ(吉川敏子)/ながた・ひであき(永田英明)/いち・ひろき(市大樹)/さぎもり・ひろゆき(鷺森浩幸)/たての・かずみ(舘野和己)/はしもと・よしのり(橋本義則)/やまじ・なおみつ(山路直充)/ほりべ・たけし(堀部猛)

2005-10-02 (Sun)

新村猛;1970/6;「広辞苑」物語 辞典の権威の背景;

芸生新書;芸術生活社;380円(借覧);新書判;縦組;並製;237頁;;;

2005-10-03 (Mon)

いたさか・げん(板坂元);1980/5→1997/1;何を書くか、どう書くか――知的文章の技術;

PHP文庫[い 10 6];PHP研究所;544円(100円);文庫判;縦組;並製;252頁;;ISBN4-569-56971-4;

2005-10-04 (Tue)

かざま・きよぞー(風間喜代三)/うわの・ぜんどー(上野善道)/まつむら・かずと(松村一登)/まちだ・けん(町田健);2004/9;言語学[第2版];

;東京大学出版会;2,500円(借覧);A5判;横組;並製;iv+272頁;;ISBN4-13-082009-5;

ちよつとハードだつた。

さかもと・たろー(坂本太郎);1989/1;六国史;

坂本太郎著作集第三巻;吉川弘文館;5,600円(借覧);A5判;縦組;上製;7+398+8頁;;ISBN4-642-02218-X;

大日本史料は六国史のあとをうけて編纂されてゐたのか。続紀は載録にむらがあるので古事記のことがのつてなくてもをかしくないとか。奥付に、昭和六十三年十二月二十日  第一刷印刷/昭和六十四年一月十日 第一刷発行、とあるけど発行日は存在しなかつた日づけだなあ。

2005-10-05 (Wed)

みずたに・みつひろ(水谷三公);1995/9;イギリス王室とメディア――エドワード大衆王とその時代;

;筑摩書房;(借覧);A5判;縦組;上製;x+269+23頁;;ISBN4-480-85713-3;

ジョン・L・エスポズィート[著]、しおじり・かずこ(塩尻和子)/すぎやま・かおり(杉山香織)[監訳];2002=2004/5;グローバル・テロリズムとイスラーム――穢れた聖戦;

;明石書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;278頁;;ISBN4-7503-1903-1;[訳者]いわさき・まき(岩崎真紀)/ふくおか・まりこ(福岡真理子)/いしずか・まこと(石塚卓)/まつもと・まさのり(松本将典)/さとー・かやこ(佐藤可耶子)/よしむら・たけのり(吉村武典)、[原著]John L. Esposito, Unholy War, Terror in the Name of Islam (Oxford University Press, 2002)

かねこ・まさる(金子勝);1997/9;市場と制度の政治経済学;

;東京大学出版会;(借覧);A5判;横組;上製;iii+230頁;;ISBN4-13-040158-0;

なかまさ・まさき(仲正昌樹);2002/12;法の共同体―ポスト・カント主義的「自由」をめぐって―;

;御茶の水書房;2,600円(借覧);A5判変型;縦組;上製;iv+252頁;;ISBN4-275-01948-2;

2005-10-06 (Thu)

ただ・みちたろー(多田道太郎);1985/1;文章術;

潮文庫[青40A 233];潮出版社;320円(100円);文庫判;縦組;並製;211頁;;ISBN4-267-00994-5;

ほーじょー・ふみお(北條文緒);2004/3;翻訳と異文化 原作との〈ずれ〉が語るもの;

;みすず書房;2,000円(借覧);四六判;横組;上製;156頁;;ISBN4-622-07087-1;

とがわ・しんすけ(十川信介)[編];1999/2;明治文学回想集(下);

岩波文庫[緑 158-2];岩波書店;660円(借覧);文庫判;縦組;並製;370+43頁;;ISBN4-00-311582-1;

いちのかわ・やすたか(市野川容孝)/こもり・よーいち(小森陽一)/もりなか・たかあき(守中高明)/よねたに・まさふみ(米谷匡史);2005/8;変成する思考――グローバル・ファシズムに抗して;

思考のフロンティア 別冊;岩波書店;1,300円(借覧);B6判;横組;並製;viii+131頁;;ISBN4-00-027014-1;

けふの貰物

「月刊百科」(10月号)「創文」(9月号)もらふ。

2005-10-08 (Sat)

あべ・かずしげ(阿部和重);1999/1→2003/3;無情の世界;

新潮文庫[あ-41-3];新潮社;400円;文庫判;縦組;並製;221頁;;ISBN4-10-137723-5;

けふの貰物

「一冊の本」(10月号)もらふ。

2005-10-09 (Sun)

きんだいち・はるひこ(金田一春彦);2005/9;金田一春彦著作集 第五巻;

;玉川大学出版部;(借覧);A5判;縦組;上製;4+717頁;;ISBN4-472-01475-0;

「四座講式の研究」所収。

2005-10-10 (Mon)

中野重治;1977/7→1997/7;中野重治全集第十六巻;

;筑摩書房;(借覧);A5判;縦組;上製;525頁;;ISBN4-480-72036-7;

「啄木」「鴎外その側面」、その他明治の作家関係の文章を所収。

まつもと・けんいち(松本健一);1996/10;幕末の三舟 海舟・鉄舟・泥舟の生きかた;

講談社選書メチエ89;講談社;(借覧);四六判;縦組;並製;222頁;;ISBN4-06-258089-6;

いがらし・たろー(五十嵐太郎);2004/2;読んで旅する 世界の名建築;

光文社新書137;光文社;750円(借覧);新書判;縦組;並製;8+226頁;;ISBN4-334-03237-0;

学者家族なー。

やまのうち・やすし(山之内靖)[著]、いよたに・としお(伊豫谷登士翁)/なりた・りゅーいち(成田龍一)[編];2004/3;再魔術化する世界――総力戦・〈帝国〉・グローバリゼーション;

;御茶の水書房;(借覧);A5判;縦組;並製;xiii+385+vii頁;;ISBN4-275-00321-7;[対談者]いよたに・としお(伊豫谷登士翁)/なりた・りゅーいち(成田龍一)/おーうち・ひろかず(大内裕和)/いわさき・みのる(岩崎稔)/よねたに・まさふみ(米谷匡史)/おーさわ・まさち(大澤真幸)/まとば・あきひろ(的場昭弘)

2005-10-11 (Tue)

よもた・いぬひこ(四方田犬彦);1987/4;哲学書簡;

;哲学書房;2,100円(借覧);四六判;縦組;上製;220頁;;ISBN4-88679-011-9;

かなもり・おさむ(金森修);2003/9;ベルクソン 人は過去の奴隷なのだろうか;

シリーズ・哲学のエッセンス;日本放送出版協会;1,000円(借覧);B6判;縦組;並製;110頁;;ISBN4-14-009308-0;

岩波書店編集部[編];2005/5;ブックガイド 〈心の科学〉を読む;

岩波科学ライブラリー105;岩波書店;1,200円(借覧);B6判;縦組;並製;iv+126頁;;ISBN4-00-007445-8;[執筆者]くろさき・まさお(黒崎政男)/おかのや・かずお(岡ノ谷一夫)/せな・ひであき(瀬名秀明)/のぶはら・ゆきひろ(信原幸弘)/こやす・ますお(子安増生)/やまどり・あつし(山鳥重)/おーつ・ゆきお(大津由紀雄)/おーほり・としお(大堀壽夫)/たなか・しげき(田中茂樹)/ささき・まさと(佐々木正人)

けんみ・かずお(計見一雄);2004/12;統合失調症あるいは精神分裂病 精神医学の虚実;

講談社選書メチエ316;講談社;1,800円(借覧);四六判;縦組;並製;283頁;;ISBN4-06-258316-X;

ほんだ・かついち(本多勝一);1976→1982/1;日本語の作文技術;

朝日文庫;朝日新聞社;(100円);文庫判;縦組;並製;342頁;;ISBN4-02-260808-0;

2005-10-12 (Wed)

うわの・ぜんどー(上野善道)[編];2003/6;音声・音韻;

朝倉日本語講座3;朝倉書店;(借覧);A5判;横組;上製;xi+287頁;;ISBN4-254-51513-8;[執筆者]さいとー・よしお(斎藤純男)/たかやま・ともあき(高山知明)/やなぎだ・せーじ(柳田征司)/うわの・ぜんどー(上野善道)/なかい・ゆきひこ(中野幸比古)/こーり・しろー(郡史郎)/とよしま・まさゆき(豊島正之)/あいざわ・まさお(相澤正夫)/にーみ・せーじ(新美成二)/さとー・ひろかず(佐藤大和)/たかはし・ゆきお(高橋幸雄)/たかやま・みちあき(高山倫明)/くぼ・ともゆき(久保智之)/うえの・かずあき(上野和昭)/まつもり・あきこ(松森晶子)

2005-10-13 (Thu)

いずい・ひさのすけ(泉井久之助);1968/12;ヨーロッパの言語;

岩波新書(青版)699;岩波書店;(借覧);新書判;横組;並製;223頁;;;

ふじき・ひさし(藤木久志);2005/8;刀狩り―武器を封印した民衆―;

岩波新書(新赤版)965;岩波書店;780円(借覧);新書判;縦組;並製;viii+243頁;;ISBN4-00-430965-4;

秀吉が刀狩りで百姓を武装解除したといふのは嘘らしいのはわかつた。

やまだ・よしお(山田孝雄);1939/7→1970/3;假名遣の歴史;

;宝文館出版;850円(借覧);A5判;縦組;上製;8+1+161頁;;;

「附録」を見ると議論が全然かはつてないなあ、と思ふ。

けふの買物

広告批評 2005 OCT NO.297 特集 KINCHO 120年
マドラ出版
メカ★アフロくん
花くまゆうさく・幻冬舎文庫
達人の日本語
北原保雄・文春文庫
上代日本語表現と訓詁
内田賢徳・塙書房

2005-10-14 (Fri)

こばやし・やすお(小林康夫)/やまもと・やすし(山本泰)[編];2005/3;教養のためのブックガイド;

;東京大学出版会;1,600円(借覧);A5判;縦組;並製;vi+235+10頁;;ISBN4-13-003323-9;[執筆者]あさしま・まこと(浅島誠)/いしー・よーじろー(石井洋二郎)/いしうら・しょーいち(石浦章一)/いしだ・ひでたか(石田英敬)/えりす・としこ(エリス俊子)/えんどー・みつぎ(遠藤貢)/おかもと・かずお(岡本和夫)/かとー・みちお(加藤道夫)/かねこ・くにひこ(金子邦彦)/きたがわ・さきこ(北川東子)/きばた・よーいち(木畑洋一)/くろだ・れーこ(黒田玲子)/こばやし・やすお(小林康夫)/こもり・よーいち(小森陽一)/さとー・かつひこ(佐藤勝彦)/たかだ・やすなり(髙田康成)/なかじま・たかひろ(中島隆博)/のざき・かん(野崎歓)/のや・しげき(野矢茂樹)/はすみ・しげひこ(蓮實重彥)/はせがわ・としかず(長谷川寿一)/ひょーどー・としお(兵頭俊夫)/ふかがわ・ゆきこ(深川由起子)/ふるた・もとお(古田元夫)/ボチャラリ、ジョン(Boccellari, John J.)/やまうち・まさゆき(山内昌之)/やまもと・やすし(山本泰)

まつーら・ひさき(松浦寿輝);1996/12→2005/6;もののたはむれ;

文春文庫[ま-19-1];文藝春秋;533円(借覧);文庫判;縦組;並製;207頁;;ISBN4-16-770301-7;

はしもと・しんきち(橋本進吉);1949/11→1970/1;文字及び假名遣の研究;

橋本進吉博士著作集 第三册;岩波書店;1,200円(借覧);A5判;縦組;上製;8+316頁;;;

あんの・もよこ(安野モヨコ);2005/10;シュガシュガルーン(4);

KCデラックス-2077;講談社;419円(1割引);新書判;;並製;172頁;;ISBN4-06-372077-2;

けふの買物

sabra 018 2005 27th October
小学館

2005-10-15 (Sat)

みしま・あきこ(三島亜紀子);2005/6;児童虐待と動物虐待;

青弓社ライブラリー38;青弓社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;214頁;;ISBN4-7872-3245-2;

しまだ・けんじ(島田虔次);1949→1970→2003/6;中国における近代思惟の挫折1;

東洋文庫716;平凡社;2,400円(借覧);全書判;縦組;上製;247頁;;ISBN4-582-80716-X;[補注]いのうえ・すすむ(井上進)

ほそかわ・もりさだ(細川護貞);1986/7→1990/2;細川護貞座談 文と美と政治と;

中公文庫[ほ 2 3];中央公論社;388円(200円);文庫判;縦組;並製;242頁;;ISBN4-12-201686-X;

合掌。

2005-10-16 (Sun)

かざま・やんわり(風間やんわり);2004/4;ポチ極道(1);

イブニングKC-67;講談社;495円(借覧);B6判;;並製;178頁;;ISBN4-06-352067-6;

まん・えふ・がたろー(漫〓{F+☆}画太郎);1996/10;地獄甲子園(1) 十兵衛見参!!の巻!!;

ジャンプ・コミックス;集英社;390円(借覧);新書判;;並製;207頁;;ISBN4-08-872136-5;

2005-10-17 (Mon)

しまだ・けんじ(島田虔次);1949→1970→2003/9;中国における近代思惟の挫折2;

東洋文庫718;平凡社;(借覧);全書判;縦組;上製;297頁;;ISBN4-582-80718-6;

たけした・せつこ(竹下節子);2002/9;知の教科書 キリスト教;

講談社選書メチエ249;講談社;1,500円(借覧);四六判;縦組;並製;252頁;;ISBN4-06-258249-X;


ポイマンドレース (Poimandres)に、井献+柴田有訳とあるのは、井献のまちがひだらうと思ひます。しかし、翻訳者の著作権についてはどうなつてるかなあ。

2005-10-18 (Tue)

さいとー・まれし(齋藤希史);2005/2;漢文脈の近代 清末=明治の文学圏;

;名古屋大学出版会;5,500円(借覧);A5判;縦組;上製;xiii+314+8頁;;ISBN4-8158-0510-5;

かんの・かくみょー(菅野覚明);2001/6;神道の逆襲;

講談社現代新書1560;講談社;720円(借覧);新書判;縦組;並製;281頁;;ISBN4-06-149560-7;

こーだんしゃぶんげーぶんこ(講談社文芸文庫)[編];2003/8;戦後短篇小説再発見13 男と女――結婚・エロス;

講談社文芸文庫[こ J14];講談社;950円(借覧);文庫判;縦組;並製;251頁;;ISBN4-06-198341-5;[著者]さかぐち・あんご(坂口安吾)/いとー・せー(伊藤整)/えんち・ふみこ(円地文子)/きたはら・たけお(北原武夫)/ながい・たつお(永井龍男)/その・あやこ(曾野綾子)/のぐち・ふじお(野口冨士男)/さえぐさ・かずこ(三枝和子)/やぎ・よしのり(八木義德)/さとー・よーじろー(佐藤洋二郎)

ただ・みちたろー(多田道太郎);1979→1996/9;日本語の作法;

朝日文庫[た 28-2];朝日新聞社;534円(100円);文庫判;縦組;並製;231頁;;ISBN4-02-261159-6;

けふの貰物

「UP」(10月号)もらふ。折りこみ広告「史料で読むアメリカ文化史」。第4巻「アメリカの世紀」の「IV 大衆社会と知識人」の「4 魔法のねずみ―ミッキーマウス映画の新聞批評(能登路雅子)」の「魔法のねずみ」のところは、字配りや字様から見ると、どうもあとからなほした形迹があるのだけれど、一体なにがあつたんだらうか。

2005-10-19 (Wed)

たけうち・かおる(竹内薫);2005/7;ホーキング 虚時間の宇宙 宇宙の特異点をめぐって;

ブルーバックス B-1487;講談社;880円(借覧);新書判;縦組;並製;233頁;;ISBN4-06-257487-X;

けふの買物

感じない男
森岡正博・ちくま新書
漢字の常識・非常識
加藤喜光・講談社現代新書
子守り唄の誕生 五木の子守唄をめぐる精神史
赤坂憲雄・講談社現代新書
外国人とのコミュニケーション
J.V.ネウストプニー・岩波新書
新編 教えるということ
大村はま・ちくま学芸文庫
現代語訳対照 竹取物語
雨海博洋訳注・旺文社文庫
狩猟と遊牧の世界 自然社会の進化
梅棹忠夫・講談社学術文庫
1リットルの涙 難病と闘い続ける少女 亜也の日記
木藤亜也・幻冬舎文庫

2005-10-20 (Thu)

宣長は音韻に基いてゐる事には氣附いてゐなかつたのか

たしかに刊本「古事記伝」仮字の事を見るかぎりでは、甲乙の区別の基づくところについては述べてゐないのだけれど、「古事記伝」の刊行より前に執筆された谷川士清「倭訓栞」の「大綱」には以下のやうにある(句点、括弧、濁点は私に補つた)。

○本居氏の説に古事記は同音の仮名の中にも語意によりて常に用る字を分てり。「お」には淤意二字を普く用る中に{オホ}には意富とのみ書て淤を書例なし。女姫などの「め」には売をのみ書て米を書ず。妹の「も」には毛をのみ書て母を書ず。神の「み」には微をのみ書て「美」を書ず。子には古をのみ書て許を書ず。木{}には紀を書。火には肥を書。戸には斗を書て伎比登などは書ず。かゝる類は古人おのづから音の別てるにや。此記のみならず日本紀万葉集にもまゝ此意旨見えたり。猶広く考索めて古語の解の助けとすべしといへり。

これによると、古人おのづから音の別てるにや、と宣長は考へてゐたことになるのだけれど、実は、これとほぼ同文の記述が稿本古事記伝には存する(田邊正男「上代特殊仮名遣と鈴屋翁」から重引)。

同音ノ仮名ノ中ニモ語ニヨリテ常ニ用ル字{ワカ}レタリ(中略)凡テ此類イカナル故トハ{シラ}レネドモ古ヘオノヅカラ{コヱ}{ワカ}レケルニヤ此記ノミナラズ書紀万葉ニモ{マヽ}{コヽロバヘ}見エタリ

また、士清が宣長の古事記伝の稿本を見てゐただらうことは、以下にひく宣長の士清宛書簡からわかる。

まことや、おのが古事記をとけるもの一まき見給へるよし、一日の御物語にうけたまはりき、これは、いまたよくもとゝのへす たゞ一わたり考へこゝろみつゝ、思ひうるまゝにまつかきつけおきしをよそならぬひとりふたりに、ひそかに見せつるを、いかにして見給へるにか、いといといぶかしくなん

以上、田邊論文によつて記しました(田邊正男『上代語中古語の研究』桜楓社、1976年、423-431頁)。また、田邊論文のことは、安田尚道「石塚龍麿と橋本進吉―上代特殊仮名遣の研究史を再検討する―」(『国語学』54-2(通巻213号))で知りました。


ついでに。上代特殊假名遣に、假名大意、とあるのは「抄」の誤変換だらうと思ひます。宣長が「氣附いてゐた」にせよ公刊時にはそれをけづつてをり、猶広ク考フベキヿ也(稿本)、なほこまかに考ふべきことなり(刊本)と宣長がしたのをうけて龍麿の調査があるのだから、ゼロから書直さなければならないやうには思ひませんが。

くわはら・あさこ(桑原朝子);2005/3;平安朝の漢詩と「法」 文人貴族の貴族制構想の成立と挫折;

;東京大学出版会;(借覧);A5判;縦組;上製;xii+493+10頁;;ISBN4-13-036122-8;

よしざき・たつひこ(吉崎達彦);2005/8;1985年;

新潮新書130;新潮社;680円(借覧);新書判;縦組;並製;207頁;;ISBN4-10-610130-0;

かわい・はやお(河合隼雄)/みなみ・しんぼー(南伸坊);2002/6→2004/9;心理療法個人授業;

新潮文庫[み-29-5];新潮社;400円(100円);文庫判;縦組;並製;227頁;;ISBN4-10-141035-6;

いくらか前に「波」ではないPR誌で、この「個人授業」のいただきみたいなのを見かけた気がする(教はるはうは安野光雅だつたかも)のだけれど、あれはどうなつたかなあ。

2005-10-21 (Fri)

はすみ・しげひこ(蓮實重彥);2005/7;魅せられて 作家論集;

;河出書房新社;2,200円(借覧);四六判;縦組;並製;251頁;;ISBN4-309-01718-5;

やまだ・ひろし(山田寛);2004/7;ポル・ポト〈革命〉史 虐殺と破壊の四年間;

講談社選書メチエ305;講談社;1,600円(借覧);四六判;縦組;並製;232頁;;ISBN4-06-258305-4;

2005-10-22 (Sat)

せきぐち・すみこ(関口すみ子);2005/3;御一新とジェンダー 荻生徂徠から教育勅語まで;

;東京大学出版会;(借覧);A5判;縦組;上製;vii+374+13頁;;ISBN4-13-036223-2;

けふの買物

日本史小百科 暦
広瀬秀雄・東京堂出版
文章の書き方
辰濃和男・岩波新書
人生を楽しむコツ
谷沢永一・渡部昇一・PHP研究所
遊仙窟
張文成作・今村与志雄訳・岩波文庫
白洲正子自伝
白洲正子・新潮社
en-taxi No.11 AUTUMN 2005
扶桑社
見仏記2 仏友篇
いとうせいこう・みうらじゅん・角川文庫
文科の時代
渡部昇一・PHP文庫
レポート・小論文・卒論の書き方
保坂弘司・講談社学術文庫
日本語概説
加藤彰彦・佐治圭三・森田良行編・おうふう
社会言語学
真田真治・渋谷勝己・陣内正敬・杉戸清樹・おうふう
日本語学 第九巻第三号 一九九〇年 三月号 特集 指示詞
明治書院
福沢諭吉のすゝめ
大嶋仁・新潮選書
ことばの誕生 うぶ声から五才まで
岩淵悦太郎・波多野完治・内藤寿七郎・切替一郎・時実利彦・日本放送出版協会

2005-10-23 (Sun)

おかだ・よしお(岡田希雄)[著]、おもだか・ひさたか(澤瀉久孝)[編];1944/6;類聚名義抄の研究;

;一條書房;7圓(借覧);A5判;縦組;上製;10+6+384+19頁;;;

なぜか奥付には、をかだまれ、と振り仮名がある。

かいこー・たけし(開高健);1963/10→1984/8;日本人の遊び場;

集英社文庫[122-B];集英社;280円(50円);文庫判;縦組;並製;236頁;;ISBN4-08-750777-7;

おーさわ・まさち(大澤真幸);2005/8;思考のケミストリー;

;紀伊國屋書店;2,000円(借覧);四六判;縦組;上製;306頁;;ISBN4-314-00983-7;

のーとみ・のぶる(納富信留);2002/11;プラトン 哲学者とは何か;

シリーズ・哲学のエッセンス;日本放送出版協会;1,000円(借覧);B6判;縦組;並製;123頁;;ISBN4-14-009302-1;

2005-10-24 (Mon)

かわぐち・きょーいち(川口喬一);2005/6;昭和初年の『ユリシーズ』;

;みすず書房;3,600円(借覧);四六判;縦組;上製;v+292頁;;ISBN4-622-07146-0;

にった・よしお(仁田義雄);2005/3;ある近代日本文法研究史;

研究叢書330;和泉書院;(借覧);A5判;横組;上製;268頁;;ISBN4-7576-0303-7;

前半に丁寧にまとめられた陳述論争とモダリティ研究との関係がどうあるべきかについて書かれてゐたらもつと勉強になつたのになあ、と思ふ。三宅武郎は陳述の所在をイントネーションにまで拡大した、といふのをメモ。

けふの買物

ものづくし
内田百閒・福武文庫
言葉の外へ
保坂和志・河出書房新社
生きる力、死ぬ能力
池田清彦・弘文堂

2005-10-25 (Tue)

ささき・ひであき(佐々木英昭);2005/8;乃木希典―予は諸君の子弟を殺したり―;

ミネルヴァ日本評伝選[025];ミネルヴァ書房;(借覧);四六判;縦組;上製;4+xxii+436+7頁;;ISBN4-623-04406-8;

くさもり・しんいち(草森紳一);2005/10;随筆 本が崩れる;

文春新書472;文藝春秋;880円(1割引);新書判;縦組;並製;318頁;;ISBN4-16-660472-4;

2005-10-26 (Wed)

明治三十三年一月帝国教育会仮名調査委員 国語国字に関する決議

入力。この決議のなかで、一音一字の条の少数意見として、「〈志〉」を存して「し」の方を一語の中又は末に、用ゐる仮名とすること(〈 〉で括つたのはそれを字母とする異体仮名)といふものがあるのだけれど――言海の見出しの仮名が多分この方針をとつてゐる――、この位置による異体仮名の使ひ分けは、以前ふれた悦目抄の「大かたかきたかへてあしかるへきかなの事」に、下にかかざる〈志〉 上下を不分〈新〉〈し〉とあるのと通じてゐる(この決議と仮名遣書との共通点については安田章「仮名資料序」の指摘による)。また、悦目抄で、一 物をかなにかくやういろはに云、として書かれたいろは歌の仮名字体は大体現行のものと一致してゐる。

加藤美方/森啓/藤田三男[編];2005/3;活字の歴史と技術1;

;樹立社;(借覧);29.0x21.0;;並製;151頁;;ISBN4-901769-38-3;

リョービのPR誌「アステ」のなかから、「活字」「金属活字 木活字」「明朝体」「電字」を特集したものを1冊にしたもの。

2005-10-27 (Thu)

ますだ・さとし(増田聡);2005/7;その音楽の〈作者〉とは誰か リミックス・産業・著作権;

;みすず書房;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;iii+240+18頁;;ISBN4-622-07125-8;

やはぎ・ひろし(矢作弘);2005/7;大型店とまちづくり―規制進むアメリカ、模索する日本―;

岩波新書(新赤版)960;岩波書店;700円(借覧);新書判;縦組;並製;iii+211頁;;ISBN4-00-430960-3;

いくえみ・りょー(いくえみ綾);2005/10;かの人や月(3);

マーガレットコミックス;集英社;390円(1割引);新書判;;並製;192頁;;ISBN4-08-846001-4;

完結。なんだこの呼吸。

もりおか・まさひろ(森岡正博);2005/2;感じない男;

ちくま新書521;筑摩書房;680円(350円);新書判;縦組;並製;181頁;;ISBN4-480-06221-1;

男の不感症といふ問題提起もわからないではないし、男のセクシュアリティ分析も肯綮にあたらないではないのだけれど、結局キモ説教に終つちやふのがなんとも。

けふの買物

sabra 019 2005 10th November
小学館

2005-10-28 (Fri)

おーの・すすむ(大野晋);1982/2;仮名遣と上代語;

;岩波書店;5,200円(借覧);A5判;縦1,2段組;上製;vi+400頁;;;

頭の切れる人だなあ、とあらためて思つた。

しらいわ・げん(白岩玄);2004/11;野ブタ。をプロデュース;

;河出書房新社;1,000円(借覧);四六判;縦組;上製;186頁;;ISBN4-309-01683-9;

2005-10-29 (Sat)

げんだ・ゆーじ(玄田有史)/まがぬま・みえ(曲沼美恵);2004/7;ニート フリーターでもなく失業者でもなく;

;幻冬舎;1,500円(借覧);四六判;縦組;上製;271頁;;ISBN4-344-00638-0;

2005-10-30 (Sun)

くらもと・ともあき(倉本智明)[編著];2005/6;セクシュアリティの障害学;

;明石書店;2,800円(借覧);四六判;縦組;上製;301頁;;ISBN4-7503-2136-2;[執筆者]くらもと・ともあき(倉本智明)/まつなみ・めぐみ(松波めぐみ)/よこすか・しゅんじ(横須賀俊司)/せやま・のりこ(瀬山紀子)/まえだ・たくや(前田拓也)/くさやま・たろー(草山太郎)/つちや・よー(土屋葉)/みしま・あきこ(三島亜紀子)

かやま・りか(香山リカ);2004/2;就職がこわい;

;講談社;1,300円(借覧);四六判;縦組;並製;218頁;;ISBN4-06-212269-3;

よもた・いぬひこ(四方田犬彦);1999/3;狼が来るぞ!;

;平凡社;(借覧);四六判;縦組;上製;285頁;;ISBN4-582-82932-5;

ジョージ・マイアソン[著]、すとー・あやこ(須藤彩子)[訳];2000=2004/10;ダナ・ハラウェイと遺伝子組み換え食品;

ポストモダン・ブックス;岩波書店;1,500円(借覧);B6判;縦組;上製;vii+109頁;;ISBN4-00-027078-8;[原題]George Myerson, Donna Haraway and GM Foods

2005-10-31 (Mon)

おーいし・なおまさ(大石直正)/たから・くらよし(高良倉吉)/たかはし・きみあき(高橋公明);2001/12;周縁から見た中世日本;

日本の歴史 第14巻;講談社;2,200円(借覧);四六判;縦組;上製;8+408頁;;ISBN4-06-268914-6;

ひめの・かおるこ(姫野カオルコ);1995/10→2001/4;ブスのくせに!;

新潮文庫[ひ-17-2];新潮社;400円(100円);文庫判;縦組;並製;228頁;;ISBN4-10-132122-1;

けふの買物

新解さんリターンズ
夏石鈴子・角川文庫
裏モノの神様
唐沢俊一・幻冬舎文庫
北大路魯山人(上)(下)
白崎秀雄・中公文庫
芸術の哲学
渡邊二郎・ちくま学芸文庫
影の現象学
河合隼雄・講談社学術文庫
清水義範の作文教室
清水義範・ハヤカワ文庫
持続する志
大江健三郎・講談社文芸文庫
下層社会 新たな階層集団の出現
三浦展・光文社新書
Ads by TOK2